【1日1食、食事制限ダイエット、効果的だがしかし問題点が】ダイエットするには炭水化物など減らす食事制限が一番効果的。しかし問題点が・・その解決。





中年になってから食べ物が美味しくなりどんどん食べるようになってから、結構太ってしまいました。

そしてダイエットを実行しました。色々なダイエットをしてみたのですが最終的にお金がかからず一番良いのが食事制限ダイエット。

以前ブログにも書きましたので、内容が重複するところがあるかもしれません。

私は一時本当に太ってしまい、周りから太りすぎだ太りすぎだと言われ警告されました。

主治医のドクターは、 糖尿病から痛風まで全ての病気が出ても不思議ではない体だよと警告されました。

その時の主治医の指導がダイエットしなさいということでした。

その時は毎回3回の食事の量を減らすダイエットをしようと試みたのですが、目の前に食べるものがあるとついつい食べてしまって食事制限ができませんでした。

そんな時にある可愛い女性に行き会いました。

私の知ってる限りでは、その女性は以前はものすごいデブちゃんで、かわいそうですが非常にブスでした。ところが細身の綺麗な女性に変わっていたのです。

彼女はダイエットしたんです。

そんな彼女にどのようにしてダイエットしたのかと聞いてみると、一日一食主義。ご飯はお茶碗一杯だけという方法でした。

その彼女に、そんなことをして体の調子は悪くないのかと聞いてみたら全く悪くないと言いました。本当かと不思議に思いました。

それならと思い私もと、その1日一食主義を実行しました。仕事柄夕食は取引先とのなどの会食があるので、夕食は制限しない。飲んだり食ったりと。

その結果、 一日一食主義のダイエットは効果はすごいです。毎日体重計に乗っていますがどんどんと減っていきます。

一日一食のダイエットはいいですね、食事が少なくなりますのでかかる費用が少なくなります。経済効果は抜群です。

一日一食主義の問題というのは、何しろ空腹になるということです。その空腹を乗り越えなければいけません。これが大変なんですよね。

自分にはこの空腹の時間帯がダイエットに一番効果的だから頑張ろうという気を持ち頑張るのですが。私は意志の弱いのでついつい食物に手が出てしまうことがあります。




そのためには目が届く周りには食べ物を置かないことです。冷蔵庫を開けても食べるものがないこれが一番ですね。

私の経験からお腹が空いたと言って昼を食べると余計に夕方お腹がすいてきます。返って頑張って昼を食べずにいると夕方もあまり空腹感もなく過ごすことができました。

しかし人間の本能と言うか動物の本能で、お腹がすいてくると食物を食べなければいけないと言う欲が湧いてきます。

時と場合によっては我慢できないときがあります。 我慢できない時はどんな方法を取るかということも大事なことになってきます。

前にもブログに書きましたが、自分で薄めのアイスコーヒーを作って飲むのもそこそこ効果があります。若干ここで空腹を満たすことができます。

特に効果のあるのが砂糖入りの甘い缶コーヒーなどです。これはたまには飲んでもいいでしょうけれどもただ糖分が入っているということでダイエットには良くないということになります。

次に試したのがゼロコーラです。

これは結構いいです。理由はどうも炭酸が満腹感とは言いませんが空腹感を結構満たしてくれるので、空腹を紛らわすには良いものだと思います。

私は買い置きをして、どうしても空腹がきついと思う時には飲んでいます。

これが1日1食ダイエットの空腹問題点を解決する一つです。

私はこの一日一食生活をもう10年以上も続けていますが、健康的には本当に良いです。

時々心配になるので主治医のところに伺い、色々検査をしてもらうのですが特に問題はないという返答が返ってきます。

もう一つ問題点というわけではないですが、一日一食だけでは体重が減りすぎてしまうということがあります。

あまり体重が減ってしまい痩せてしまうと体力不足にもなりますから、少し減りすぎたかなと思う時は食べましょう。私はそうしています。

必要に食べないと元気は出ません、力も出ません、顔色も悪くなります。

いつも顔色良く清々しい人生を送りたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください