【年をとるとおしっこの出が悪い。その対策としてクランベリー】加齢とともに前立腺が大きくなりおしっこが出にくくなる前症状があり。その対策として

女性には関係ないのですが、男性は年を取ると一般的に前立腺が肥大となりおしっこが出にくくなるということが多くあります。

これは通常よくあることで、色々な対処方法はあるようですが先日、おしっこの出が悪いのは前立腺肥大ではなくて細菌による原因でその症状が出てくると言うことが考えられるという宣伝文句がありました。

内容はそれを抑えるためにクランベリーというものが良いということでした。

これは一度試してみる価値があると思いクランベリー90という錠剤を、楽天で購入し服用してみました。

トイレには夜中に必ず1回もしくは2回ほど行っていたのですが、このクランベリーを飲んだところなんと夜中におしっこに全く起きなくなりました。

これはすごいと絶賛、最初の3日間程は本当にその効力かどうか分かりませんけれども全く夜中に起こされることがなく熟睡できました。

ところが4日目になったら、全く以前と同じ状態に戻ってしまいました。そしてこれはとりあえず一か月分くらいあるので、飲み続ければ 良いのかなと思い飲み続けていましたが、その後は全く効果がなく相変わらず夜中にはトイレに起きる状態でした。

やっぱり私の場合は前立腺肥大が原因ではないかと思います。一般の男性と同じなんですね。

また宣伝に流されて自分で人体実験をしてみました。私の結論は効果なし。

でも人によっては効果があるかもしれませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です