▶本当にあった不思議な話 黒い丸い物体が UFO?

2016-11-12_14-41-18-118私が本当に体験した話。

何年か前、私はスキーが好きで一人で出かけた。長野県白樺湖に白樺湖ロイヤルヒルスキー場と言う所がありますが、そこへ良く通ってました。

ある天気の良い日、ゲレンデを滑って、リフトに乗った。なんの気なしに空を見上げると飛行機が一機。ジェット旅客機らしい。

ところがその飛行機の後ろから丸い黒い物体が少し離れて、ずーと同じ間隔で追いていく。

(写真はイメージです、こんなに低空ではありませんがこの様な状態)

自分の目がおかしいのではと、ゴーグルをはずし、目をこすってみたが、やっぱり同じだ。

なんだあれは? 一人でリフトに乗っているので誰かに話もできず、気になるのでず~と見ていた。何分位だろう・・・すると飛行機は小さな雲の中に入った。同じくその黒い球も。

小さな雲なので飛行機はすぐに姿を現すはず。・・とじ~と見つめてたら、飛行機はすぐに出てきましたが、なぜかその黒い球は現れず?? あれ?? あれはいったい何??

またしっかり目をこすり、凝視するが黒い球は見当たらず・・・

自分の目の錯覚か?自分を疑ってみたが、しっかり確認したので間違いはない。

あれはいったい何だったんだろう??

自分にとって本当に不思議な物語だ。

今回のこの黒い球は、飛行機雲に断定するにはほど遠い。

 

そう言えば子供の頃にも飛行機の後を追っていく不思議な物体を見たことがある。その時は葉巻みたいな形をしていた。その時は友達が何人もいた。皆であれは何んだと叫んだ記憶がある。

その時にいた友達に最近その時の事を聞いてみたが、皆覚えていないと言う。

 

 




▶本当にあった不思議な話 雨の音が聞こえたが?・・

2016-11-12_13-59-41-198これは私のおじいちゃんが昔話してくれた話。今は天国ですが。
田舎に住むおじいちゃんがは山仕事などなにより、よく山小屋へ泊ったそうだ。

ある日、その山小屋泊まった時、夜中にえらく雨が降るので目がさめたそうな。
外の物も濡れるのでと、外に出ると、なんと雨の音はピタリと止み、満点星空だったと。

で、おじいちゃん曰く 「むじな」に化かされたと言ってました。
昔から、キツネやタヌキに化かされると聞きますが、そのたぐいでしょうか?

ムジナとはタヌキと同じと聞いてますが・・・・?
タヌキに化かされたと言うことですよね。

タヌキに化かされた言う話あったらもっと聞きたいです・・・

残念ながら私はありません。一度体験してみたいです。

 

タヌキきつねに騙される話は昔からありますが、ネットで調べてみると、化かされたらしく同じどころぐるぐるまわったと言う話がたびたび出る。

ただどうも人(動物?)は道が不明確な場合、こちらだと思っても元に帰る習性があるのではないかと思う。本能的に分からなくなった場合元にもどると言うもの。

 

2016-11-12_19-35-00-711私の経験ですが、東京都内を車で運転中ナビをもっていない頃の話ですが、ほとんどが高速道路とその近隣なので地図は持たずにいました。ある時サミットで首都高が通行止め。

箱崎から高速道路に乗ろうとしたのですが、乗れず、まあ新宿に行くのだから、こっちの方向だからと車で下道を走らせた。

田舎者ですから、地名も良く分からずこっちだろうと自分では自信をもって向かったのですが、そこそこの時間走り続けて、ぼつぼつ新宿近いはずだと・・・

ところが、目の前に見たことがある風景が、それは箱崎のICの入口だった。先ほどの出発地点だ!ああああ!!

多分動物的本能で良く分からなくなった時は元に帰るようになっているのでは?

これも、東京のタヌキに化かされた?? 東京には人間タヌキがいっぱいいるらなああ・・・

 

最近はスマホでグーグルナビをしますが、あれも時折おかしい時がある。ナビの途中で変な方向に進路が出るので、そのとおりに向かってくとそのしばらく先でくるっと回ってまた元に帰ってくる。別に寄り道設定もしてもないのに。

スマホ?グーグル?も タヌキに化かされる??

スマホに向かて、ふざけんなよ! なんて怒ってますが。

世の中不思議な事ばかり。

 

 




【海外旅行の災難事件簿】本当にあった不思議な話 旅行用バックの中から

もう、何年か前、バリーを旅行した時の私の体験話。

仲間5人で、あこがれのバリ島で遊びに出かけました。私以外の4人はゴルフを3日間するので、私は単独行動。2016-11-12_13-25-16-181

ホテルで車とガイドをチャータして、一人でバリ島観光を。景色を見たり、スキューバダイビングをしたりと、本当に楽しい旅でした。

 

その中でとんでもない事が。

泊まったホテルは中堅の、プールもあるホテル。

ある朝、クローゼットにシャツ一枚、これは夕方帰ってきて、ゴルフを終わって帰ってきた仲間と一緒に夕食を食べに出かける時に着て行くつもりのもの。

その日は海で一人であちこち散策、海の潜ったり、おいしい海鮮料理を食べたりと。

帰ってきて着替え用としたら、クローゼットのシャツが無い? あれ?盗まれたか。

 

フロントに電話した。なんと言葉が通じて、対応は早かった。すぐにフロントマン、なんかトラブル対応の担当者か? それとガードマン、そして部屋の清掃担当と思われるスタッフ4人。

部屋に来たので、クローゼットにこう言うシャツが、ないと説明。

すると、担当者がバックを開けてくれと言う。私は鍵のかかっている自分の旅行バックを開け、中を全部出して、ない事を説明。

しかし、無いものが無いので結論は出ず。

 

2016-11-12_13-31-58-309次の日はバリ島の市場とか伝統芸能とか一人で(もちろん初めてなんでガイド付き)で楽しんでまたホテルに帰ってきた。

そして鍵のかかっているバックを開けた、すると無くなっているはずのシャツが旅行カバンのなかから出てきた。これなら一瞬なにか自分の間違いかと思うが、よく見るの僕の物でない女物の靴下も出てきたよ。びっくり!

 

結論は、鍵のかかっているバックも滞在中開けられていると言うことなんだ。怖い~

きっと盗んだ本人はあちこちの部屋から盗んでいるので、どれだか分からなくなり、女物の靴下も入れたのだろう。

客人がいない間に部屋に入り、鍵のかかっているおおきな旅行バックを開け物色しているんだ。ドロちゃんは。

 

まあ、海外旅行する時は当たり前の事かも知れませんがそれでもねえ・・・・

この時、セフティーボックスに入れておいたお金は無くなりませんでした。

(僕の友人は中国を旅行した時、ゴルフだったので昼間セフティボックスに入れておいたそうで、帰ってきたらそのお金無く、盗られたと言ってました。)

後で気が付いたのですが、旅行出る前に買って行った小さな電卓スタイルの翻訳機(1万円くらい)が無くなっていた。盗られたんだよな。

 

すみません、世にも不思議な物語でなく、原因の分かった不思議で・・・・