【PDF ファイルのトンボを印刷しない方法】色々な制作現場からトンボの入った PDF ファイルが届き、印刷するときにトンボは印刷したくない時はどうするか。




トンボとはイラストレーターなのでパンフレットとかなどを制作するときに用紙の位置を正確にするようにトンボというものが四隅それとその中間に入ってるものです。

原稿をチェックをする時に、業者から資料をもらうと、このトンボが入っていることがあります。そのまま印刷するとそのトンボが入ってしまい非常に良くない。

こんな時にどうするか迷ってしまいます。




これは実に簡単な事であって、次のような設定でトンボを印刷せず必要な部分だけ印刷することができるようになります。

まず印刷のボタンを押します。次にプロパティのボタンを押します。

そして実際の用紙の大きさを指定してOKを押します。

画面が戻りましたら「実際のサイズ」にチェックを入れます 。

これで確認すれば分かると思いますが周りのトンボは印刷されずに中身のデータのみの状態になり問題なく印刷できるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください