ホームページ上でPDFが更新されているのに、一つのパソコンだけ反映されたPDFが再読込しても更新されない(HP作成側での対策)





ホームページ作成業者用の対策です。

クライアントからのPDFファイル更新依頼(入れ替え)があり、更新作業した後、クライントに確認して頂くと変わっていないとの苦情。
(ファイル名を同じ状態で入れ替え更新)

しかし、他のパソコンで見て頂くと問題なく変更されているのが確認できるので、その使っていただいているパソコンのキャッシュの問題である。

この時、再読込などして対策をしてもらうが、それでも更新されない。

キャッシュをすべてクリアーすれば解消されるとは思うのですが、お客様によってはクリアーしたくない場合もあります。

こう言ったお客様は本当の希ですが、たまにおります。いろいろ試してもらいますが、全く新しいファイルが反映されない。

こんなお客さの場合、理由を説明して分かって頂ける方は問題ないのですが、中にはこちらが悪いと遠まわしに言われる事もあります。

この対策は簡単で、新しいファイルを入れ替える時、保存するファイル名を上書きで無く、新しいファイル名に設定してやることで、解消できます。

これにより、お客様は新しいフィイル名を見る事になり、キャッシュに古いデータが残っていないので、新しいファイルを閲覧する事が可能になります。

もし、どこかのページからリンクされている場合は、そのリンク内容も変更する必要があります。

余談

行政がらみのサイトは年度切替時に多くの書類がすこしづつ変わるので、この時、作業終了後サイト確認して頂くと言われる事があります。

▶PDFのテキストをコピーすると重複した文字にコピーされる。解決方法


 

ハードディスクのドライブ変更方法(D→Hとか)win10対応、初心者向け覚書




ハードディスクも安くなり、バックアップ用に何台か接続することが多くなる。そんな時、どうしてもドライブ名(CトライブとかDトライブ)の変更をしたい時がある。一度設定すれば、あとは用が無いので、設定しようとした時、はてどうだったけな?と考えたり、また質問もある。
そんな時のための覚書です。

その時の手順は次のとおり

1、画面左下のWINのマークを右クリック(マウス)する。

すると管理メニューが表示されるので中から

・コンピュータの管理
を選択。次に

・記憶域→デバイスの管理(表示に時間かかる時あり)
を選択、次に

・変更するHDなどを選択
(マウスの右クリック)

・ドライブ文字とパスの変更を選択

・変更を選択

ここで変更することができる。

この後、各HDなどの名称を変更する場合は、その画面のプロパティから変更する事ができる。

分かってしまえば簡単なことで設定できます。

・その他

パソコンを何台か利用していて、外付けのHDを入れ代えて使いたい時など、同じドライブ名にしておくと便利。そんな時にはここで設定すれば便利良く利用できる。

▶本当にあった不思議な話 仏壇の蝋燭がこつぜんと消えた??(私が経験した本当の事)

ハードディスクトラブル(予防とその対策)今日はハードディスク交換




長年パソコン仕事に従事していると、ハードディスクが壊れることに遭遇する。
一瞬で壊れて、どうにもならない場合と、少し異音が出始めて、おかしくなりそうなもので、ほっておくとダウンする。
その他には、パソコン使用時にリトライが多くなるとか。いろいろありました。

そのトラブルの転ばぬ杖のため WooSidebars と言う監視ソフトを利用して、時折ハードディスクのチェックをしている。

この画像の様に代替処理済セクタ数と言うのが黄色になって要注意となっている。しかしこの状態でも注意と言うことで問題なく利用できる。
(問題がなかったので数ケ月そのまま使っていました)

しかし、先日から時折パソコンがそのHD認識不能となる事がはじまり、その時はUSB接続のHDなので、抜き差しすると認識し直る。しかし、今日もまたその症状が。

心配なので、急遽新しいものを購入して、入れ代える事にした。

データは無くなると大変なことになる。以前一瞬のうちに壊れたハードデスクの中味を取り出す作業をした事がありますが、全部は復旧できなかった。
そう言う事が多いと思うから、データのバックアップは絶対に必要だ。

予防としては、こうして時折監視の必要。それと音には十分注意をして異音がでるようであれば直ぐに交換する方が良い。

あと、前に良く分からない外国のメーカーのHDを安かったので買って使った事がありましたが、やっぱり信頼性に欠け、壊れてしまいました。
名の通った有名ところにHDを多少高くても買った方が安心。


補足、このHDはいつ購入したのか覚えていませんが、多分4年以上前かなあ・・・

▶ハードディスクチェック 今にも壊れそう!「エンドツーエンド」

▶本当にあった不思議な話 お葬式後亡くなった人がついてくる

メールソフトのアウトルックで送信ボタンが見つからない(トラブル?対策)





アウトルックで送信ボタンが無くて、メールが送信できないと、問合せが・・・

そんな馬鹿な?通常設定してあれば送信ボタンがあり、送信できるのが通常。

よくよく中味をみると、もともとの自分のメールアカウントの設定が無い。
これは当然送信できませんよね。
送信ボタンが見当たらない時は、メールソフトが壊れている以外はこれは原因だと思いますので確認してみて下さい。

OSのバージョンアップとか切替などで、無くなってしまう事もまれにあるようです。

あの、断っておきますが、私パソコンの修理屋さんではないので、パソコントラブルは専門家にご依頼ください。

クラウドの不便さ(クラウド導入で)




クラウドは確かにデータを一括管理でき、外出中でも気軽に操作できるのがとても便利。また多くのスタッフが同じデータ管理、閲覧するには最高だと思う。

しかし

外部にデータを置くと言う事で心配にはなるのですが、それとは別に、私の場合いつも作業するデータ量が大きいので、その転送時間が多くかかり、どうもいまいちだ。

それは転送速度の問題で仕方が無い事ですが、やっぱり現場ですぐに情報をダウンロードまたアップロードする時時間がかかりすぎるのだ。

まあ、これについては我慢するしかないのですが。

また海外に行った時、たまたまwifiルーターが動作しなくなり、ホテルwifiを利用を擦る事にした。これが速度制限とか、データ量の制限があったりとかして。

大きなホテルなどは、結構いいお値段のwifi利用料をとるところがある。ホテルにより無料から有料までまちまち。

いずれにしても外部から作業するときは、クラウドを利用と言う方法が良いのだろうが、私は変わらず小型のHDをもち歩き、必要があれば、そのデータ作業をして、FTPでアップアロードしてる。

特にクラウド利用時は、大量の画像データを確認したり、画像リストの画像を見ながら必要画像探す時などは、メチャクソ時間がかかり仕事にならない。

余談ですが、

私は基本的にパソコン仕事のデータはUSBによる外部HDの常時保存。そしてそのHDを他の同じタイプにHDにバックアップ。

もしパソコンがおかしくなれば、すぐに予備の他のパソコンにデータ保管HDを接続すると作業ができる。

また、もしそのデータ保存HDがおかしくなれば、バックアップとってあるHDを接続するとすぐに作業に入れる仕組みなっています。

長年パソコンに向きあう仕事をしていると、突然パソコンが壊れたりとか、HDが飛んだりすることがまれにあります。それで随分助かってます。
(まあ、昔に比べて随分そのトラブルも無くなってきました。技術の進歩で良い製品が出てきたのでしょうねえ)

思い出せば・・・

朝電源を入れたら、パソコンが立ち上がらず、どうしてもだめとか、
一番困ったのは近所に落雷があり、パソコン電源が入れっぱなしで、外出していた。落雷の連絡で直ぐにもどりパソコンをみたら一切だめ。慌てて新しいパソコンを仕入れ、壊れたパソコンからHDを引き出し、データを吸い上げたなんて事もありました。
また、新品で買ったHDが1ケ月もたたないうちに突如ダウン。もちろん保証期間中ですから交換しました。交換後は問題なく順調に作動してます。

こんな時はクラウドは安心ですね。

プリンターの用紙が詰まる(原因と対策)

▶本当にあった不思議な話 仏壇の蝋燭がこつぜんと消えた??(私が経験した本当の事)


 

▶F10が効かない!半角英数字に変換しない!対処(覚書)




何台かあるパソコンの中にDELLのパソコンがあり、使用中にF10が効かなくなり、全角でいれたものをF10で半角にしたのですが、ならない。

結構皆様苦労しているようです。私も分からずいろいろググってみたのですが、どれもダメでした。

私の場合、DELLのパソコンですので、他のパソコンの場合は同じか分かりません。

Fn(ファンクションキー)+Esc

で、いとも簡単に直りました。


 

困ったwin10にゴミ箱が無いが?(初心者向け、その対策)

WIN10で消してしまったファイルを復元したいと言う事がある。その時にゴミ箱が見当たらいと言う状態がある。
その場合は次の様に操作すればゴミ箱を表示させることができる。

ディスクトップ(右クリックする)で 個人設定→テーマ→デスクトップのアイコン設定→ゴミ箱のチェックを入れる

じつに簡単な事ですが、やりつけないと、「どうだったけ?」なんて考える事があるからだ。

雑談ですが・・・・

希に失敗する例ですが、画像とかワードなど他人が作ったデータを頂くとき、メモリーカートなど入れて頂くことがある。
そして中味を自身のパソコンに移し、そのファイルを作業した時壊れる事があります。

そんな時、元ファイルを探すのですが・・・

頂いたファイルが入っていたメモリーカード内のファイルは不要なので消してしまう事が多い。

なにかの原因で作業のファイルが壊れてしまい、メモリーカードに入っていたファイルの消したファイルがゴミ箱にあるかと思うと残念ながらそのファイルはゴミ箱にはないので諦めるしかない。

いろいろファイルを加工したりする時は必ずパソコン内にファイルを移しそして、必ずバックアップをとり、必要がなくなったらそのバックアップファイルをゴミ箱に入れば良い。
すると最悪の場合はゴミ箱にまだ元ファイがあるからだ。

まあ、最近のパソコンは性能が良いので、そんな事も少なくなりましたが、それでもいろいろな状態が重なるとファイルが壊れる事があるので、念には念を入れて転ばぬ先の杖で作用した方が良いようですね。