【健康に良くない豆乳?本当にあるんだって!】豆乳は健康に良いと言うので飲んでいましたが、そんな話をしましたらある人からこんなことを言われました。本当らしい?




色々なメディアでも紹介されるし、ネットでも多く紹介され豆乳は美容とか健康に大変良いと。

健康のために度々飲んでいました。結構豆乳って美味しいですよね。

ただこういう場合が健康に害になるということだそうです。

それは飲み過ぎ。(豆乳が悪いわけではなく、飲み過ぎはよくないという話です)

しかし、 健康に良いと言うのでついつい飲んでしまいますよね。もしかしたら必要以上に飲んでるのかもしれません。そんな心配になりました。

まず豆乳は飲みすぎると副作用がありこれが結構大問題だということなんです。

豆乳を勧めている宣伝には、副作用のことは書いてないのでついつい信用して飲んでしまいます。

詳しい内容は別として、豆乳の中には女性ホルモンと似た働きをする物が入っており、飲み過ぎると過剰のためそのバランスが崩れるようです。

よくカルシウムを摂りすぎると、背骨の中のカルシウムが出てしまいかえって骨の質が減ってしまい悪影響になるそれと同じですね。

ホルモンのバランスが崩れると、女性の場合は生理不順とか肌荒れとか、体の冷えなどがあるようです。

前にもブログで書きましたが、大豆自体は体を冷やす性質があるので、摂取しすぎると冷え性になり、 色々な病気の発生源になるそうです。

本当は美容と健康のために豆乳を飲めば良いのですが、量を飲みすぎると逆に悪くなってしまうということなんです。

結構そういう方がいるみたいで気を付けた方が良いようです。

男性の場合またこれ問題があり、飲み過ぎると女性ホルモンが活発になり女性化してしまうということらしいです。

まあ女性ホルモンが増えると、頭髪なんかも増えてきて良い効果もあるようですが、 男性の本能である精子製造が減少してしまうことがあるようです。勃起能力に影響が出るのでは?

男性にとってはこれは大問題ですので、 豆乳の飲み過ぎには注意しなければならないようです。

また体にカルシウムが不足しているような場合はやっぱり豆乳を飲み過ぎると骨のカルシウムが外へ飛び出してしまい返ってヤバイ状態になるようです。

私も先ほども書きましたが、テレビとかインターネットでとても健康に良いと宣伝してるのを見ると、なんとなく良いような気がしてついつい多く飲んでしまうということが大いにありました。

人のことは言えません、 ついついそういった宣伝に流されて余計に摂取してしまうということが私も多いような気がします。

何事もほどほどですね。

健康のためにはやっぱり摂りすぎはいけないようです。

適度に飲んでいると健康には本当に良いようですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください