ドコモ V20 PRO L-01J を使ってみた。広角レンズと普通レンズの比較写真 評価(isai Beat LGV 34)




ドコモ V20 PRO L-01J レンズが2つあるちょっと変わった、マニアックなスマホ。

個人的には広角レンズが好きなので、気に入っているのですが、最近いろいろなソフトを入れ過ぎて電池の消耗が速い。これは欲張りのせいだが、広角レンズとの関連は全くありません。

では本題の広角レンズについて

1枚目の写真(↑)は広角側で撮ったもの。

2枚目(↑)は一般的は標準とされているもので、少し向きは違うが撮影したものです。差が歴然として分かると思います。

どちらも撮影の感じは良いです。ただ、広角は少し周りが湾曲します。湾曲のきらいな方は気にいらないかも知れませんね。
私は納得して使っています。

撮影は通常、普通レンズの方が良いですが、建物の中で雰囲気を撮るには良いと思います。

また、すごい広角なので自撮りにはカメラを手に持ったまま向けても十分可能です。観光旅行した時、後ろの風景を入れながらの自撮りには抜群の成果を発揮します。

写真は新宿のあるレストラン。好きで時々利用させていただいております。料金支払い時に頂くレシートはすべて英語記載です。(余談)


レンズのスペックは次のようだ

背面カメラ:1600万画素(F1.8・光学式手ブレ補正) + 800万画素(135度の広角レンズ)
前面カメラ:500万画素(F1.9、120度の広角レンズ)

 

▶本当にあった不思議な話 白い玉が空中を浮遊!?(写真に白い玉が)

不良品と言えるスマホバッテリーの話(実体験の話)




最近のスマホはバッテリーの交換ができないので、ここに掲載する内容は関係ありません。ここに掲載する内容は、バッテリーが交換できるタイプのスマホの話。

現在日本製でも若干交換式があるようですが、海外製品ではありますね。交換できる需要があるのではないかと思います。

私も長期に旅をする時、どうしても必要になるので出来るだけ交換式を使用するようにしております。

さて、本題

何回もブログには書いてますが、純正でないスマホ用のバッテリーを購入しました。多くののスマホの純正で無いバッテリーは使用可能ですが、このブログのトップ写真に掲載したこの種類のバッテリーだけは、非常に悪かったです。

私の場合は交換式なので、通常はバッテリーを順番に使用してます。スマホで使用し10%位以下になったら交換、そしてその交換したバッテリーは外部充電器で充電。

通常はバッテリーの合計はそのスマホ用に3個以上のバッテリーを利用なので毎日使用と言うわけでもなく、バッテリー使用を1日に1回とすると3日に一度使う程度です。この使用頻度でこの写真のバッテリーは数ケ月位で充電が速くなりまた使用もバッテリー容量が30%位で電圧降下を起こしてしまい、スマホが利用できなくなると言う現象になりました。(一般に言うバッテリーの劣化、膨張もみられました、2個買いましたが2個とも同じ状態でした)

使えない事はないので文句が言いようがありませんが、現状では買わない方が良いと思います。

もし毎日使っていたら3ケ月程度でダウンか・・・・

単純に計算すると充放電回数が60回程度しか寿命が無いと言う事になる。
個人的の感じ方では50回位以下ではないかと思う。

このブログの後のその後に大変なバッテリー膨張記事をリンクしてありますのでご覧ください。


余談

これは純正バッテリーの話

中古のスマホを買ったのですが、中に入っていた純正のバッテリーを使ってみると、残容量30%位でスマホがダウン、つまりバッテリーの寿命である。
中古なのでもともと諦めていたのですが・・・

それを、充電器で充電し、ダメ元使っていたら、なんと元気が出て、残量30%位なってもスマホはダウンしなくなった。

こんな事もあるんですね。
私の利用方法は、バッテリーが終わると充電器で充電、その間他のバッテリーを使っているので使用方法としては、使っては休んで、また使うと言う方法。

今のところこの純正バッテリーを破棄しようかと思っていたのに、現役で使えてます。今少しダウンするまで使用してみます。

もしかしたら、この休ませるのが良いのかも知れませんね。想像ですが。
人間と同じで連続すると疲れるのかな?休めて休養が必要?????

▶爆発寸前のスマホ用バッテリー(本当に怖い話)


 

スマホバッテリーの純正と非純正との違いは(使用感)




今までバッテリーの交換できる、Galaxy note3、Galaxy S5,galaxy note edge その他数機種を使い、純正品のバッテリーの他に、純正品ではない、安いバッテリーを幾つか購入し使用していました。

基本的に純正ではないバッテリーも純正品同様に利用でき、問題ありません。
しかし、全部ではないかも知れませんが多くの場合、充電完了状態を見ると、純正でないバッテリーはどうして100%充電ができない。

充電電流をチェックして充電が止まった状態で容量をチェックしてみると純正で無いバッテリーは90%前後位しか充電できない物が多い。
理由は分かりませんが、純正品でないものは信頼性の問題で、その様になっているのかも知れません。

スマホの使用状況は、その都度違いますので、一概にバッテリーの持ち時間が比較になりませんが、感じとしては同様に使用できると言うことです。
しかし、100%充電できないと言うことはそれだけ使用時間も短くなると言って良いと思います。

「100%充電ができないと言う事は嫌い」と言う方は純正品を買った方が良いですね。多少充電が少なくても、安いものを利用したいと言う方が、純正でないバッテリーでも良いと思います。
値段が偉く違いますからねえ~

私の場合は予備バッテリーは必ず2個以上ないと安心できないので、いつもそれぞれのスマホに対し2個以上の純正では無いバッテリーを購入していましたので、多くのバッテリーの充電した様子を確認することができました。

計測はバッテリー充電器についているバッテリー残量計でチェック。これも確実に正確と言い難いですが、おおまか様子は把握できます。
スマホバッテリの予備を購入にあたり、参考になれば・・・・

スマホバッテリーがもの凄い高温に・・・・やばい。(それとなんと言うメールフォーム)

▶スマホ用バッテリーの爆発について(私のところでは充電していなくてもすごい膨張 爆発寸前??)

格安SIM LINEモバイルSIMとgalaxyS5で使った不具合と対策




LINEで画像など送受することが多いので、LINEモバイルのシムを、galaxyS5に入れて使用してみた。

調子はいい。galaxyS5はオークションで約10000円位で仕入れたのですが、調子は上々。

ここに掲載する不具合は、LINEモバイルばかりではなくまた他機種、シムなど他でも発生していることを確認していますが、たまたまこれが手元にあるので、これについて書きました。

LINEのシムで繋がらなくなる現象

これは通常は無いのですが、Wifi利用から、LINEシムに切り替わった時、ネットにしばらくの時間繋がらなくなり使用できなくなるもの。
(例えば自宅、会社なのでWifi環境で利用していて、そこから移動しWifiエリアからはずれると、シムに切り替わり通信ができるようになるのですが、その切り替わりが遅く、その時間数分の間データ通信ができなくなるもの)

多分立ち上がりが悪いのか、しばらく繋がらなくなるのです。普通の使用の時は殆ど問題ないかも知れませんが、位置情報をいつも取り込むアプリを使うと、その時間だけ、動作しなくなる。

これはSIMのソフト側での対策になると思いますので、今後対応される可能性大です。現在の私の技術では、能力不足のため解消方法無い。

しかし、その繋がらない時にAPNの切替をその時点で行うと、直ぐに立ち上がるので、APN切替画面を簡単に出すアプリを入れておくと便利。

apnsettingと言う簡単なアプリがあるので、それをインストールしておくと、APN切替画面がすぐに出るので簡単に操作できる。

もともと、多くのSIMを持ち切り替える(海外など特に)用のアプリでしょうが、こんな時にも利用できる。

まあ、あまり良い解決方法ではありませんが、とりあえず繋がらずイライラする事を思えば、ちょっと操作は必要ですがストレス解消になります。

操作はAPNの切替画面が出たら、そこで他のAPNに切替、すぐに戻す。これで解決。

余談

LINEモバイルの1Gのデータシムの契約ですが、月額l1000円以下でLINE使い放題。つまりLINEで電話すればLINE同士は無料となる。通話し放題だ。
画像も送り放題。
以前海外旅行でメールで画像を複数送ったら、あとから偉く請求がきて泣いた事がある。
先日も海外へ移住してる友達と、このLINE電話世間長話し・・・ いい時代だ。

それと、GalaxyS5、これなかなか今でも良いですよ。RAMは2Gの様ですが、改良されてるのか動作も良い。以前のスマホの様なカクカク感は無い。
それと、バッテリーが交換できるのが最高。

送信ポート25がなせ587?その理由は(知っておく必要があるメール設定の話)

スマホのバッテリーの長持ちの話(方法と対策・体験から)




スマホを使っていると、バッテリーの持ち時間が気になるところ。
できるだけ長い方が良い

いろいろネットでも書かれているので当たり前かも知れませんが、私の実際の経験からの具体的な話です。

いままでバッテリーの交換できる機種をもう長い事使っていた。
普通に仕事でメール、ネットサーフィン、スケジュールチェックなどなど。

ところが、2年ほど前から、イングレス、また昨年から始まったポケモンなど、常に画面が出っぱなしのゲームに興味があり、プレイするようになると、電池の消耗が激しい。

どうしても、電池が終わるので充電しながらの使用となる。するとバッテリーの劣化が極度に増して、新しい予備バッテリーを買うことになってしまった。

このように充電しながら長時間使っていると、スマホはものすごく熱を持つてきて、バッテリーは充電しながらだから、熱のためスマホが熱暴走で動作がおかしくなる。正常に機能しなくなる。

その時はいったん電源を落として、電源を入れるのですが、熱いうちはやっぱり同じく熱暴走する。

これは iphoneでもandroidのスマホどちらも同じです。

この熱が、バッテリーに良くない。これが極度に劣化させる原因の様だ。

できれば、充電している時は、スマホの電源は切っておく方が熱の出方が少ないので良いと思われる。

またバッテリーの寿命は充電回数と言われている。充電しながらスマホを利用していて、満充電でそのまま使っていると、放電、充電の繰り返しが行われているので当然ながら、その回数寿命に大きく影響する。

(バッテリーの中では化学変化が繰り返されている)

そのためにも充電する時はスマホの電源は切るが賢明のようです。電源切ってあればスマホは満充電で充電を切る様になっているらしいから(本当かどうか検証してないので分かりませんが、充電電流がなくなるから多分そうでしょう)充電回数が増えない事になる。

寝る時はスマホを切って充電。これがいいと思います。

友人で、iphoneを使ってる方がいますが、この方、家にいる時はいつも充電し続けているので、1年もたたないうちにバッテリーが劣化したと、メーカに交換修理を出している。

まあ、そう言うものだと(消耗品)思い使っていれば問題ないのだが、やっぱり長持ちさせたいよね。

そうは言ってもスマホは人それぞれにより使い方が違うので一概に、この方法がとは言えませんが、まずは充電回数を減らす事、これは満充電になったら充電をやめる。

熱も持たせない。充電する時はスマホの電源を切る。などなどですね。

可能であれば・・・

ハードにゲームなどで利用される方、お金がかかるけど2台持ち。1台は中古を買って、格安シムで。うまくすると月額1000円位で収まる。

スマホが非常の熱くなってきたら切って、予備スマホを使う。2台あっても同じ様に使えるソフトと、LINEの様に1つのスマホしか利用できないアプリもあるから、その辺がすこし気にかかるところですが、使い方でなんとかなるのでは。

補足

ネット上では充電回数は0%から100%になる回数だから、回数を気にするのはあまり意味がないと言っている方もいらっしゃいますが、私の友人の様に常に充電しながら、スマホ利用だと、常に細かい充放電を繰り返していると思うので、それも問題なのでは、回数が多くなるので。また当然充電しながらの利用ですから熱も出ているでしょうからバッテリーは常に熱の中。

もしかしたら、家で充電したり使っている時はケースからはずした方が良いかも知れませんね。また保護フィルターなども放熱には良いとは言えませんよね。

あとは、電気を食う常駐しているソフトは削除、または停止でしょうね。スマホの電池を管理するところ見ると、どんなソフトがバッテリー食い虫かが分かるので、調べてみるのも良いのでは。

でもあまり細かい事言っていると、せっかくのスマホの便利性が悪くなるので、あまり神経質ならず、スマホを楽しみましょう。

一番安くスマホを持つ方法 月額1000円位で




安いSIMを中古の安いスマホを買って使う。

1、LINEモバイルの500円プランに入る(通話なしです)

2、格安スマホを買う。
ただし、あまり古いものは、買って後で後悔するのでそこそこの物を買う。数千円から10000円ちょいで十分に使える機種がある。
これからは無くなるかも知れないが、バッテリーの交換できる機種を買っておくと気軽に長く使える。(これも任意)

3、通話は一般携帯電話は用いずLINE電話と使う。
LINEモバイルだとデータ量が1Gとなってるが、LINE利用は無料だから、データ通信の1G使い果たしても問題なくLINE通話、LINEは問題なく利用が可能。
今はスマホを持ってる方は殆どがLINEを使ってるのでLINE同士の無料電話が可能だ。(まれにLINEは嫌いと言う人もいますが)

4、LINE電話での多への通話は普通の携帯電話並みに料金がかかるので、LaLaコールと言うのに契約すると、050の電話番号になるが、通話量は普通の携帯電話の約半額位だから安い。ただし、月額100円の固定利用料がかかるが、通話料が安いのがいい。(必要無ければ導入の必要なし)

LINE集中主義でスマホ使うならこれで月に1000円位で持つことができる。
サイトみたり、ネットサーフィンなど楽しむ時はwifiのあるところでする。

・実際にLINEスマホを使ってみましたが、大手のSIM会社のゴールデンタイムは遅くなるなんてこともないので調子は抜群。

https://mobile.line.me/event/cm/

・ただ、LINEモバイルに限らずネット電話は場所などの通信環境により通話品質が悪くなることがありますが、数年前の様にネット電話はまだ使えない時代と違い十分に利用できる範囲にある。

必要な方は予備のスマホに使える。しかも最近はスマホ本体を買わなくても、自分の使っていた古いものが手元に眠っている場合おおい。それを使う手はない。

今は充電バッテリーなど持ちあるいているから問題ありませんが、以前旅行に出かけた時バッテリーが終わってしまい、困った事があった。また携帯電話の紛失などもあるので、格安に予備を1台持ってると安心だ。
まあ、2台持ちと言うのは無駄と言えば無駄だが、一つはシークレット用とか???〇✖△▢


 

スマホバッテリーがもの凄い高温に・・・・やばい。(それとなんと言うメールフォーム)




先日ネットでスマホのバッテリーを購入。

バッテリーは海外用のスマホなのでもちろん海外製品。まあ、日本のスマホも本体、バッテリーとも中国などでの海外生産ですから同じようなものだと思いますが、ただ、チェック体制が日本メーカーと違うので、ここは気にしておくところ。

利用しているスマホのバッテリーは交換できるタイプのため、そのバッテリーは別の通常に他のスマホも充電している充電器で充電。

そして、スマホに入れ、電源をいれると問題なく入りました。

そして、ソフトを立ち上げて1分以内位に、「このバッテリーは使用できません」とエラーメッセージ。

何回か入れ直しても同じ状態。やっぱり安物のせいかと。このバッテリーの他に同じものを2つ買ってあるのですが、そちらは全く問題なく正常。

そのエラーが出て使えなかったバッテリーははずして、電極(端子)の横の部分になんの気なしに触ってみたら、焼けどしそうな凄い高温。

やべ——– 危ないなあ 爆発でもするのかなあ???

部屋に置くて危険なので、爆発しても影響が出ない場所に移動。

10分位経過し、そのバッテリーをチェックすると、膨張は無い。しかしまだ極度に熱い。

 

不良品と言うことで買ったところのメールを打つ。

しかし、売っているところと、輸入しているところが違う様で、そちらに連絡するようにと言われ、そちらに状況メールをすることに。

 

その受付サイトのトラブル受付フォームは普通のメールフォームなのですが、画像を添付しないと送信できないようだ。

エラーメッセージが出た状態の写真を他のスマホで撮ってあるので、それをjpgで添付した。しかしなんとしても送信ができない。
画像が違うと言うメッセージ。
画像のファイルサイズが大きいのかと思い、ファイルを縮小して何回か挑戦するが送信できない。説明には jpg、png、gif ファイルとある。こいつら逃げてるのかと、想像が頭をよぎる。

何回もだめなので、それでもと思いpngファイルで送ってみたがこれも同じくエラーで送信できず。

どうも不良品を売る詐欺に近いようなところかな・・・と想像!

メール連絡できないので、殆ど諦めていたのですが、それでもと思いgifに画像を変換して添付したら、なんと送信できたのです。

しかし、説明もおかしいが、gifファイルのみしか受け付けないなんて言うメールフォーム初めてみた。

ちょっと話が横道にそれましたが・・・

連絡先からは、メールで、場合によっては送り返してほしいとの返事。
まあその辺は丁重問題ない。

次の日、バッテリーを手に持って確認すると熱かったところも温度は下がっていた。きっと中のバッテリーが終わったので、熱も出なくなったのだろう。
送り返そうと準備をすすめていたのですが・・・

もしかして、むこうで問題ないと言われると困るので、再度熱などチェックしながら充電してみた。

するとどうだろう。問題なく充電する。熱も出ない。半分位でスマホの電源を入れ確認してみたら、昨日の様にエラーメッセージも出ず問題なく利用できる。
これでは返品しても、「問題がないんじゃあないですか」と言われる。

相手には状況を説明して様子みること連絡。

その後何回か充放電を繰り返しみるが、ぜんぜん他の正常なバッテリーと同じで問題なく利用できてる。

こんな事もあるんですね。

結論は、同じトラブルの状態が出なくなりまた。

関連記事

▶爆発寸前のスマホ用バッテリー(本当に怖い話)