まっ赤に染まる長円寺の紅葉(カメラマンに人気)信州観光名勝

令和元年11月10日 長円寺紅葉情報

今日も天気は快晴ですばらしい紅葉です。まだ銀杏は落葉していません。

午後2時30分頃の様子です。
多くの観賞客の皆様方が訪れておりました。臨時駐車場もほぼいっぱい。
(出張のため数日レポートが空いてしまいました)

令和元年11月5日 長円寺紅葉情報

天気は快晴、これは朝の風景です。
多くは赤くなりましたが、まだまだ緑部分が残っているので、本当のあのまっ赤かはいま2~3日向こうでしょう。

ここは朝は日の向きが悪いのであまりシャッターチャンスとしては良くタイミングではない。夕方が一番いいなか?

この撮影時刻は9時頃なので、人はまばらですが(カメラマンが一人)これから昼間になると凄い混雑になるのではないかと思う。

秋晴れの良い天気ですね。行楽日和です。
ちょっと今日から出張がるため、長円寺情報は少し間が開くかも。
—————

令和元年11月3日 長円寺紅葉情報

天気は曇り、朝は晴れていたのですが、だんだん曇ってきました。
本格的にまっ赤になるのはいま2,3日後だと思います。

だいぶ赤くなりましたが、まだまだです。まだ緑が残ってます。
撮っているところは赤いところだけですので・・

境内の中では、この地方で栽培され有名なセロリーを販売していました。
新鮮な取り立てですから美味しいのでは。

今年は道路反対側に専用の臨時駐車場が設けられていますので、車で来て止めるところが無いなんて嘆かなくても良いようです。
しかし乗用車専用ですので大型は無理です。

令和元年11月1日 長円寺紅葉情報

今朝の長円寺の気温は5度。平年より暖かい。普通ならもう0度位ですが・・
天気は快晴の良い天気

向こうに見える山が蓼科山です。あの麓が蓼科高原。

だいぶ赤くなりましたがまだまです。

残念ですが、まだまだ綺麗ではありません。こればっかりは自然ですからねえ・・・

今日も観光バスで来られる方もいらっしゃると思いますが、残念ですが、あの燃える様な綺麗な紅葉はいましばらく向こうの様です。

【 素朴な質問が?〇〇ルーペとか言って販売されているが 老眼鏡とは違うの?】 テレビで〇〇 ルーペと言って大々的に宣伝をして売っている商品がありますが、 拡大鏡ですよね。 老眼鏡とは違うの?

ルーペというのは小さいものを大きく見るためのレンズであり 凸レンズですよね。
年をとって目が老眼になった時にかけるメガネのレンズも凸レンズです。 同じ凸レンズですから同じのではないでしょうか?

という疑問が出てきたんで調べてみました。
するとこういうことだそうです。
ルーペの倍率の 1.3倍というのは 老眼鏡で+の1.0 だそうです。
1.6倍と言うのは +2.5 だそうです。
結論から言うと通常の眼鏡と同じことなんですよね。


ルーペとか老眼鏡とか迷ってる方は参考になる値ではないかと思います。
私も歳のせいか細かいものが見えなくなってきて ルーペ欲しくなりました。
テレビで宣伝している〇〇 ルーペというのは結構お値段もいいですね。

ネットで見ていたらメガネタイプの跳ね上げ式のルーペが1000円以下で売っていたので買ってみました。
なかなか調子がいいです。
凸レンズですから、 目の度数に合わせるとか合わせないということになれば眼鏡屋さんで 老眼鏡を作ったほうがいいと思いますね ちょっと細かいものを見るという時には ルーペで十分ですね。

【ためになる裏情報:複数のスマホに同じ電話番号を登録を可能にするネット電話】 複数のスマートフォンを持っているとれぞれに別々の電話番号を入れないと使用できない。 しかし複数のスマートフォンに同じ番号を入れるこんな方法が。

私は贅沢かもしれませんけれどもスマートフォンを何台か持っています。 もちろんメインで使っている電話番号、そして個人的にサブで使う電話番号、その他に YouTube などをネット専用に見るスマートフォン。 そして機種変更したけど個人的に手放したくないのでまだまだ使えるスマートフォン。

結構スマートフォンというのは、完全防水とか非常に色々な機能の面で使いやすいとか種類があるのでついつい贅沢に用途に合わせて複数台持ちたくなってしまうのです。


ところが欠点があります。やはりスマートフォンですから電話を使いたい。しかしメインのスマートフォンを置いて出てしまった場合、電話番号の入っていないスマートフォンを持っていくと、LINE 同士なら LINE 電話とかでつながるのですが しかし緊急に電話をしたいということがあります。

維持費が無料で持てる 050電話というのもありますが 一つのスマホにはその電話番号を一つしか入りません。
いくつもの電話番号を契約しなければなりませんが、複数で持つと有料となるところがあります。
しかしこんな方法があるので発見をしました。 LINE 電話で 一般の電話をするという方法もありますが、 相手に電話番号が表示されないと言う問題が出てきます。

私も電話番号が表示されてない 電話着信には応答しませんから これだと相手が電話に出ない可能性が多分にあります。 これはちょっとまずいですね。
そこで今回使ってみたのが 050 Plus 電話。 NTT ドコモが 提供してるものですね。

全てのスマートフォン用に使える050電話を契約して使ったわけではないですが、 ララコールなども月額100円程度で維持することができますから 結構良いですね。 海外でも使ってみましたが快適に使えました。
もちろん050電話はネット電話ですから wi-fi などに 通話品質は左右されると思います。


しかしララコールなどのネット電話も スマホに一台一つしか登録ができません。
しかし今回 NTT の050 Plus 電話を登録して 複数のスマホに設定できるかと思い設定してみました。

すると全てのスマホに同じ電話番号が登録できるんですよね、
そして 発信をしてみるとその同じ電話番号で全てのスマホから発信ができたのです。
これはすごく私にとっては喜ばしいことでした。

しかし、 着信については一番最後に登録したスマホしか着信音が鳴りません。 すなわち一番最後に登録したスマホのみ 着信可能ということです
ので 全ての機能を複数のスマホで使うということはちょっと無理のようです。
しかし発信はできるので緊急には大変役立ちます。

使い勝手としては2台のスマホを同時に使うってことがないので、 持ち歩くときに 持ち歩くスマートフォンで一旦再登録をしてやると そのスマホで発着信が使えるということになります 。
再登録についても 自分の電話番号さえ分かっていれば 簡単に設定ができますので そういう使い方をすればちょっと便利ですね。

もちろんスマートフォンが1台しかない方には全く関係のない話です。
ただし NTT ドコモの 050 Plus 電話は維持費が月額300円程度かかりますからそれがちょっと難点です。 でもまあ便利なシステムを使用させて頂くのですから月額300円程度は仕方がないかもしれません。