【最近朝の血圧が高くなった その原因は? 】 朝の血圧を測定する時に、 朝起きてから30分以内に また食事前に測定せよと ドクターは言うが 本当だろうか?




私の主治医もそうですが、 ネット上で色々書いている先生方方々も、 内容を読むと朝30分以内に トイレに行った後、食事前30分以内に血圧を測定しなさい、と言います。
この時に測定すると結構高いことが多いんですよね。


これが早朝高血圧と言って良くないということ、すなわち危ないということなんですよね。
しかしこの時の血圧というのは、朝睡眠中に低かった血圧では体が正常に機能しないので血圧を上げて血の巡りを良くして体を昼間の体調に合そうとしているのですよね。
だから朝起きた時の少しの血圧の高いのは問題がないと言うか正常ではないかと思います。
そう思ってはいたのですが、 私最近なぜか朝の血圧が少し高めが続いているんです。 そんなに極端では高くはないのですが少し気になるくらいの値。
高い方が時として155とかくらいです。 低い方は90くらいで問題はないのですが。
しばらく前はそんなことがなかったので、どうしてそうなのかと思って考えていました。


もしかしたら食生活かなと思いいろいろ思い返してみると、 確かに最近はちょっと塩分の多いものを食べたかもしれない。
通常は食べないのですが最近複数の友人からちょっと塩辛いものを頂戴したものですからそれをついつい食べてしまいました。
それも続けて何日間食べていましたら 確かに血圧が上がったような気がしましたので、 友人には申し訳ないのですがそれを全部処分して、 食事はずっと塩気のないものに変えましたら血圧は本当に正常に戻りました。
ドクターの言うように塩分を控えると血圧は下がるといいますがそれは本当ですね実感しました。
すなわち漬物 とかキムチとか塩気の効いたようなおかずは全て食べないということが一番ですね。
昨日の朝の血圧も130今朝の血圧も135と大変快調です。


【 怖い牛乳の賞味期限の話 気をつけましょう】 これも私が経験した体験です。 信頼できない牛乳の賞味期限の話。 完璧にやられてしまいました。



いつもスーパーでパックで牛乳を買っているのですが、 結構売れているスーパーですので 買ってきた時の 賞味期限を見ると 一週間くらいの決められた賞味期限になっています 。
これは普通のことなんですが
実はこんなことがありました
一週間ほど前に牛乳買いました。 パック牛乳を2本買って、 一本の封を開け飲みました。


ところがその後他の事で病院に入院することになり、 封を切ってない方の牛乳は冷蔵庫で保管することにしました。
そして退院をしてきて 牛乳の賞味期限を見たらまだ2日ほど日が残っていました。

これから問題はないだろうということでその牛乳を飲みました(当然冷蔵庫で保管してあります)。
まず朝に牛乳を飲みました。 とりあえずこれは問題が無く体調にも異常がありませんでした。
もちろん冷蔵庫に保管している牛乳をその夜に飲みました。

すると、夜中に胃の調子がおかしくなりムカムカとして大変なことになってしまいました。
症状は胃がムカムカしてしまい、吐きっぽくなり、 完璧な食中毒の症状でしょうか。
夜中中気持ち悪く良く寝られませんでした。

朝になり、少し気分が良くなったので、朝食をとり再び牛乳を飲みました。
すると1時間位後から胃が張ったような、また吐き気が出て来て非常に気分が悪い状態に。
少し体を横にして休んでいると楽にはなります。

とりあえず調子が良くないので主治医の医院に電話して本日の病院予約。

その後
この症状になった時に自分の体調とか色々な食べたものを考えてみましたが、どうも牛乳ではないかと心当たりになりました。
牛乳パックのパッケージを見てもまだ賞味期限には日があります。
もちろん冷蔵庫で牛乳保管してますから、 信頼すれば問題はないはずです。

しかしどうもこの牛乳によって私のお腹の調子が悪くなったようです。
私のこの経験した結論から言うと 牛乳の賞味期限〇〇日と書いてありますが、 これは信用できず注意しなくてはいけないということです。
ですから牛乳の場合は賞味期限があるからと言って賞味期限に近いものを飲んだら私のように大変になってしまう可能性があります。

疑って考えれば、 その牛乳の製造が 本当は今少し前のものかもしれませんね。 それは証拠がないから分かりませんが。
賞味期限が偽って表示されてる可能性も無きにしもないことがあります。

賞味期限内の牛乳であっても 賞味期限近くなっている牛乳は絶対飲まない方がいいです。 危険です。
多分、これは人によって違うと言うこともあると思います。体調にもより違うと思いますが、気を付けるに越したことはありません。

補足

牛乳って悪くなると味が変わったりし分かるものですが、今回は全く違和感なく通常の牛乳の味でした。


【 ダイエットしてちょっと気がついたこと】 しばらく前から体重が増加してしまったので、ダイエットをしようと思い、ダイエットをしたのですがなかなか思うように体重が減りません。しかしこんなことが



2、3年前から 体重が増え気味になり 以前の体重に戻そうと思い ダイエットを考えていました。
体重が増えるのは 食べる量が同じだったんですが増えるんです。たぶん基礎代謝 の消費カロリーが減ってきたんでしょうね。 これは加齢とともにある現象です。

この時には運動して筋肉をつけろ、といろいろなところに書いてあります。 また多くの先生方からも言われますが、 連日朝から晩まで仕事をしていると なかなか運動してる時間がありません。
また体を使う仕事をしている方は問題ないでしょうけれども、 まるっきりのデスクワークの多いものですから 極度の運動不足です。
これではまずいと思い 少しは体を動かす運動をするのですが とても消費カロリーを増やすというような量ではありません。

色々な体重を減らしてくれるというサプリメントが巷にはたくさん発売されています。
宣伝を見ると確かに効くようですが調べてみるとお値段も結構よろしいようです。 ちょっと私には対応できません。

理屈から考えると摂取カロリーが多いのでそれは余分として体に蓄積されるんですよね。 結論から言えばその摂取カロリーを少なくすることが一番良いということになります。
すなわち食事制限をするということです。

巷には炭水化物が良くないということで炭水化物をカットということがいわれています。
そこで私も炭水化物は極力最小限にひかえ、 野菜をたくさん食べることにしました。 もちろん時々肉も。
結構野菜でもお腹がいっぱいになりますから満足になります。

ところが思うように体重が減ってくれません。 炭水化物は取っていないのに。

ところが
先日 ある手術のために病院に3日ほど入院しました。
胃腸など内臓系の 病気ではないので 食事は普通にどんどん食べられます。
その3日間病院食で生活をしました。

その時はベッド生活ですから運動量はゼロです。
それにもかかわらず 3日経った体重は1.5kg くらい減っているのです。

実は三食とも 大き目な器に ご飯が出ました。 三食その白いご飯を食べたので 当然退院後は体重が増えていると思いました。


それが
体重計で計ってみると減っているのです。 1.5 K 減っているのです。
私はダイエットしようと思い 毎日朝と夜に体重計を見て測っています。
当然朝と夜では体重が多い時では1キロくらい違います。
しかし毎日測っていると自分の体重がこのくらいだということが分かるのです。

まずその食事内容でどこが違うかということは、 おかずの量が意外と少ないということでした。
今まで私は 野菜が多いですが お腹いっぱいになるまで 根野菜とか青野菜を食べていました。
それが健康だと信じていました。

しかし病院の料理というのはそれなりに計算されて 作ってるでしょうから その食事が見本なんでしょうね。
もちろん病院の中でですから間食はありません。

これはのことを考えてみると、
私の食事の炭水化物の量は私が通常食べていた量と、病院で食べていた時の量とそんなに差はないと考えられます。
違ったのはおかずの量でした。

その後、 炭水化物は通常に食べて 今までたらふく食べていたおかずの量減らしました。
すると見事体重の増加が止まりました。

しばらく前から、 炭水化物が太ることに原因だということで 日によっては炭水化物を0にして 野菜をたくさん食べたという日もありました。
しかし今考えてみると、 お腹はいっぱいになりました。そして体重は減らずにいました。 そして少し体が疲れやすかったような気がします。
再度炭水化物を摂るようにしてからの方が 体力があるような気がする。

やっぱり体力があるほうが気分がいいですね。
どうも炭水化物というのは最低限必要なようです。

もちろん太る原因には間食があります。 ちょっとだけとか言って口にしてもそれが体重が減らない原因なんですよね。
そんな時はカロリーゼロのものをできるだけ口に入れるようにしましょう。

もちろんおかずは色々なものを食べる必要がありますが、 量ではなく種類の多さだと思います。
世の中には色々なサプリメントが出ていますが本当に効くのでしょうか?
とても良い成分が入っているので効果が認められると書いてありますが、 ものによっては他のものと一緒に摂取しないと効果が出ないなんて言うのもよくなりますよね。

面白かったほは、〇〇が何億もあって効果がありそうな事が表示されているものがありましたが、それは殆ど腸で吸収されず出てしまうと言う研究結果もあるようでした。

何年か前のは果がありとされていた事が、研究結果から全く効果がないと言う研究が出てきたりと、時代と共に健康問題も様々です。

サプリメントの素晴らしい効能は売るたの販売促進の目的ですから騙されないことが大事です。

私の友人で 若くして亡くなった方いますが、 その方は体調が悪いので 何でも体によいというサプリメントをたくさん買って飲んでいました。
随分お金をかけたんでしょうね。
しかし残念ながらその甲斐もなく 旅立ってしまいました。

話はそれましたが、炭水化物はちゃんと食べて(食べ過ぎない)、 おかずの量は多くの種類を少しずつ食べて食べ過ぎない これが 体重を増やさない健康の基本ですね.

その後

ちょっとダイエットに挑戦で、食事は朝は簡単なバナナ、コーヒー程度、昼はご飯、そばなどは半分にして、野菜などおかずはほどほどに。

夕食は通常の量を食べました。
するとどうでしょう、一週間で3kも減りました。もちろん間食はありませんが、砂糖入りのコーヒーは1~2杯程度は飲みました。空腹対策のため。
ちょっと減りすぎたので調整しないと・・・・