【本当に健康になる話】1日1食ダイエット 健康状態は?本当?実体験はこうなりました。




以前周りの人達がら、お前、太り過ぎたと言われ、いつかはダイエットしないといけないと考えていました。

しかし、目先の食欲の誘惑に負けて・・・・

ある時、健康診断したら、すべてが悪い方の上限値、血糖値もだめ、尿酸値もダメ・・・他もほとんどが上限で、これ以上進んだら、もう病気人間そのものだよと・・・医者から警告されました。

医者にどうしたら良いか聞いたら、

07e330943e479f0f53cc58240781399f_s

ダイエットが一番と言う

食事を毎食7~8分目くらいにしなさいと言われました・・・・

しかし、その時はとりあえず自分としは特に体調は悪くないので、食事制限しようと思っても目の前に食べ物があると、つい手が出てしまう。また満腹感がないと食べた満足感がないんだよね。

そんな、ある日、若いスラ~とした可愛い女の子に声かけられた。最初は誰だか分からず、そして一言二言話したら誰だか分かりました。
その彼女以前はものすごく太っていて、言えば相撲とりの様な感じのおデブブスちゃんだった。

びっくりして、どうしてか聞いてみたら、ダイエットしたと言う。あのデブブスだったのが細身の可愛い子ちゃんじゃあないですか。細くなるとこんなに綺麗に変わるのか・・・(多分自分の心も変わるんでしょうね、美貌に自信が持て余計に綺麗に)

聞いてみたら、1日1食主義をとおしたそうです。半年くらいで激やせ。

で、一番気になる事を本人に聞いてみた「体調悪く無いの」と、そしたら彼女、全く無いという。

7ed08cbeeefac624ee50be381c0903ef_s

そこで私も頑張って1日1食を体験しようと頑張りました

仕事柄、夕食はおつきあいで会食が時々あるので、夕食は気兼ねせず食べたいものを食べたり飲んだりと。

実行しました。確かに、1日1食だと摂取カロリーが減るので体重はどんどん減っていきます。

しかし、初めの2週間くらいはきつかった。午後になるとものすごく腹がへる。

この時も食事せずにちょっとコーヒー飲んだりとかし、胃をごまかしました。

2週間ほど過ぎたら、だんだん慣れも出てきて、1日1食主義が頑張れる様になりました。でも時折、おつきあいで昼を食べる事もありました。

体重が減るので、スリムになるし、まん丸に近かった自分の顔が若いころの様に少し細ぎみに。

心配なのが体の調子なんですが、これが

すこぶる快調

体重が軽くなったせいか、ルンルン気分で調子が良くなる。
ただ、食事制限をしているのですが、旅行などではおいしいお食事がでますから食べたいから我慢せず食べる。当然太りますね。

要するにリバウンドってゆうやつですね。

これ仕方ないと思う。体に入る食物が少ないので当然体は栄養の吸収が効率よくなっているからだ。
体重を下げておくと、少しくらい食べ過ぎても前の太っている時の体重には戻りません。とんどん食べ続ければ別ですが、食べ過ぎたと思ったら、次に日はしっかりと食事制限、これでまた気持ち良く元の体重に下がっていきます。

5年以上その体験しましたが、ぜんぜん体問題ないし、健康診断しても、医者が問題ないですと言ってます。

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

リバウンドはどう対応するか

ほとんどいろいろなダイエットした方がリバウンドと言う話がでますが、リバウンドは必ずあると考えなけばならない。動物の体がそうになっているからだ。

量をたくさん食べれば、余ったエネルギーは予備タンクに蓄積されるので当然太る。

予備タンク(脂肪)のエネルギーを消費させれば痩せる。難しい事ではない。

現在は、常に体重計を見て、増えたかと思うと時は食事制限してます。

今のところ特に健康には問題なく、それでも心配なのでかかりつけのドクターのところに行っていろいろ診断してもらったら、ドクターが

お前なんで来るんだ?

と言われました、どこか具合ところが出できたら来なさいと・・・・

定期検診でも、担当者から問題ないですと言われてます。

1日1食についてネット上、何人かの先生などが紹介してます。私も自分で実行してみて本当にそうだなと思います。

話によると、1日1食で100歳で元気な人がいるとか? だれか知ってたら教えてほしい。

1日1食ダイエットと健康法っていいね

・・・・・・・・・・・・
まあ、目の前のある食物などいつも食べたい人はダイエット無理です。一番簡単なのが摂取カロリーを減らす事ですから、これができないと考えている人はダイエットできません。
すごい運動をする方は別ですよ。
食事制限ができない方は一生病気と付き合って楽しんでください。

極度のダイエットは良くないと思いますから、すこしづつ実行しましょう。

痩せすぎたかなと思ったらちょっと量を増やす。

毎日同じ時間に体重計で測り、記録していつも見ていてください。私はスマホの体重計ソフトで記録してます。
一番良いのは大きい紙にグラフを書いて、それに書き込み、変化をいつも見える壁などの張っていつも見る。多分効果的!

要約

1、1日1食は経験から良い

2、1日1食では不足気味になる事もあるので、量すくなく適当おやつなどOK

3、減らしたいとき、中途半端の昼など(少しでも)食べると夕方余計に腹が減り食べたくなるので、しっかりと昼も少しでも食べない方がいい(経験から)

4、お腹がグーグー言ってる時は自分の体の予備タンク(太っている脂肪)が消費しているので、少しでも我慢する。

4、お腹のグーグー少し我慢してると体の脂肪が消費し始めるのtグーグー言わなくなる。この時がダイエットしてる。

5、余談だが、食事が減るので経済的(これは本当です)

6、太る前のズボンがはける様になった。

7、これ重要かも、食べ物を自分のまわりに置かない。


後日追加・・・・

年を重ねて太ってきて、そして病気が出てきて病院へ・・・
病院の先生からありきたりの療法、当然食事制限。
これを実行している方をみると、今までごきげんで食べていた物を食べなくなるので、まず体が貧弱にくなる。療養のためには仕方ないかも知れませんが。

顔をみるとなんとなく元気がなくなる。多分美味しい物を十分に食べられないからでしょう。

するとまた病気になる。

これを無くすために、少し太ったかなと思ったら食事制限をして目標体重付近を維持する。これを続けていれば、時として美味しい物をたらふく食べられる。
年を重ねた時に病気を少なくするための健康法

太ったかなと思ったら食事回数を減らす。これでまた元の体重維持できる。

私の体験談です。

お陰様で年とっても元気です。先日も主治医に行ったんですがとりあえず問題は無いとの事!現在は1日1食ではありませんが、体重をみて食べたり、減らしたりと実行してます。
友人などに、「元気だね」なんて言われますがこれも食べたい時は美味しいものをガンガン食べて、その後は食事の摂取量を変えて体重調整。

私の友人でもう60才を超えていると思いますがこの方、スリムで元気で若い。仕事バリバリやってます。彼の食生活を聞いたら、彼は昼は食べないそうです。朝食と夕食だけ。
これ、一番いいのかも知れませんね。

よく巷では、朝食抜きは健康に良くないと言っている方がいますが、まわりには朝食抜きの方いっぱいいますよね。じゃあ彼等は病気がちかと言うと、私の周りにでは皆さん元気なんですよね。返って若々しくて元気な方が多いのでは???

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です