【スマホのカバーは何が良いかの話】スマホのカバーには通常に画面に貼る保護シートと裏側をカバーするものと手帳型がありますそれどっちが良い?

先日スマートフォンを 初めて持っ方から、ケースは何がいいですかと聞かれました。

それぞれの好みによりますが、参考としてここへ書いておきます。

スマートフォンを持っていると、通常使用でも傷になったり、また手から滑ったりしてスマートフォンに損傷与えることがあります。

場合によっては致命的な原因になることもありますので、 やっぱり保護のためにカバーは欲しいものですね。

カバーというものはその人の好みにもよります。例えばスマホと一緒にカードなど一緒に持ちたい場合にはやっぱり手帳型が多いでしょうし、 シンプルにスマホだけ持ちたい方は、裏側のカバーだけという方が多いと思います。

私も二つの方法でスマートフォンを持っていました。 長いこと色々なカードも一緒に持ち歩きたかったので手帳型のケースを持っていたのですが、ここ1年くらいシンプルに持ちたいと思いその手帳型をやめて、バックカバー方にして使用していました。

ところが落下による、故障が出ました。一回は機械的な故障でスマホが動作しなくなる、今1回は衝撃が強かったのでしょうか、前面のガラスの一部が破損してしまいました。

手帳型のスマホケースを利用していた時はこういうことは全くなかったのに。

こういうことを考えると、手帳型のケースかまたは、衝撃が吸収できるがっちりとしたカバーが良いのではないでしょうか。

スマートフォンって結構を落とすんですよね。特に何かと一緒に物を持った時に滑ってしまい落下することが多くありました。

ですからやっぱりスマートフォンは手帳型のケースか、落下しても衝撃が吸収できる頑丈なカバーが良いと思います。

しかし、

バッテリーは熱が大敵です。バッテリーは熱を持つと非常に寿命が短くなるとされています。つまりカバーをしているとバッテリーの放熱ができず、温度上昇となりバッテリーの寿命を短くしてしまうことになります。

スマホの使用頻度の低い方は問題がないでしょうけど、 使用頻度の高い方は結構大きな問題となりますから、そういうことを考えると淵だけをカバーするというようなケースが良いのかもしれません。

何してもスマートフォンは安くはないですから大事に使いたいものですね。

落下を防ぐには、ネックトラップを利用して首から下げているのが一番安全です。

話は違いますが、特にいつもスマホがないスマホがないと探す人は是非首からスマホを下げていてください。

スマホのカバーをこれから何を使用しようかと考えている方は参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください