【車を運転中の睡魔を撃退する効果がある方法】長距離運転していて眠くなるというのが一番危険。その眠気を撃墜する効果的な方法。私の体験談から。

 

私は特に長距離ドライバーではないので毎日が長時間運転することありません。しかし時折長距離移動することがあり長時間にわたり運転することがたまにあります。



そんな時に慣れていないせいもあるかもしれませんが、単調な運転が続くとどうしても眠くなってしまいます。

眠くなり目がショボショボしてきて危ないという状況が自分でも確認できる時があります。すぐに車を停めてそこで仮眠ができるような状態になれば良いのですが、時間までに行かなくては行かずそんなことはしてはいられない、また高速道路なので次のパーキングまでどうしても持たせなければいけないってことがあります。

その時には皆様どのようなことをしているでしょうか?

大きな声で歌を歌ったり、窓を開けて風を入れたり、手足を動かし背伸びをしたりしてなんとか眠気を紛らわそうと頑張るのですが、眠い時には眠いです。

その時に効果のあるものがアタリメです。

多分もう実行している方も多くいらっしゃると思います。

少し長い時間の運転が予想される場合、私は必ずドライブインなどでアタリメを買います。そのアタリメも柔らかいものではなくできるだけ硬いやつ。

固いものを噛みながら口を動かしていると眠気って冷めるんですよね。

これで結構助かっています。

先日こんな話を長距離のバスの運転手さんに話をしましたら、やっぱりバスの運転手さんも長距離では眠くなることがあるようです。



内緒の話ですけどと教えてくれました。観光バスの運転手さんなんですがやっぱり眠くなる時があるそうです。眠いなんてことはお客様に言えませんので黙っていますが、こんな時にアタリメを食べるようにしてますが、ただ困ることにアタリメって結構臭いが出るんですよね。お客さんにそれがわかると困るし。思うようには食べられませんが、でも大変効果があるという話をしてくれました。

バスの回送時には眠気覚ましによくこのアタリメを噛んで帰って来るそうです。

ただ本格的な寝不足をしてる場合には、これでも対応できないと思います。長距離の車を運転する時には十分に睡眠をとって運転をしましょう。

ついでですが、ばかばかしいかもしれませんが私の経験で、こんな方法で眠気を覚ます方法があります。

もし同乗者がいる場合には、同乗者としりとりを始めてください。すると頭が色々考えますので結構眠気が覚めてきます。

あまり回数やった体験はないので確実とは言えませんが、今までに2回ほど同乗者を乗せて運転中に眠くなったことがあり、そんな時にしりとりを始めたら眠気が無くなったという経験があります。

まあこれは同乗者に誰でもお願いできるというわけではありませんので何とも言いようがありませんが、でも可能であったら試されてみてください。意外と良いかも。

——

補足です。 心配になることの回答です。

結構長い時間を運転し眠くてアタリメを食べていると食べる量が増します。私の今までの経験で2時間くらいの運転で硬いアタリメを二袋食べたことがあります。

この時に心配になるのが、消化不良で胃がおかしくなるのではと心配しましたが全くそんな症状がなかったです。ですからアタリメの食べすぎにより消化不良などの心配はしなくても良いと思います。



One Reply to “【車を運転中の睡魔を撃退する効果がある方法】長距離運転していて眠くなるというのが一番危険。その眠気を撃墜する効果的な方法。私の体験談から。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください