【諏訪湖観光情報/諏訪湖の全面結氷】昔と違って全面結氷しなかった諏訪湖が凍った。その湖岸の景色

日本のほぼ中心にある長野県、その他中央付近に諏訪湖という湖があります。

昭和の時代は、毎年寒かったのでこの諏訪湖も毎年シーズンには全面結氷したようです。戦争当時は戦車がこの諏訪湖の氷の上を走って行ったりとか、戦闘機が離着陸したりとかという話も、昭和の初め生まれの先輩方から聞いたことがあります。

そんな諏訪湖も温暖化のせいで、全面結氷することが少なくなり、また諏訪湖で有名な、御神渡りと言う氷がせり上がる現象も、その年によってあったりなかったりですが、今年は寒さが厳しいために、全面結氷によりその御神渡りもできたようです。

そんな諏訪湖、結構遠方から観光で 起こしになっている方も多いようです。

諏訪湖周辺に仕事で行った折、あまり時間がなかったのですがその諏訪湖畔の様子をちょっと撮ってきましたのでスライドにしてみました。

※訂正、youtubスライドの最後に字幕が2017年になってますが2018年の間違いです。

【信州諏訪、グルメ情報】え?裏メニュー?賄いを食べた客がリピート注文、メチャ美味しい、お勧め。

【信州諏訪観光情報:雪の長円寺】秋の見事な紅葉で長円寺は人気のお寺ですが、その冬のその姿もまた見所です。

毎年11月の長円寺の楓の紅葉の時期には、本当に多くの人が訪れます。しかしその時期が過ぎるとほとんど観光客という方は訪れておりません。

長円寺には百体観音という石仏が並んでいるので、雪が降った日はこの100体観音に 雪がかぶり目を楽しませてくれます。

何枚か写真を撮ってきましたのでご覧ください。

【車山スキー場と気象庁レーター】白樺湖ロイヤルヒルスキー場から撮った車山高原スキー場と気象庁のレーダー写真です.





この場所からなかなか見るということは普通の人にはないと思います。 白樺湖ロイヤルヒルスキー場でスキーとかボードをする方なら見たことのある景色だと思いますが。

白樺湖ロイヤルヒルスキー場から車山高原を見る

この撮影は12月の16日。 車山スキー場のゲレンデはまだスキーを滑っている人の姿が見えませんのでまだオープンしていないのかもしれません。

車山高原を少し望遠で引っ張ってみる。

この日は天気が良かったので、ちょっと望遠のカメラを持って一番上のリフトまで上がって撮影してきました。

車山高原スキー場の全体写真




ちょっと面白い写真なので

少しアップしてみました。 ゲレンデには人影は見えないようです。

好きな方には好まれるんではないかと思います。

今少し望遠で大きくしてみる。 上が気象庁のレーダー
車山山頂の気象庁レーダーと山頂リフト小屋

車山高原スキー場と気象庁のレーダーをの風景をお楽しみください。