【ストレスを克服する方法・うつ病克服】 ストレスと言っても色々な種類がありますが人間社会の中で人により圧力がかかりストレスが溜まることがあります。克服できる人とできない人の違い。

人間のストレスというものはいろいろなものがあります。単に社会の中に生きている他の人によって発生するストレス。その他には単に居住地を移転したというだけでもストレスが溜まるという方もいます。

私の経験では全く自分が気が付かないのですが、親が老人ホームに入っただけでストレスになったことがあります。本来なら自分の体が楽になるのですがそれが逆にストレスになってしまったんですね。

またある面白い話があります。不倫で異性とお付き合いをしていたが、本当はある意味では楽しいのでしょうけれどもそれがストレスになったという話もあります。

まあ色々な例はありますが、 今回ここで私の経験からお話しすることは、 人間社会においてストレスが溜まり、うつ病になるケースが結構あります。



若い時に私も、 職場で上司に小言を言われちょっと気になりストレスが溜まったことがあります。

会社の中には意地が悪い上司もいるでしょうけれども、でも普通はそういう人は少ないと思います。言われた方が意地が悪いと感じているのではないでしょうか。

上司から小言以外にも、 自分でやろうと思ったことがうまくいかなくてストレスになることもあります。

大雑把に物事を考えれば、 自分の思った通りでなく行ったことが外部から批判されるということは一つの失敗ということにもなります。



その失敗を受けた時に、 私はダメなんだと思うか、これは自分が悪いんでこれを足枷にして次のステップへ進もうという前向きな考え方になると、落ち込まなくて済むんですよね。

あまり真剣に考えず、あーまた失敗してしまった。人は色々言うけどまあいいや、というような感じで、これは勉強だと思って次に新しいことをしようなどと考えることが大事です。

しかし、実際にその状態になった人たちに、こういう話をしてもなかなか思うように理解してもらえません。

追い込まれているのでそんなことを考えている余裕は出ないのです。

私も経験がありますからよくわかります。

その時に、考えないようにしよう考えないにしようと思っても、自分の体は現在苦しい立場にあるのでどうしても考えてしまいます。

これに解消する良い方法があります。

それはいま自分がいい方向に向かっている。進行形ですね。そういうように思うことです。

悩みを考えないでいようと思っても、 実際はそれが悩みの種ですから考えないわけにはいきません。それが分かっているから、 考えないでおこうと思っても、脳みそがそんなことはないと反論するためにそういう考えになれないのです。

ですから、今考えない方向に向かっているんだと考えることが大事です。そして自分に言い聞かせて今良い方向に向かっている、と言うと、脳みそは反対できないのですごく気分が楽になります。そして本当に良い方向に向かってるように思えるのです。

そうすると新しいことを考えるようになりますので、だんだんと今までのストレスがすこしづつ少なくなっていきます。

楽天的になることが大事です。

楽天的な考え方を否定する人もおりますが、しかしその否定している人も裏を返せば楽天的なところがあると思います。絶対ないなんて人はいません。

楽天的なところは結構隠そうと思ってる人が多くいますね、別にいいじゃないですか表に出しても。その方が本当に気が楽になります。



人生って格好つけていると、苦しいものです。自分の弱みを見せないように頑張るためにストレスがたまるのです。

もし今あなたが何かの悩みで解決できないのであれば、今解決する方向に向かってどんどん進んでいると自分に言いきかせてください。そしてそれが必ず解決するんだよと自分に言い聞かせてください。

これがストレスを克服する方法です。

ストレスを克服できない方とできる方では人生がガラッと変わります。ストレスを克服することができる人には幸福がついてまわります。

ストレスをいつも抱えている人は不幸がいつもついて回ります。

だからいつもストレスのないように、 今自分は良い方にどんどん向かっていると考えましょう。そうすると幸福が後からついてきます。

不思議なことに良い方向に向かっていると常に考えていると、それが実現するんですよね。これは本当です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください