やっぱり騙された スマホのバッテリーの話(体験談・測定結果がみもの)

私、電池交換式のスマホを何台か好きで持っているのですが、今回純正ではなく、この写真のバッテリーを買ってみた。galaxyS5用




通常この機種の電池容量は3000mah(純正)なのですが、これはなんと同じ大きさで4350mahと記載してある。すご!

これだけ容量の大ききあれば随分助かると思い信頼して購入。
まあ、容量表示がウソでもそこそこの容量はあるだろうと思い。

しかし使ってみるとそんに長持ちしない?新品なんだけどなあ~

そこで実際どの位の容量なのか測定してみる事に。

その筋の専門家ではないので、ちゃんとした測定器が無い。でも簡単ではあるが容量を測定できるものがある。それを利用した。↓

電池を0まで使いきって、そこから充電し、充電完了した時点で計測した容量を見ると、そのバッテリーの容量が分かるわけだ。

そこでそのテストをしてみた。

スマホがバッテリー0%でダウン(電源が落ちた)した状態で、測定器をつけて充電する。

するとどうだろう、結果はなんと 1146mah・・・いままで10回くらい使っているから新品ではないにしろ、この値はひどい。

そこでもしかして測定器の故障と言う事も考えられるので、結構使っていたdocomo純正の中古バッテリーを同じ条件で測定してみた2193mahを示した。

そこそこ使っているからこの値は順当だと考えられる。

次にこちらの非純正バッテリーもテストしてみた。

ただこちらは今年購入し、そこそこ使ってはいるけど

測定結果はなんと 1003mah 多少使っているといえ、これも想像を絶する悪いの値だ。

結論

全部ではないが純正でないスマホバッテリーは実際の表示は表示数値の半分以下では?

純正以外のバッテリーは安くても手を出さず、高いけど純正を利用した方がが良いようだ。(安物買いの銭失い)

しかし、価格が安いので、交換を気にせずできる方はこれでも良いかも知れませんね。純正のバッテリーと同じ価格でちょっと安い非純正バッテリーを買うと3つとか4つも買えるから。

補足

騙されたと書きましたが、これは間違いかもしれない。なぜかと言うと このバッテリーに表示してあった 4350mah とは商品名であって内部の容量を示したものでは無い、と言わるかも知れないので。

追記

別にAUのあまり使ってないバッテリーの容量を測ったら2229mahとなった。やっぱり純正品はしっかりしてる。

随分使って能力が落ちたなとなったNTTドコモのバッテー(2年位使用)を測ったら1544mahだった。純正品なら相当使ってもこの値なのに、社外品にバッテリーは新品でこれより以下なんだよね。

▶電源が入らなかったSamsung Galaxy Gear に電源が入った(もうだめかと思っていたのに・スマホにも該当するかも)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください