ドコモ V20 PRO L-01J を使ってみた。広角レンズと普通レンズの比較写真 評価(isai Beat LGV 34)




ドコモ V20 PRO L-01J レンズが2つあるちょっと変わった、マニアックなスマホ。

個人的には広角レンズが好きなので、気に入っているのですが、最近いろいろなソフトを入れ過ぎて電池の消耗が速い。これは欲張りのせいだが、広角レンズとの関連は全くありません。

では本題の広角レンズについて

1枚目の写真(↑)は広角側で撮ったもの。

2枚目(↑)は一般的は標準とされているもので、少し向きは違うが撮影したものです。差が歴然として分かると思います。

どちらも撮影の感じは良いです。ただ、広角は少し周りが湾曲します。湾曲のきらいな方は気にいらないかも知れませんね。
私は納得して使っています。

撮影は通常、普通レンズの方が良いですが、建物の中で雰囲気を撮るには良いと思います。

また、すごい広角なので自撮りにはカメラを手に持ったまま向けても十分可能です。観光旅行した時、後ろの風景を入れながらの自撮りには抜群の成果を発揮します。

写真は新宿のあるレストラン。好きで時々利用させていただいております。料金支払い時に頂くレシートはすべて英語記載です。(余談)


レンズのスペックは次のようだ

背面カメラ:1600万画素(F1.8・光学式手ブレ補正) + 800万画素(135度の広角レンズ)
前面カメラ:500万画素(F1.9、120度の広角レンズ)

 

▶本当にあった不思議な話 白い玉が空中を浮遊!?(写真に白い玉が)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です