「長野県・茅野市観光」見晴らしがものすごく良い場所で「五平餅付きのそば」を食べる。旨かった。(長野県茅野市杖突峠)




長野県の茅野市から伊那市の高遠に向かうには、峠を越える。そこは杖突峠と言う。
ここは、JRのバスが走っているのですが、JR路線の絶景地の一つだそうだ。
その杖突峠の茅野市側に蕎麦屋などがあり、そこから見える景色は、諏訪湖が見え、諏訪市、茅野市の街並みが眼下に見え、そして右に向くと、原村、富士見方面まで・・そして広大な八ヶ岳を見ることができる。

さて本題だが・・・

私は出向いた場所で、その店の独特のものをできるだけ注文して食べるのが私の趣味。
今回はこのお蕎麦を頂きました。
天ぷらに五平餅。久しく食べてない五平餅になんとなく引かれて。

お蕎麦は、本当のそばらしい味・・こんな表現すると、なんじゃそれ?と言われそうですが、蕎麦はいろいろ打ち手によって違い、またどれが一番おいしいかなんて、人により違うので甲乙はなかなか付けられい。

更科系のお蕎麦良いと言う方もいるし、田舎風のお蕎麦が良いと言う人もいるから。
こちらのお蕎麦は私好みの田舎風なお蕎麦で、美味しく頂きました。

天ぷらもなかなかいけましたよ。

これが、五平餅。多分伊那市の駒ヶ根あたらりの名物かなあ~ 伊那の名物??? 良く知りませんが。お米を潰して作ったものだと思います。
多分昔の方はこれを作り、囲炉裏で焼いて食べたのではないかと想像できます。
出てきたものは焼いては無かったが、これ焼いたらまた一段と美味しいのではないかと思いました。

店内の様子は

お店の奥には囲炉裏もあり、ここで五平餅焼いて食べたら風情があっていいだろうなあ・・・・

絶景を売り物にしてるお店ですから、やっぱり風景を見ないと・・・
こちらは諏訪市街 諏訪湖が見える。

こちらは広く撮ったもの。諏訪湖の向こうは下諏訪町となる。

こちらの茅野市方面、向こうに見えるのが八ヶ岳。

八ヶ岳を望遠カメラでのぞいてみると・・・・八ヶ岳のはまだ残雪が。
この残雪の融け水が農家の田の水となるようです。

茅野市街にカメラを向けてみると・・・中央自動車道が良く見える。

このお店は「峠の茶屋」と言う、昔ながらの名前のお店。しかし昔からの経営者ではなく変わっているようで、現在は伊那市の会社が経営しているようです。
いずれにしても天気の良い日は、すばらしい景色を見ながら食事ができます。

見ると店内の入口に・・・

ここはポケモンスポットの様で、ポケモンを利用してる方は足を止めるところなんでしょうね。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です