【LG LG5のスマホカメラトラブル】LG社製のLG5というスマホのピンとが合わないカメラトラブルとその対策の話





LG 社製のLG 5というスマホは背面にレンズが二つあり、一つは標準カメラで、今の一つのレンズは広角となっていて、切り替えして使えるようになっている。

切り替えをしなくても画面で指を二本を使って広げたり縮めたりすると自動的に切り替わってくれるのだ。

私個人としては、広角系のカメラが好きなので、このスマホが好きでよく使っています。

しかし先日から標準レンズ側のピントが、合わなかったり合ったりするようになり、ちょっと困っていました。

広角側のピントは大丈夫でした。

色々な原因が考えられるとは思うのですが、 カメラのソフトが原因なのか、あるいはスマホ自体の機械的な構造が壊れているのか、判明するためにセーフモードで立ち上げて確認してみました。

しかしセーフモードでは、インストールしたソフトウェアは停止をするのですが、カメラソフトは動作しているので確認はできませんでした。

セーフモードでもやっぱり同じようにピントが合わないという現象が出てきて、いよいよこれは本体の故障かなと思っていました。

ところがセーフモードから正常のモードに戻してみると、カメラのピントがうまく合うようになってきました。

セーフモードにすることによって、解除されないソフトウェアもリセットされるのでしょうか?私には詳しいことがわかりませんが、とりあえず解決することができました。




LG-G5のセーフモードにする方法は、

電源ボタンを長押しをして、スマホの電源を切る状態にします。一番上に電源を切るというボタンが出ますから、そのボタンを長押しをしますとセーフモードに入ることができます。

以前にパソコンでも、パソコンで不具合があった時に、一旦セーフモードで立ち上げてコンピューターを動かすと、その後電源を切り普通に立ち上げると正常に動作するというようなことがありましたので、同じようなことかもしれません。

もし同じようにスマホカメラのピントが調子が悪い場合にはこんな方法を取ってみるのも良いかもしれません。

他の機種のスマートフォンでも同じように対策ができるかもしれませんね。スマホによってセーフモードにする方法は違いますので確認される方がよろしいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です