【ガンにならないためのちょっとした予防策】日本人の発生率の高い癌。ガンは怖いですね。ちょっとした心遣いで予防ができる。

私たち日本人は、癌の発生率が高いらしいので特に癌を発生させないことに気を使いこれを考えて実行する必要があります。

がん予防には色々な方法があるようです。細かいことはわかりませんが次の様なことが効果があるようですから私も実行しています。

がん細胞は熱に弱いようですから、体を常に温めていることが大事なようです。

寒いの我慢して薄着をしているとかが良くないようです。

また、あまり冷たいものを常に食べていると、冷たいものは体を冷やすためにやっぱり良くないようです。

体が冷えるということは、癌ばかりではなく他の病気に対してもやっぱり良くないようですから、気をつけることが大切ですね。

寒い冬の部屋の温度なんかも、やはり少し上げぎみにしておくのが効果的のようです。暖房費がかかるということで消したために病気になっては困りますからね。

お風呂に入るのも体が温まるので大変良いようです。しかし熱い風呂などに入りますと、体が体温を下げるためにエネルギーを使うので、返って効果がなく悪いようです。

他の多くの病気もそうですが、人間の体はそういった病気を治そうとする、退治しようとする力がどんどん働いていますが、それも自分の体にそれを打ち勝つためのエネルギーがなかったら癌などの病気を治すことができなくなります。

だから体力も必要なんです。

体力を維持するためには、栄養価なものを、またエネルギーの出るものを食べる必要があります。そして睡眠不足はエネルギー不足になりますので、十分な睡眠が必要ということになります。

睡眠をしている間は、体は動かしておりませんのでこの間に体は病気と戦って直しているんですよね。だから睡眠が本当に必要ということはよくわかります。

結論を要約すると、身体は冷やさず、十分な睡眠時間をとる。

当たり前のようなことなのですが、仕事が忙しかったり、 遊びに夢中になっていたりすると、心が負けてしまいついつい寝不足になったりとか、不摂生になったりするんですよね。

人生を健康で頑張れるように、毎日のちょっとした心遣いが、健康の源になっているということを忘れてはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください