【牛乳を飲むとなんで下痢を起こすのだろう? 】良く牛乳を飲むと下痢になるから飲まないと言う方結構多い? なぜ? なぜ?




牛乳というのは結構ポピュラーな健康食品ですから僕もいつも飲んでいます。 特に子供の頃はカルシウムを摂って骨太になるというような噂があり、お母さんが子供に飲ませるケースが多くあります。

私も子供の頃、母親があまり母乳が出なかったので、多くの牛乳を飲まされたそうです。 私本人としてはあまり覚えておりませんけれども。 (骨太にはなっていない)

ところで牛乳を飲むとお腹がおかしくなり下痢という方が多くいます。 私にはそういうことはないのですがこれは一体何なんでしょう。

この下痢になるかならないかというのは、 子供の頃に牛乳を飲んだか飲まないかによって差が出るようです。

実際私の友人に一緒に食事をしても乳製品は一切私に渡して食べないという人がいます。

その彼に聞いてみるとやっぱり子供の頃から一切乳製品は食べたり飲まなかったりしたようです。

よって体が乳製品を受け付けないそういう体になっているのでしょうね。 じゃあなんで下痢をすることがあるということなんですが、私は医者ではないのでまた専門家ではないので詳しいことはわかりませんが、多分に牛乳は牛の乳ですから人間の体内に入ると違うものと反応して下痢を起こすのではないでしょうか。

でも子供の頃から飲んでいる人にとっては、もう慣れていますからそういう反応が出ず、普通に牛乳を飲むことができるのではないかと思います。




そういう私の場合でも、たまに牛乳を飲むと下痢になることがあります。 ですからやっぱり体の中では体調によってはそういう反応が出るのでしょう。

だからといって子供に牛乳が体調に合わないのに無理やりに飲ませることもやっぱり良くないのではないかと思います。 それにより子供に弊害が出ることもあるからです。 子供に飲ませるためには本当に少しずつ飲まして様子を見ることが大事ですね。

牛乳からカルシウムを摂取する話の別の話ですが

以前ある記事で見ました。 体内にカルシウムを入れようとしてカルシウムを多く摂取しすぎると、人間の体の骨がカルシウム過剰と判断して逆に骨を溶かしてカルシウムを出してしまうようです。 怖いですね。

まあ普通の牛乳を飲む程度の摂取では問題ないでしょうが、あまり極度に摂るとこういう状態になるかもしれません。 まあ食べ物は何でもそうですがほどほどが一番良いのではないでしょうか。

これがいいなんて言ってサプリメントをたくさん利用している方は気をつけた方が良いのではないでしょうか?

【医者の言う事は信用するな?!! 】主治医はいつも自分の体が分かってくれるからと通いがちですが本当に良いのか?




日本人はすごく病院に通うことが多いと世界の方から言われてるようです。

確かに私もそれに漏れず自分の体が心配になる時、気になり自分の主治医の医院医院に行って診てもらう。

これは日本人一般の皆さん多分そうだと思います。

先日あるお医者さんの書いた記事を読んでいましたら、そのお医者さん「医者は信用するな」と書いてありました。 一体どういうことなのだろうと読んでみると、それは医者によって 診断の仕方とか、経験とかにより診断内容が違うということでした。 間違った診断をすることが多いと言うことだ。

また稼ぎのために必要が無い薬をたくさん処方する医者もいるようです。

長く人生経験をしていると、自分でもそういった経験をするし、また友人からも病院を変えたら良くなったというような話を聞くことがあります。

私の経験では、あるお医者さんに縁がありそこの先生を主治医としていつもお願いをしていたのですが、私の体に急を要する事があり、その時主治医が休診だったため別のお医者さんで診てことがあったのです。

なんとその時にその新しい先生は、私の体の状態を見てすぐさまにおかしいところを指摘してくれました。

(実はこの時本当にびっくりしました。 その先生は私お顔を見るだけでおかしい所を指摘してくれたのです)

今までの先生とは全然違う診方なんですよね。 それによって今まで具合が悪かったところが良くなりました。 これには本当にびっくりしました。

また目医者さんでの事ですが、いつも通っていた目医者さんは目の疲れの薬を出してくれるのですがどうもいまいち良くならない。

目医者さんを変えるつもりではなかったのですが、少し気になることがあったので 目医者さんを変えてみました。 そうすると先生の見方が違うんですよね。 そして目薬を処方してくれました。 この目薬は大変私にとって効果があり目が快適になりました。



その他にも、以前ここのブログに書いたことがありますが、歯医者がそうでした。 前の歯医者ではろくに見てくれなかったのですが、違う歯医者に代えたところ、先生からその状態で歯を放っておいたらもっとダメになると警告されました。 前の歯医者はなんとなくただあちらこちら治すだけで、将来起こりうる障害に対する考えは全く指導されなかった。

しかし後の歯医者は、しっかりと歯の管理を教えてくれて将来障害が出ないようにということを真剣に指導してくれた。

これは友人から聞いた話ですが、ある病気で総合病院に通っていたのですが、医者の言うにはとりあえずの薬で対処できるからということで生活していたそうです。

ところがある時お葬式で遠方にでかけたのですが、その会場で急に体がおかしくなり救急車で病院に運ばれたそうです。 そしてその病院で救急手術になったそうですが、その病院の先生の言うには「なんでここまでになるまで放っておいた」と言ったそうです。 怖いですねえ~!

私の友人で、大病をして手術をしたりして人生を楽しもうと考えていた方がいました。 この方は良い健康状態に戻り、その主治医の先生はもう大丈夫ですよと彼に言ったらしいです。

しかしその彼はしばらく通常の生活を送って、少し好きな運動をした。 ところがその場所で倒れてあの世へ行ってしまいました。

病院の先生も人間ですから、ドクター X のように完璧な方はいないと思います。 だからこそ色々な先生に見ていただき、いろんな意見を聞き自分で判断し自分の健康を保つということが大事ではないでしょうか。

決して現在行っている自分の主治医の先生に問題がなければ変える必要はないと思います。 しかしもし不審に思うことがあったら、ちょっと浮気をして診てもらうと新し発見があるかも知れません。

もちろん医者を代えたから良いというものではありません。 現在診ていただいているお医者さんが一番良いということもあります。

通常は自分を診て頂いている先生を信用することが大事だと思います。 そうでないと治る病気も治らなかったりするのではないでしょうか。 しかし、それは絶対ではないということを頭の隅に置いておくことも必要だと思います。

その医者の記事の内容の中にはあまりにも「患者が医者を信用しすぎている」と書いてありました。 そう言っても我々は信用するものね、そうでなければその病院には行けない。

これは今回また同じようなことが私にあったものですからちょっと書いてみました。

【大腸ポリープ切除】大腸ガンにならないたために。大腸の大きいポリープを切除しました。内視鏡検査のすすめ。

【そのダイエット大丈夫?? 】いろいろな人から聞いたいダイエット、その結果は? 自分の体験談、お金のかからないダイエット




ネットであちこち見てあるくと、必ずと言っていいくらいダイエットの宣伝が巷に溢れています。

けっこうそう言うものを買ってダイエットされてる方多いと思いますが、多くの方が、やってみたけど最終的にはだめだった。

とか、リバウンドしないとあったけど、やっぱりやめたらリバウンド。

これらのダイエット商品買うと結構高いですよね。 ダイエットのサプリではないですが、健康に関するサプリを誘惑に負けて買って数ケ月飲んだ事がありますが全く効果は無く、販売元に電話して相談したら、飲む量が足りないから増量でいかがですかと指導されましたが、そんなにお金かけてももってないので止めました。

ダイエットのサプリも良いですが、バカにならないお金がかかるんですよね。

友人で一人、なんか良く分からないダイエットサプリ飲んでたら体の調子が悪くなってと言ってました。

私も食べると直ぐに太る。 ちょっと宴会があるともう、あれれれと言った状態で体重が増えますが、次の日とかに食事量を調整しています。

やはりダイエットは食事の摂取量の調整が一番です。
良く言われる様に毎日体重計に乗って自分の体重を記録してコントールする。 一番お金がかからないダイエットです。

ある知人の話

太っているので、ネットで宣伝に出ていてとても効果あると表示されていたので買って愛用した。 はじめは気のせいか効いているような気がしましたが、言われる様な効果は出ない。

説明を見ると、人により効果が違いますと書いてある。 (これって逃げ口だよね)

毎月5000円強の出費で。

それに、まだ他の良さそうなサプリがあったのでそれを契約し購入。
その内に毎月高いお金払うだけの価値があるのかと疑問に思ったようです。
やっぱり金がかかるので止めたらしいが、他の体に良いと言うサプリも並行して飲んでいたので月に1万円以上の出費で、ばかばかしくなったらしい。

あの、テレビとかネットの広告はものすごく効く様に宣伝しますが実際は殆ど見込めないと思った方が良いのではないでしょうか。

私も最終的には、食事制限をしてます。 友人にも何人か同じ様な事をしてダイエットしてる方がおりますが、皆さん健康です。 そして余計な出費がないので良いと言っています。

通常人間は3食が通例ですが、もともとはそうでは無かったと聞く。
昔の農家の方は1日5回くらい食べたと聞いています。 きっと今の様な機械を使っているわけではないので、朝早くから暗くなるまで、働いたのでしょうから、その位必要だったんでしょうね。

現代人は昔の人に比べて体は動かさないし、また昔と違って栄養価も高いし、そしてなにより味が良くなっているのでつい食過ぎてしまう。

それが間違いの元なんだよね。

今まで多くの人の食事内容を聞いてみると、だいたい1日2食程度の量が体を維持するに一番良いようだ。

3食食べても、2食分くらいの量にすると丁度いい。 だから3食を目いっぱい食べると確実に太る。

1日2食でダイエットができたと言う方もおりました。

食べないと楽しくないと言う方もいると思いますが、たくさん食べたい人はハードな運動でエネルギー消費させて下さい。 それが出来ない人は口から入る量を減らす。

腹いっぱい食べなければ持たない。 それもありますが、少し我慢を続けていれば結構慣れてきてなんとかなるものです。

前にもテレビでモルモットを使った実験をしていましたが、1日3回食を与えたのと1日1食にしたモルモットを比べると1日3食食べたモルモットは毛のツヤがなくなり老化が進んでしまったが、 1日1食のモルモットは毛がツヤツヤとしてとても元気と言う検証結果が放映されたました。

食事を必要以上に多くとると、体の中ではその消化、吸収と結構それで労力を知らぬ間に使うから、その分早く老化がすすむのかな?

この実験の様に、食事は量を多く摂取すると老化が速くなると言うことだ。

いつも思うのですが、朝飯は食べないと言う人結構いますが、皆元気なんだよね?

あと以前私、相当太った時がありその時に1日1食ダイエットを実行しました。 これはダイエットには凄い効果です。
しかし、あの空腹をどのように乗り切るかと言う事が一番の課題ですが、面白い事に朝、昼を食べず夕食はなんでもがっつり食べました。 ところが朝昼食を中途半端に食べると余計に腹が空くんですよね。

健康が気になる人、ダイエットしたい人、食事の量のコントールが一番お金がかからず、だれでも間違いなく体重コントロールができます。

ダイエットサプリを飲んでも減量できないもの沢山ある様ですから無駄な出費はやめましょう。

どうしてもそれが出来ない方は、ダイエットするのを諦めて下さい。 死ぬまでデブと病気とお付き合いください。
きっと病院費用が莫大にかかるでしょうねえ・・・・

私はもう20年位前から、食事の量を制限することを実行してきてる。そのせいか実年齢より10才以上は若く見られる。また体の調子も良い。

私の知り合いで中年頃にはものすごく太り、「おい太り過ぎじゃん」と警告したのに聞かないので、二人とも早くにあの世へ行ってしまった。

私は太った時、友人から警告されました。その後ダイエットしましたら未だに健康で仕事頑張ってます。

その太っていた時、自分の自覚症状は体調快調でどこも悪さを感じなかったですが健康診断をしたら、すべての状態が上限値でした。尿酸値から糖尿病ほかたくさん。

なんで太ったかと言うと、当時たばこを吸っていて、真剣に止めたんです。その後は食べる物が美味しくて美味しくてガンガン食べました。10kg太るは簡単、あっと言う間に太ります。

健康診断の結果問診の時、医者曰く、もうすぐいろいろな病気症状がでるでしょうね・・・と

そこで、どうしたら良いかと指導を受けたら、「ダイエット」しろ!たったのそれだけでした。

一番間違いなく効果的なダイエットは食事コントールです。食べる量も減らすおんで経済的効果もいいし。

もちろん、効果が無い余分のサプリを買うお金も必要ないし、そして老化を遅らせることができるなんて。最高です。

注意することは、老化と簡単に言いますが、老化現象は肌に出ますよね。肌が老化していると言う事は、内臓も老化していると言う事ですからお忘れなく。

内蔵老化が一番健康に被害がでるのではないでしょうか。

今日も元気な体ありがとう