50年ほど前の旧車、ホンダN360 走っているのを発見(思わずびっくり)




長野県の軽井沢から諏訪に向かう途中、坂道で前に走っている、ホンダN360を発見。

目を疑いました。なんせ50年位前の車。スバル360につづく日本の大衆名車である。日本の軽四自動車の元の一つの様な気がする車だ。

塗装はやっぱりひどいらしく塗り替えられていました。

登り坂で相当ゆっくり走ってました。360ccの排気量の車なので遅いのか・・・

そこで止まってゆっくりと車を見せて頂きたかったのですが、登り坂の途中だし、そうはいかないので、追い越してきました。

その後途中の高原の休憩所の駐車場に止まり、写真を撮ったりしてると、その追い越して来たN360が駐車場の入ってくるのではないか。

近づいてドライバーさんと話が出来、この写真も撮らさせて頂きました。

N360は空冷エンジンのため、連続して坂道を登る時、エンジン冷却が追い付かず、オーバーヒートしてしまい、登り坂でスピードが出なくなったようだ。

このN360はもう50年近く前の時代の車だと思う。外車とか大きな古い車を直して利用している方もいると思いますが、この360ccの車をこうして乗って、しかもナンバーを見ると品川ナンバーだ。東京から200kmはあろうか、この信州の高原まで走ってきてることに感動した。エールを送りたいよ。

その後、私は先に駐車場を出て、観光地用の写真撮影を撮るため、所々で止まり、その後ビーナスラインの駐車場に来たら、またこのN360が止まって景観を楽しんでいるのではなか。

無事、信州のビーナスラインを越えているのを確認したよ。

この車、走っている方が本当に不思議なくらいだ。現代の様に技術もすすんでいない時代の車だから故障とか消耗も多く、殆どが使用できなくなり廃車になっているのではないかと思う。

トップの写真でボンネットが少し開いているのは、オーバーヒートになっているエンジンを早く冷やすために少し開けてあるものです。

▶地獄谷野猿公園へ行ってきました。(猿の温泉)寒かったあ~

 

本当に危ない怖い新宿歌舞伎町での話(実話)お父さん方気を付けて





この話は残念ながら、私の体験ではなく友人女性二人から聞いた話。

でも本当のヤバイ裏話。

この話をしてくれた女性たちは、以前新宿でキャッチャバーみたいな所で短期間働いたとの事。

あまりにもヤバイので、引き留められたが辞めた様だ。

その内容は・・・

経営者は日本人でなく外国人

お店に出勤するとまず、街に出て、相当酔っぱらったおじさんをつかまえ、女としてオイシイ事をを言って店に連れてくるとの事。

そこでおじさんがメロメロになる色気とオイシイ話をどんどん出し、そして高いお酒を無理やりどんどん飲ませ、グテグテに酔わせるとの事。

そして終わりになり店を出ると時はウン十万と言う高額請求。もちろん持ち合わせがないので、キャッシュカードで現金を出すところまで一緒に行って集金するらしい(多分この時は怖そうなお兄さんが出てくるのでしょうねえ、最近歌舞伎町は黒人の方が多いから、そんな黒人のお兄さんだったら余計に怖いね)

これは通常だそうだ。しかしひどくなると、不明な薬を酒に入れるとの事。
(多分酔いの悪い客をもっと酔わせるための薬かな?)

あとは通常のパターンで、キャッシュディスペンサーへ。

一番大きい金額で数百万があったと言っていました。

多くの客は酔っているので、警察に飛び込んでも、どの店か分からないため立証が難しいらしく、いろいろ言うと、家庭とか会社にどうこうと言って、脅迫するらしい。

よって殆どの客が泣き寝入りとの事。

友人女性本人たちは、お金にはなったがあまりの悪度さに耐え切れず、無断で店を休みその後は出ないとの事でしたそうです。

まあ繁華街のヤバイ所で飲んでるお父さん方、気を付けましょう。
酔っていてもお誘いを受ける女性に鼻の下を長くしないように・・ですね。

私も以前東京で仕事していたことがあり、お得意さんと良く新宿歌舞伎町で飲みましたが、仕事仲間と一緒だったのでそう言うヤバイ経験は無かったですがね。
帰り際に一人で歩いていると、らしき女性達から結構声かけられましたが、無視してました。

・呼び込みはボラれる可能性が大なのでついていかない。
・飲み過ぎた時は、まっすぐ帰る。
・危ない街には出かけない。

眠っている時の頭の回転が凄い(自分の経験から)これを生かせば超能力人間になれる




眠っている時は沢山の夢を見ることが多い。その夢の中で昼間困っていることを解決をしてくれる夢をみる事がある。これは多分誰でもそうではないだろうか?

何人かの方に話をしてみると、やはり同じ経験を持っている人が多い。

私はいままでに何回もそれで助けられた。人によればこれが「神のお告げ」なんて言っているのかも知れませんが、きっと脳は寝ている間に昼間の出来事、今後ありうる事を整理しているのでしょうね。

ある体験

自分でも一番すごいなと思った事が・・・

もう随分前ですが、私は技術者で、ある時新しい見た事もない構造の(電気的回路を含む)の装置(自動機)の修理を頼まれた。
中をみるが全く理解できない構造。いままでの自分の技術に自信があったので、ギブアップする分けにもいかず、朝から晩までその機械の前に座りこんでしまった。

入力から出力の流れから、いろいろな想定を考えて、試したりして見たが、ある一部だけ自分では理解できない構造のため、まったく解決できず。

海外製品だったので問合せもできずで・・・悩みました。
さすが何十時間も機械の前で立ったり座ったり考え込んだので疲れました。

残念ながら、自分の技術不足で解決できず泣きました。

その日は諦めて、なにも考えずに床にはいりました。

すると次の日の朝夢の中で、ある可能性が浮かんできた。それは高度の技術でまだ自分が習得していないもの。
多分この仕組みであれば、この回路は直る訳だと!
直ぐに現場に行って、調べると夢の中に出てきたとおりで、あっと言う間に直ってしまった。(昨日の1日の苦労はなんなんだ)

なにか自分の知らない世界を夢が教えてくれた。私はその時興奮し自分の脳みそに感謝した。

今朝の体験

実は昨日からある物がどこかに行ってしまい、夕方から一生懸命探したが見あたらず困っていた。必要なものだから。
置きそうな場所は2回も3回も可能性のあるところ全部探したのですが、無い。また無意識にしまう事もあるので、その可能性も考えて、それらしき場所を探して見たが見当たらない。

大きさとしては30cm位もあるものなので、その辺に隠れる物でないし見えれば直ぐに発見できるもの。一生懸命さがしたがどこかに隠れてしまってどこにも見当たらず。「なんて俺ってバカなんだろうと自分を責め」

困り果てていました。
仕方がないので諦めて就寝。

すると、今朝、夢に出てきた。なんと夢の中では、なにか分からないが物の下に隠れているのではないか?

早速、隠れていそうな場所の物をどかしてみると、その下にあるのではないか。わお~夢が教えてくれて簡単に見つかったあ~
所要時間たったの1分。

その探し物は、普通に置いたのですが、たまたま上から布カバーなどが落ち、それと一緒に下に落ちその下敷きになったので、想像もつかない場所にありました。夢って凄いなあ。やっぱり神様かも。

先日も、ゴルフの時の夢と事故を書きましたが、夢って凄いねと感じます。

私の長い人生の間、こう言った経験が多くあります。
これをおおいに訓練して活用すれば、いい頭の持ち主になれるのでは?

超能力者になれるかも・・・・

本当に起こったしまった不思議な災難(私の経験談)額が陥没、救急車で

▶本当にあった不思議な話 白い玉が空中を浮遊!?(写真に白い玉が)


 

嘘の様な本当の話、まさか・・・(本当にあった私の実体験)




以前トヨタのクラウンを愛用しておりました。

新車を買って、気持ち良く楽しんでおりました。

長野県松本市のショッピングセンターの立体駐車駐車場での話。

有料駐車場ですが、車を止め、車から降りて、振り返って自分の車を確認した。が、その時目に飛び込んできたのが隣の車。

その隣の車はまったく同じトヨタのクラウン。もちろん色は同じの白、そしてグレードのなどのタイプも全く同じ車。それならまだ良くある事なのですが、ナンバーを見たら、同じではないか・・・・

え~!!!!そんな馬鹿な???

慌てて戻りその車の中をのぞく、僕の車とは中に置いてあるものが違う・・・
一瞬きつねにつままれた気分・・・はあ~?? まさか??

で、良くナンバーを確認したら、ひらがな一文字が違うだけ。
一瞬見ると間違えるよね!

その時に写真を撮ったのですが、どこかに消え失せてしまい、証拠物件残念な事をした。

長い人生を送っているといろいろな事もあるんですよね。

 

本当にあった嘘の様な偶然の話(私の実話)




私は信州に住んでいるので、東京までは車で2時間ほどかかる。
ある時、仕事で東京へ・・・

首都高速の新宿辺りを都心に向け走っている時の事、用事を思い出して携帯電話で友人に電話した。

少しいろいろ用件を話した後、「俺今日は用事で新宿なんだけど」と話した。
すると彼は「おお、俺も今新宿だよ」と言う。
おお、そうなんだ、「今僕は首都高」と言うと彼は「えええええ、俺も首都高だよ」・・
で、どの辺を走ってるのと聞いたら、なんと今僕の走ってるところと同じではないか・・
で、良く隣りの車を見たらなんと、その彼が走っているのではないか。
僕は追い越し車線で、彼は走行車線!

お互いに、おおおおお とばかりに顔を見合わせて感激。苦笑い!

こんな偶然もあるもんだね・・・

これって、なんとなく友人の気配を感じ、用件を思い出し電話したんでしょうか?不思議な物語です。


 

本当に起こったしまった不思議な災難(私の経験談)額が陥没、救急車で(夢で予言)




何年か前、私はいつも友人とゴルフを楽しんでいた。

その日もいつもの仲良しゴルフ友達と一緒にゴルフをしに出かけました。

 実はその日の朝、夢の中で、今日はなんだか分からないが、昼でゴルフをやめて帰る夢を・・・・
行く途中、車の中で友人に、「俺、今朝変な夢みてさ、昼にやめて帰ってくる夢みたぜ・・・」と
友人たちは、「何いってんだよと」私はバカにされ・・・

 で、ゴルフ場について、いつもごとく楽しくゴルフを。
あまりうまいゴルファーではない私でも、90前半位でラウンドするくらいの腕前。ゴルフは楽しかった。

そして、その事件が起こった。

 昼少し前、私の目の前で友人が2打目をロングアイアンで打った。
ところがその彼の斜め数メート位前に太さ10cm位の太さの木(高さ数メートル)が1本たっていた。その打った球がその木を直撃。
そしたらそのゴルフボールは跳ね返り、打った友人めがけ一直線に。
彼は打った直後なので顔を上げた。そのゴルフボールは大変な事に彼の目と目の中間の少し上の額の部分に強烈な勢いで当たった。
彼はそこへ声を上げて転倒「ぎゃあーーー」

もちろん玉のスピードは2打目なんでしっかり打ってるので猛スピード。よける暇もない。

 近くにいた私はすぐに彼のところに行って、彼の顔を見ると、額がゴルフボールの大きさで陥没している。
これは大変だ。すぐにクラブハウスに連絡をとり、救急車で病院へ・・・

 結局、僕が朝夢みたとおりに昼でゴルフ場を後にすることになってしまった。本当のあれは正夢だったんだ。
友人たちは、お前は「怖い~」との事。これって予知能力???

ちょっと偶然にしても、ちょっとスゴ過ぎ!凄いなと自分でも感心しましたが、友人たちはもっと不思議に思ったらしい。

まあ、被害にあった友人はあまりたいした事もなく、大けがでは無かったので良かったでした。

あとで考えたら、あれ、少しずれていたら目に当たって失明になったかも、ぞ~とするよ。

これって本当に不思議体験だよね。

▶本当にあった不思議な話 顔が2重に映り込み写真

 


 

本当にあった不思議な体験話(私の目の前で?なんでしょうね?)




子供の頃の話

私の兄の手にイボが多数あり、彼は悩んでいた。

そんな時、近所のおじいさんが来て、治してあげると言って・・・

藁に火をつけ、なにやら手の前でおまじないを・・・

そしたら

それからしばらくして、兄の手から幾つもあったイボは全く無くなり綺麗になった。

あれはいったいなんだったんだろう?

時々思い出す、本当に自分の目の前でみた不思議体験。

(写真はイメージです)