【諏訪市観光宿泊グルメ情報】一泊で忘年会、美味しいお料理を食べて温泉に入って楽しみました。 諏訪湖畔朱白




長野県諏訪市、諏訪湖畔に朱泊と言うホテルがあります。 今回はそのホテルで(毎年やってますが)忘年会を一泊し温泉を楽しみながら楽しんできました。

夕方少し早めにホテルに到着。

フロントでは素敵な綺麗なお姉さんが迎えてくれました。 お世話になります。

フロント奥から玄関側を見る・・・・素敵な感じ

今夜はこの部屋に泊まります。 一緒の部屋の人のイビキが大丈夫か? 寝られるかが心配。

ここは上諏訪温泉。 温泉に入るつもりで少し早く来た。 これは内風呂。
お風呂は最上階にあるので、諏訪湖が一望に見える。

やっぱり来たからには露天風呂に入らないと! しかし外気温が寒く慌てて浴槽に飛び込む始末。 寒いので0℃近いのでは?

露天風呂から見えた諏訪湖の景色。 気分はいい、最高!

お風呂から出たところ(入口)にはこんな癒しの空間が。
ここでフロ上がりにドリンクサービスがありました。 私はビールがあったんでビールを頂きました。 極楽、極楽!
気持ち良く飲むのに忙しくてここの写真を撮るのを忘れてしまった




そして

宴会開始の定刻になったので宴会場へ移動、これは今夜の御品書き。

これは海鮮鍋のようなもの。 少し味付けが薄い様な気がした。 ヘルシーで良いのかも知れないなあ~。 コンロで煮て食べる。

このステーキの下にある黒い物は何かと思ったら甘いサツマイモだった。

最後のデザートが出てきて終わりなのですが、この宴会料理の全体が並んでいる写真を撮ったつもりなんですが、なぜか記録されていない。 大失敗! まだ少しあったのに。 これでは細かい様子をレポートできない。 残念。

美味しく頂戴しました。

今夜も仲間で楽しく宴会をやらさせて頂きました。

夜は再び温泉に入って、就寝。

同室の他人のいびきはそんなに気にならなかったのですが、ちょっと大きい声で寝言を言う人がいて、起こされてしまった。 でもイビキの様に連続ではないので直ぐに眠りに付けるから良かったけど。

朝6時頃には目が覚めたので、そのまま朝風呂に。 朝から温泉に浸かるのも良いものだ。

そして朝飯の時間になったので朝食会場へ。 ↑の写真が朝飯のお料理です。
朝からいっぱい食べてしまった。 また体重が増えそうだ。

朝、売店を物色すると、この「えびせんべい」と言うお菓子の試食があったので食べてみましたが、これ美味しかった。 お土産にいいね。

フロント前で食後のコーヒーを。 すると写真の様なおつまみがついてきた。 それはピーナツチョコレートと言うらしく、ここの売店のお勧めの商品の様だ。
これも美味しかったです。

今回も朱泊さんにはお世話になりました。

補足

一般的に大衆浴場へはデジカメは常識的に持ち込み禁止なんですよね。 しかし、今回はちょっと早めだったので丁度誰もお風呂には入っていなかった。 スマホを持ち込んで撮りました。
しかし、この直後に団体様が入ってきたので危機一髪でした。


【信州八ヶ岳山麓富士見町グルメ情報】冬季限定! カフェ企画 いきなり☆サンドウィッチ! 頂きました。 八ヶ岳カントリーキッチン


 

 

【信州秘境の旅】飯田線の下伊那に為栗(してぐり)駅(無人駅)を訪ねてみた。ほんまに秘境や!

ここは秘境駅と言うことで結構有名らしい。時には多くに観光客が訪れる様ですが、私が訪れた時の乗降者は誰もいませんでした。

まあ、平日だからかも知れません。しかし反対は川、反対は山。この山の中に民家があるようですが、登ったり降りたりと大変でしょうねえ・・

時間表が待合室にあったので確認したら、電車の時間はそんなに長い時間待たなくても来るようでしたので電車が来るのを待っていて撮りました。

何枚かのこの駅と周りの風景を撮ってきましたので上の動画をご覧下さぃ。

そう言えば、ウン十年前にこの飯田線に乗って浜松かなあ?行ったことがある。
また一度この飯田線の鈍行で各駅停車の旅もいいかも知れないな。

【夢旅あき旅アルバム】電話する女性(クスコの旅)

タイトル:電話するクスコの女性

街中でよく見かける風景、ちょっと立ち止まって電話を・・・

クスコにて

クスコでは交差点は信号もまだあまりなく、こうしてポリスが交通整理をしている。

街頭で物売りのおばちゃん、こういう風景は良く見かける。

インカ帝国の首都であったクスコの中心街は、石の道路、石垣とすばらしい世界遺産だ。

街をあちこち歩いていても風景はすばらしい!道路清掃もこうした方々が一生懸命に作業しているので結構きれい。

電話する女性

世界中からの観光客も多い。