【とんでもない格安バッテリーの話】スマホのバッテリーの格安の売りがありますが、それが!それが!やばいじゃん!

スマホを使っていると 、バッテリーがへたってくるのでどうしても充電用のバッテリーが欲しくなり購入することになります。

結構外付けのバッテリーを使って利用している方を見ることが多いです。

そんな時に結構値段の安い外付けのバッテリーというのが売っているのですが、パッケージに書いてある容量も信用して買って使用してみると、どうも容量が少ないような気がするということが多くあります。

私も以前買いましたが実際に充電にて容量を測定してみると、表示している値より半分以下、ひどいものは1/3くらいの数値がでてました。

今回、 冬の寒い季節にタイでのんびり生活してる私の友人がいるのですが、その彼が格安の充電バッテリーを買ったそうで、それがこんな状態だったとメールを頂きました。

興味ある内容です。転載の許可頂きましたでここに掲載します。


700円で買った格安モバイルバッテリー どうも大外れだった様です。 使う前に充電したところ2時間ほどで終了スマホを充電したが半分も充電出来ないのにパワーOFF 看板に偽り有りで中のバッテリーの容量が非常に小さい様だ。

モバイルバッテリーしっかりバラしてみました

5本あるバッテリーのうち3本はダミー。

バッテリーの電圧を測ってみたら4 V ほど このバッテリーに充電してそのまま出力してるみたいだ。

これ出力回路がないみたい 出力回路を工夫すれば結構使えそうな気がするんですが。


という内容のメールでした。

やっぱり、〇〇国の製造製品でしょうか、やばいですね。

信頼できるものを買わないとやっぱりだめですね。

参考ですが、一般的には正常品は表示容量に対して70%位が平均のようです。

【スマホはどうも苦手、ガラケーに戻したい】ガラケーが壊れて、販売店に行ったらスマホを勧められて、使ってみたがどうも勝手が悪いのでガラケーに戻したいそんな時は?

ガラケーを使い続けていると、やっぱりガラケーがいいという方は多いです。

ネットとかあまり見る通話だけであとは少々のメールという方はガラケーで十分なんですよね。 ガラケーを使ってる方がよく言う方の一番は電池の持ちがよいということ。あまり使わない方だと一週間くらいもつなんて言うかと思います。

ガラケーはほとんどメーカーが製造をしなくなってきておりますし、またちょっと性能の良いガラケーは中古市場での値段が高くなっておりますので。

そんな時にどうしてもガラケーを使いたいという人がいます。

そんな時に格安で対処できる方法があります。

それは市販されていたガラホを使うことです。ガラホにもいろんな値段がありますが、ヤフーオークションなどで探してみると、 au KYF31と言う au ショップから販売されているものがあります。この機種は通常に使えるのですが何故か人気がないので値段がものすごく安いです。

オークション市場で3000円くらいで新品があります。ですからこの機種を購入して、 SIM を入れ替えて使うにはそれでよし、もし使えなかったら au ショップに行ってシム交換すれば使えることになります。

これは au の場合ですがドコモの場合は、このau KYF31は SIM ロック解除ができます。新品から半年以上経過するとシムロック解除は可能です。シムロック解除方法についてはネット上に掲載されてますので参照してください。

私も実際にこの機種をネットオークションで3000円ほどで購入して使ってみました。調子は上々です。またシムロック解除してドコモの SIM を入れて使ってみましたがそれも問題なく使えました。

スマートフォンは嫌だという方は、ぜひこのガラホを利用してみるのも一つの手ではないでしょうか。値段が安く対応することが可能です。

また少々高めですがシムロック解除したKYF31もネットオークションに出品されてますので落札すれば良いですね。

 

バッテリーの持ちはスマホに比べたら格段と良いです。

ただスマートフォン契約に近い形になりますので契約料金が上がってしまいます。しかし、通話のみでメールが必要ないという方でしたらかけ放題の通話のみというのを選択すると月額2300円くらいかな、で契約ができると思いますので利用できます。

またガラホの場合は、ネット契約してありますと line なんかもできますのでコミュニケーションには良いと思います。

ドコモとか au の SIM ではなく格安 SIM を使って対応すれば安い値段で契約することも可能ですね。

時代とともにいろんなスマホ、発売されていきますので、この記事を書いた後にもどんどんと内容が変わってくると思います。

ネットオークションなどにはスマホメーカーのポイントなどでスマホを買い、その新品同様のスマホをネットオークションで売るというケースが多くあります。

ですからネットオークションを見ていますと意外と格安で新品が買えるという機種も多々ありますのでそういうものを見て購入されるのも面白いかもしれません。

どうしてもガラケーがいいという方は、ネットオークションでもまだまだ多くのガラケーが出品されていますのでそういうものを利用するのも良いかと思います。

ガラケーの人気機種は未だに強くの値段がついているのが事実です。

根強いガラケーの人気があるんでしょうね。


参考資料

ガラケーの場合もう発売されていないのでバッテリーがないという話も聞きますが、メーカー製ではないバッテリーが結構販売されていますので調べてみると意外と手に入ることがあります。

Amazon でも結構販売されておりますし、またバッテリー専門メーカーもあり販売しているケースが多くありますのでそちらを利用するとバッテリーの問題は解決することができます

携帯の機種名で検索、あるいはバッテリーの名称で検索すればネット上で探すことができると思います。

【パソコントラブル ソフトが削除できないの対処】パソコンで色々なソフトを使ってる時、まれにそのソフトを削除しようと思った時パソコンから削除できないと言うその方法と対策。





パソコンを長く使っていくつかのソフトが入っているとそれらの影響で時々とんでもないトラブルが出ることがあります。

今回は有名な line ソフトをパソコンに入れてあったのですが、他のソフトのトラブルの影響でその line が利用できなくなり、うまく作動しなくなりました。

その症状は、パソコンで line を立ち上げるためスマホと QR コードで ログインしようとするのですがエラーで駄目なんです。スマホではログインしたと表示されるのですが、パソコン側ではエラー表示が出て使用できない。

電話番号もしくはメールでもログインができないかと試していましたが、それでもエラーでダメでした。

とりあえずパソコンをリセットして再起動をかけてみたのですが、それも駄目。

仕方がないので一旦 line をアンインストールしてまたインストールしようとしました。

そして、 line をパソコンから削除しようと思いアプリケーションの削除から実行したのですが、「 line が実行されているためにアプリケーションが削除できません。 line を終了しアンインストールしてください」と表示が出た。

しかし実際は line は終了している、 またタスクマネージャーで確認して見ても line は立ち上がっていないのです。

パソコンを再起動して同じことをして見ましたがやっぱり同じ状態でダメでした。

それでもと思い何回か再起動して確認をしましたがやっぱり駄目。

これには困りました、パソコンからは強制的にフォルダー削除という方法もありますが、レジストリなどの中にある関連する不要なファイルは削除しないので、これは好ましくない。




仕方がないので強制終了してくれるソフトを探してみました。

このように強制的にファイルを削除してくれるソフトはネットで探すとたくさんありますね。どれを使っていいかわかりませんが今回はこのソフトを使いました。

Wise Program Uninstaller

メーカーサイト(海外)のダウンロード画面からこのWise Program Uninstallerを探し出し、それをクリックしてインストールしました。フリーソフトです。もちろん有料もありますがとりあえずフリーソフトを使ってみました。

このソフトを使い強制的に line をアンインストール。無事にできました。

次に line のホームページからパソコン用ソフトのインストール作業をしたのですが、このパソコンにはすでにインストールされているためにインストールできませんと表示。

それは困ったな、アンインストールしているはずなのになぜこんな表示が出るのか。

後でわかったんですが、これは多分このパソコンのキャッシュの中に前のものがあってその内容があるので表示されると考えられます。

その後ちょっとすると自動的にインストール画面が出て、通常のようにラインをパソコンにインストールできました。正常に使えるようになりました。

実は当社のクライアントから line でデータが届いたものですから、どうしてもパソコンで line を立ち上げてデータをダウンロードしなくてはいけなかったものですから、朝から大変な作業になってしまいました。

パソコンも少し長く使っていると、私のようにいろんなことをしているパソコン、いろんなソフトがパソコンに入ってくるので、時折パソコンに不具合が出るようです。

これは私の経験談ですので同じようなトラブルに遭遇した方は参考にしてください。ただしこれは絶対に直る方法ではないのでご留意ください。