送信ポート25がなせ587?その理由は(知っておく必要があるメール設定の話)





メール設定で送信ポートを587へと良くある設定説明の理由とは

SMTPポート25非常に単純な仕組みで、ユーザー認証機能がなく、設定さえすれば誰でもメールを送信でと言う仕組みでした。
自分が契約しているプロバイダ以外でも他のメールアドレスを使用できて便利でした。
外出先でも自分のメールアドレスを使用して簡単にメールを送信できました。
(他のプロバイダーのSMTP情報で勝手に送信できた。ウソの送信者情報でも)

迷惑メールを送信する業者は、簡単にこのように他の人のサーバーを利用してメールを送信できました。そして認証されないので、発信元を隠して沢山のメールを送信しました。
これが原因で多量の迷惑メールが出回ったのです。
その対策として「587番ポート(サブミッションポート)」が設定されました。そして「SMTP」といった認証設定も設定され、発信者情報を設定しないと送信できないようになりました。
現在プロバイダーはポート25を止めている所が殆どになってきましたが、まだ25が使える所もあるかも知れません。
この対策は迷惑メールの送信を食い止める対策で行われ、多くの迷惑メール対策ができるようになりまし。


 

gmailのメーラーソフトへの設定情報(覚書)

メールソフトにgmailを設定する時、設定情報が必要になる事がある。

でも、最近のメールソフトは昔と違って進化してメール情報を自動取得(アカウント、パスワード以外)するので必要ないかも知れませんが、使うソフトによってはそうはいかないものがもあると思うので。

今回必要があったので、覚書として記載(pop3)[


アカウント:設定メールアドレス

パスワード:自分で設定したもの

popサーバー:pop.gmail.com

smtpサーバー:smtp.gmail.com

詳細設定:

popサーバーポート 995

smtpサーバーポート 465


先日はある方からメール情報入れたけれどもどうしても設定ができないと聞かれた。

入れた情報の文字列を何回確認しても間違がないとの事(メール設定など慣れている方)

私にも良く分からないので、再度すべて情報入力をやり直してみたらと話した。その後、問題なく動いたとの返事。

たまにあるんだだよね。私も、こう言う設定以外にも時々あります。なにかの条件でうまく機能しなくなるのではないのでしょうか?(自分が気が付かない間違いもあると思いますが)

設定をはじめとしプログラムでたまにある話です。




お勧めのスマホケース(やっぱり便利が一番)

スマホは現在の世の中では必需品。だから、24時間自分の目の前にいる。

最近のスマホは話かけてくるので楽しい。

スマホも、カバーして保護フィルム張って、大事大事に使う方、カバーせず、いつも落として、角はへこんで傷だらけ。先日会った方は前面のガラスがひどく割れていた。まだ使えると言って、無残な姿のスマホを使てましたが、可哀そう・・・

(そのスマホ、全面に強化ガラスの保護フィルムを張ってあったのですが、それは問題なく中のガラスだけが割れてた)

さて本題のケースですが、人それぞれに賛否論があると思いますが、私はこのタイプが気に入ってもう長い事使っております。ケースの損傷がひどくなれば、同じタイプの新しいケースを買って使っていますが、もうこのタイプを離せなくなりました。

名刺、カード、お札などが入る手帳型のもの。これが便利。

私の場合は、クレジットカード、免許書、JAFカード、suikcaカード、そして少々のお札ですが、ちょっと出かける時はこれもって出かける。バカでかいスマホで無ければポケットにも入るし、手がすべてって落としても傷がつかない。

スマホももう3年以上も愛用していますが、傷なしです。

こうした手帳タイプの方が基本的に大事に扱う様になるので、とても良いと思います。

でも使い方によってはこれでは使いにくいと言う方もいるかも知れませんね。通話するときは広げるので少し恰好が悪いかな?

でも、海外旅行で某国を旅行してる時、その国の方にはなぜか7インチくらいのでかいスマホ(タブレット)を持ってる方が多く、そしてそれを耳にあて通話している姿を何回もみましたが、あれにくらべれば良いと思いますがねえ(もしかしたらその国ではそれが恰好いいのかもね)