【WordPress で無料画像が使える】 WordPress で記事を書いている時に、カットの画像、アイキャッチの画像に無料画像。便利だよ。




WordPress を使ってブログを書いたり、 または固定ページを作ったりしているときにどうしても画像を使いたいことが多くあります。

その時には多くの方がネットで無料画像などを探すのですが、 WordPress にはとても便利な無料素材を提供してくれるプラグインがあります。

それがこれです

Pixabay images

WordPress のプラグイン の新規インストールで、この名称をコピーして検索に入れるとそのプラグインが表示されます。

それをインストールして、有効化すればそれで使用できるようになります。

編集画面で上の方に出てきますから簡単にわかると思います。

無料で商用でも使えるそうですから本当に便利ですね。




 

【パソコントラブル対策 ログインできない初心者向け】今回のトラブルはパソコンにログインできないのではなくて、ネットバンキングなどにログインできないというトラブルの初心者向けの原因と対策。

ネットを利用しての、色々なサイトに ID とパスワードを使ってログインするということがありますが、いつも使っている ID パスワードを入れて、ログインしても、パスワードが違うと表示されログインできないことがたまにあります。

今回私の場合、私の取引銀行の口座にログインできないという現象が生じました。

自分のパスワードの入れ間違いかと思い色々試してみたのですが、残念ながらログインすることができませんでした。

結論としてはブラウザのキャッシュの問題で、ログインパスワードを入れてもそれが違う違うと言ってくるのです。

ブラウザのキャッシュをクリアをしましたら正常にログインできるようになりました。

単純なことですが、ちょっと不慣れな方はちょっと気になるかもしれませんのでこういうことがあるということで覚えておくといいと思います。

これは自分のパソコンの環境のせいでこの状態が発生しましたが、しかし他のことが考えられる場合もありますので、どうしてもログインできない場合は、そのサイト管理者に問い合わせすることが一番良いと思います。

パソコン

特にこのキャッシュの問題については、 Google のクロムが結構多くあります。

この   ID とパスワードによってのログインができないというものばかりではなく、キャッシュによってなかなかサイトが変更にならないとか、結構面倒なことが他のブラウザに比べて多いような気がします。

【そうなんだ 気になる話題】乾き目の私にとっては目薬をよくつけるのですが、目薬につけすぎってあるの? そうなんだそれは大変。





私はパソコンを長い時間凝視するせいか、そして冬の乾燥時期には特に乾き目になってしまう。若い時はそうではなかったのですが歳をとると出てくるのかな?

そこで目薬を自分で乾き目になったかなと思う時にちょくちょく1日何回も、目薬をつけるのですが、話によるとどうもあまり目薬をつけすぎるのも良くないようだ。

一応指定された回数くらいが一番良いようですね。

なぜ付けすぎるといけないかというのは、薬の中には色々な成分が入っている、それが体に吸収されすぎると副作用が出ることがあるらしい。

薬は目から鼻の方に入り、それから体内に入るので、気をつけないといけないと言うだそうです。

今まであまり気にしていなかったので何回もつけていましたが、そういうこともあるんですね。




私にとっては大変勉強になりました。

 

ついでですが

自分で目薬をちょこちょこつけるのですが、やっぱり一番効果的な付け方は、仰向けに寝て目薬をつける。

そして目をぱちくりせず頭をすこし上に向けたり下にむけたり、そして少し横に向けたりして目薬が、 目の中にまんべんなく届くようにするとどうも良いのではないかと思います。

自宅などで仰向けになるところがある場合は良いですが、そうでないところはダメですね。

人間は目が命ですから、目が見えなくなるとちょっと大変ですからね。目はいたわって大事にしましょう。