【大極拳の不思議、太極拳に興味があり通ったら・・】最近太極拳に興味があり初めて通いました。太極拳とはこういうことが由来だったんですね。

太極拳、よくテレビなんかで見ますと中国人の方が朝公園とかでゆっくりとした動作の太極拳をしている姿を見ることがあります。

あんなにゆっくりして動いていて健康にいいのかなって不思議に思いました。

でも、なんか良いらしいんです。 そこでその太極拳の講習に入って、体験してみることにしました。

初回の講習会の時に、太極拳の先生が、 太極拳とはこういう流れであるということを教えていただきました。

私としては大変参考になりましたのでここに書いてみたいと思います。

太極拳とは・・・・・

ご存知のようにこれは中国のものなんですけれども、太極拳とはもともと武術なんですよね。

なんでその武術がこんなにゆっくりした動作でいいんだろうかと不思議にも思いました。

昔中国は戦乱の時代があり、 それが段々と統一され平和な時代になったそうです。

そんな平和な時代になると、あまり武術は必要がなくなるのですが、その武術の大会が開かれるようになり、自信がある色々な人が参加したようです。

そういった大会に勝つと、 先生になり太極拳の塾というか教室を開いて門弟に教えていたようです。

多くの先生がいたようですが、その中である先生が、今ある太極拳のようなゆっくりとした太極拳を教える先生がいたようです。

そして、 色々な大会があるとその先生が不思議なことに他の先生を押さえていつも勝っんだそうです。

当然人気がありましたから門弟も多くなり、評判になったそうです。

もちろんその先生以外にも太極拳教える先生はいて、門弟をもち講習をされていたのですが、どうも不思議なことに、そのゆっくりとした太極拳を教えている人気の先生の所の門弟達が非常にみんな健康だったそうです。

他の先生の所は、事故者が出たりとかして、すごく差があったようです。

そんな様子を見ていたその時の政府が、こんなに健康に良いんであれば、国民全員にこれを広めてみんながするようにと。健康になるということで、勧めたそうです。

もちろんその当時の太極拳の内容と今の内容ではいくらか多分違うでしょうけれども、そういった由来で中国全土で大挙拳が健康のためにする様になったようです。

私は今日初めて、太極拳というものを実際に体験してみましたが、終わった後は本当になんかすっきりした気分になりました。

わずかな時間ですので大してはやったんではないのですが、 やった後は本当に気分が良くなり、なんか本当に健康にいいのかなと思うような気持ちになりました。

前に体育系のストレッチ運動も指導者の下で行ったことがありますが、それよりこの大挙拳のストレッチみたいの方がとても効果があるような気がします。

体を動かしたり筋肉を動かしたりするのが基本的に違うようです。

大雑把に言うと西洋式は体部位のストレッチ。大挙拳の場合は身体全体を一緒にストレッチしていくというようなイメージです。

これを機会に太極拳を習得したと思っています。(途中でで挫折するかもしれませんが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください