【頭にくる 本当に腐ったおやじの話】 飲み会がありその二次会でカラオケに そこでの出来事 本当に腐った酔っ払い親父。 年にはある仲間での飲み会が何回かあるのですが その中にこんな腐ったおやじが。



宴会は一般の居酒屋で開催され、その後流れでカラオケに行くことになった。
別にカラオケに行って歌を歌って楽しくすることには問題はないのですが、 その中であった、ある親父の話。
そこそこに酔っている一人の親父が 自分で歌いたい曲を一生懸命探している。
ところが自分の歌いたい曲がないようだ。そのカラオケ機械の中にはないというわけじゃなくて探し方が悪いんです。


前回来た時はこの曲があったけど今回は無くておかしいとブツブツ言っている。
どうも自分ではうまく探せないみたいで隣のお姉さんに選曲をお願いしたようだ。
〇〇と 曲があるのでそれを入れてくれという話。
ところがそのお姉さんも探しても見当たらないらしい。 その本人に「そんな曲ありませんけど」と言ってました。
すると本人はそんなはずはないと言って、今度は私の所に探してくれとお鉢が回ってきました。


私もその本人の言う曲名〇〇 も探したのですが見当たりません。
「探したけどその曲ないですよ」と言ったらその本人は怒り出して、「お前の探し方が悪いんだろう」 こないだ来た時にはここにちゃんとあったんだ、 と 怒って言い始めた。
本人が 言う曲がないので、 それらしきの曲名を出してこれがそうかと聞いてみた。 そしたら本人は「 それだそれだと」言と言ってご満悦状態に。そこで入れてやりスタート。
さあ自分の曲がかかったのでご機嫌と思いきや、 曲が違ったんです。
「この曲じゃねーよ」 デカい声でまたえらく怒ってしまった。 自分で「それがそれだ」と言っておいて。
なんかまた選曲した僕がいけないことになってえらい剣幕で怒っている。
ないものはないんですよと言ったのですが、本人は言うこと聞かずまたカリカリして怒ってきた。
先ほどの女性もあきれ返ってみてる。
あまりにも頭にきたんで
「そんなに言うなら自分で探せ!!」 と私も激しい口調で言い返しました。
本人は相当に怒って頭にきたみたいですが 結局はその曲が出ないので歌うことができず本人は消化不良のような状態。


まあその後は悪い様な口調でゴチャゴチャいろいろ言ってきましたが無視をしていました。
逆らうと喧嘩になりますからね。 何せ相手は癖の悪い酔っ払いオヤジですから。
その本人の歌はド音痴でとんでもない歌なんで願わくは歌うのも勘弁してもらいたいのですがね。
最終的に後で分かった事なんですが 本人が酔ってるので曲の題名を間違えているたんですよね。
それじゃいくら検索しても出てくるわけありません。
その後にまた彼に会いましたが、大人の世界ですから何事もなくて・・・本人は覚えていないかも。厄介なオヤジでした。