【大阪人ではない私達にはとっても面白い話】 大阪にはこんなものがあるんだ。関西の友人が話してくれたちょっと大阪人ではない人が、ほうなるほどなと思う話。




この話は大阪の人では当たり前の話。我々大阪人じゃないとそうなんだと思う話です。

大阪の友人が話をしてくれました。

大阪の梅田の梅田駅の切符の文字は少し違うんだよと。

その梅田の田んぼの田の字は下の様な写真の文字。

なんでこんな文字を使ってるんだろうと不思議に思いますよ。

普通の田で良さそうなものですがこれには意味があるそうなんです。

それは自動改札が進んでいない頃に、田がつく駅名は他にもあるようで、多くの切符を目視で見ている時に駅員が区別がつくようにこの田を使ったらしいです。

それを聞いてなるほどなと思いました。




考えてみると撮鉄とか、鉄道に関するマニアも多いですから、 切符の文字のデザインを変えてやると、意外と他の駅でも面白いかも知れませんね。

鉄道を使って旅をするという方も結構いらっしゃるでしょうから、そんな時にもらった切符がちょっとデザイン的の文字で特徴があれば、ちょっと記念に保管しておきたくなりますよね。

そしてまた SNS など自慢したくなりますよ。JRの売り上げ交効果に期待ができるのではと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください