【スマホ用の自撮り棒はどうなの?体験談】最近は SNS に自分の写真などを見るため自撮り棒がよく使われる。ちょっと買って使ってみたのでその感想などなど。注意点。



何年か前から自撮り棒というものが販売されていて、あちらこちらに出かけると多くの人が使ってるのを見かけます。

私はあまり自分を撮ることがないので必要がないと思っていましたが、時と場合によって後ろの景色などを入れて自分を取りたい時もあるので、そこで自撮り棒というものを買ってみました。

自撮り棒には直接イヤホン端子に差し込むのと、 Bluetooth(無線式) を使用するものがあります。

Bluetooth が便利だろうと思い一番最初に Bluetooth の自撮り棒を買ってみました。

小型でポケットにも入るかっこいいやつです。

しかし使ってみるとなぜか私の常用しているスマホの Bluetooth とペアリングができない。何としても上手く働かないんですよね。



これは故障の商品かと思い、他のスマホで使ってみましたが問題なく使えました。ということは私のスマホとこの自撮り棒の相性が良くないようです。これにはちょっと参ってしまいました。

そこで次に仕方がないのでまた小型のイヤホンジャックに直接差し込むタイプの自撮り棒を買ってみました。これだと問題なくシャッターが切れるようです。特に問題もなく使用できました。

次に変な欲が出てしまい、私のスマホは背面のレンズに広角レンズがあるために幅広く撮れます。モニター側のレンズは広角ではないので広い範囲でバックを取りたい時はちょっと向いていません。

そこで背面側の広角レンズで自撮りをしたいと思い、スマホの背面を自撮り棒の手前側に回した時に感覚がわかるように鏡がついている自撮り棒を買ってみました。

その性能的には問題はないのですが、ちょっと買う時に失敗をしました。なぜかと言うと大きさはあまり気にせず買ったものですから、ちょっと長くてポケットに入らないのです。

バックなどには入ると思うんですが。

私の体験した自撮り棒の感想は



ポケットなどに入れておいてちょっと使いたいときという場合は小型のものが良いでしょう。 Amazon で買うときなどは寸法をよく見ることが必要です。

Bluetooth については相性が悪いものもあるので、直接イヤホンジャックに差し込んでシャッター押しタイプの方が無難だと思います。また電池がなくなってしまいシャッターが押せないという不安もありませんから。

スマホの背面の広角レンズで撮りたい時は確かに鏡がついていると便利ですが、まあ広角ですから、大体の位置に合わせれば撮れますから鏡がなくてもなんとかなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください