【1日1食ダイエットは本当に健康で効果的か?】1日1食ダイエットというものを実行してみた。さてその結果はどうなったでしょう?





以前にもここのブログで書きましたが、1日1食ダイエットというものを何年か前に実行をして素晴らしい効果が出ました。(補足を追加)

ちょっと重複をしますが、以前体が健康体でよく食べたものですから見事に太りおデブちゃんになりました。

そんな時知り合った女性が、ものすごいおデブちゃんからスリムな綺麗な女性に変身したのを見て、私も1日1食ダイエットをしました。

そのデブの時、医者からそのデブではあらゆる病気が発生すると言われたものですから、健康のためにダイエットしたのです。

その時は約3ヶ月くらいで10キロ減に成功しました。

そのまま1日食事ダイエットをしていると痩せすぎてしまうので、昼を食べたり食べなかったりと調整をしていました。

しかし最近ちょっと旅行が多いと太ってしまい、またついつい食べたこともあり、ましてまた体重が増えてしまいました。

そこでまた前のダイエット思い出し、1日1食ダイエット少しずつ実行しました。

結果は確かに徐々に体重が減ってきて目的体重まで減量に成功しました。

一番気になることは、 こういうダイエットをして健康に良いのか悪いのかということになります。

ある人に言わせると、 朝飯はちゃんと食べなくてはだめとか、食事は必ず3食食べないといけないという方もいます。

私の経験では、 1食だろうが2食だろうが、3食だろうが健康には関係ないということが実証されています。やっぱり平均的なカロリー栄養の摂取量なんでしょうね。

元々人間も動物ですから、3食と決まったわけではないですから、その辺はあまり気にしなくてもいいのではないでしょうか。

現代は食べ物が美味しくなっていますし、 3食という習慣になっているものですから条件反射で腹が空いている空いていないに関わらず食事をしたくなるというのが当たり前になっているのです。

私は朝食は食べないと言うと嘘になりますが、ほとんど牛乳とコーヒー。日によっては納豆、生卵などを食べています。なんとなく何かを腹に入れないと寂しいんですよね。 多分習慣の条件反射じゃないかと思います。

昼は食べたり食べなかったりです。この昼食も毎日食べ続けていると毎日時間には必ず食べたくなります。これも長年の生活からの条件反射でしょうね。

昼を食べないように努力していると、 その習慣ができて、その昼の時間に他の事をしていると昼食を食べるの忘れることがあります。




もちろん夕食はガッチリと食べるのですが、面白いことに昼食を食べると余計に午後お腹が空いて間食をしたくなってしまうんですよね。昼食は食べない方が我慢できます。

ダイエットする時には昼食はしっかりと抜いた方が私は良いと思います。

1日1食ダイエットというのは、3食食べていた人たちにとっては大変きつい作業です。しかし健康が大事か考える必要があります。

私の知り合いで昼食は何年も前から食べていないという人がいますが、本当に元気でバリバリと仕事をしています。見るからに体はスリムでかっこいいです。

1日1食ダイエットをして一番効果があるのは、食費がかからないということです。夕食にガッチリ食べるとは言っても、1日1食ダイエットをしていると胃が小さくなります。だから3食食べていた時のように夕食をたくさん食べようと思っても食べられないのです。

この辺もダイエットに効果的になるのでしょうね。

健康の問題ですが、 私が実践した限りでは健康に害が出ることはありませんでした。かかりつけのお医者さんに定期的に見て頂くのですが、 太ってる時は危険警告をしてくれた主治医が太鼓判押してくれます。

しかし人間は顔がそれぞれ違うように、体の調子も内臓の調子もそれぞれ人によって違うと思います。だから必ずしも1日1食ダイエットがその人に合っているかあっていないかということはわかりません。それぞれにそれぞれでしょう。

ただ太っていてダイエットしたいということは一度体験してみたら良いと思います。

あと1日1食ダイエットをする場合は、どうしても食べ物を見ると食べたくなるということになりますから、 食べ物を目の前に置かない。またできるだけ家の中にも間食をするようなもの、ちょっと食べたくなるようなものは保管しないことが大重要です。

冷蔵庫の中にちょっとしたものがあると、お腹がすいてくるとついつい手が出てしまう。

私事ですが、仕事をしていて行き詰まってくるとストレスか必ず何かを食べたくなります。この時を食べないようにすることが大事なんですね。

精神的には食べる方が良いのかもしれませんが、しかし体のためには良くないのです。そんな時私は散歩をしたり、あるいはちょっと自分の趣味に頭を切り替えて楽しんだりとか、気持ちを他にそらすことをしております。

仕事で行き詰まり悩んでいる時は、全く違うことを気分転換にすることがいいですね。そしてまた仕事に戻ると意外といいアイデアが浮かんできたり、作業がはかどったりします。

いっきに進展することがあります。

知り合いの女性に、細身の美貌を求めるために、あまり食事をしないという方がいます。そんなに太ってるわけではないのですが、やっぱりあまり美貌ばかりにこだわり、食事が少ないと体力がなくなります。体力がなくなるとまた病気の元になりますからこれは避けなくてはいけません。その彼女は時々体の調子が悪いと言っています。

私の基本的な考え方は、病気を治すのは、薬ももちろんそうですが根源は体力です。体力がなければ病気に負けてしまいますから、そういう意味では必要なものは食べなくてはいけません。

太り過ぎはまた病気の元ですからこれも困りますが、痩せすぎもまた病気の元になります。最近は平均よりちょっと太めの方が健康で良いとされています。

そんな風な感じに体重を維持することが一番の健康ではないでしょうか。

あともう一つ気にかかることがあります。

若い人は問題はないと思いますが、年を重ねてきて体力が落ちてくるなんてことがあり、色々な所で運動を進めます。中には体力作りでちょっときつめな運動なんかも進めてるところがありますが、その運動によって足腰を痛めるという方も出ていることは事実です。

体力をつけるはずが、体が壊れてしまったというケースもちらほら見受けられますのでこの辺も注意が 。

私の主治医は、 年を取ってきたら余計なことをするなと言います。年を取ってきたら普通の生活で十分だと。体力をつけようと思って色々運動をして、 体が壊れてその医者に通う方が何人もいるとか。

確かに老朽した機械は適度に油をくれて、適度に動かして、大事に使う。無理して加重をかけると壊れる。人間の体もそうなんですね。

1日1食ダイエットで健康で元気で長生きをしましょう。 (しかし痩せすぎには注意をしましょう)

私の結論は、1日1食ダイエットは結構で効果的。抜群に良いです。
ただ、実践するには努力が必要。楽してはできない。

しかし、頑張れば習慣になり苦労が無くなります。頑張れ!!


補足

1日1食ダイエットとは言ってますが、実際のところは1日に一食分くらいの食事で生活できれば同じことだということです。

一日一食の回数でなくても例えば朝昼晩食べても良いのです。しかし合計量が1日の一食の量の食事にすれば良いということなのです。

しかし少量を3回食べればいいことなのですが、 量が少ないので胃袋が満たされませんのでどうしても手が伸びて食物を口の中に入れてしまいます。

すなわち量が制限することができないのが普通だと思います。できる方は構いませんけれども、私にはできませんでした。

一日一食とは1日1食分の食事量と言うことです。


そうそうこんなこともあります。

色々な状況からどうしても昼にしっかりと食べたくなってしまうことがあります。それはその時次第ですが、ダイエットが相当に進んでいる場合は、時しては昼は食べても全然問題はないです。 その一食だけで体重がガツンと増えるかと言ったらそんなことはありません。

しかしそれを毎日続けると確実に太ってきます。

昼食をガツンと食べた場合は、夕食を食べる時炭水化物はゼロにします。

野菜とか肉、あまりカロリーがなく栄養度の高いものを食べていると元気になります。そして体重も増えませんから心配いりません。増えたとしてもわずかです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください