【HTMLタグの話 必須タグ required】ネット上の予約フォームなどを作成をしている時に、必須項目が必要がある時その設定




インターネットのホームページ上で色々な予約を受け付けるというサイトは多数あります。

そんな予約フォームを作成をしている時に、そこの項目だけはどうしても入力必要というものがあります。

その項目を入れてもらわないと受付た方が困るということはよくあることです。

その項目を必須として、htmlタグで、その項目に入力がない場合にはエラーメッセージを出す方法です。




色々な種類ありますが簡単な方法は次の方法になります。

required

タグを最後に追加します。

<input type=”text” name=”0011″ size=”20″ maxlength=”10″ required>

このように最後にrequiredを付け加えます。

Greyerbaby / Pixabay

これは CGIの予約フォームの修正を頼まれたものですから、ちょっと作業をしたのでここに書いておきました。

この内容と同じ方法を探している方は参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください