【歯の健康の話 親知らずがこんな事に】奥歯の奥にある親知らずによってこんな災難に。知っておくとためになる親知らずの話。私の経験話し。



私の奥歯の手前の一本がなぜか欠けてしまい、 機能しなくなり抜歯をした。当然そこに歯がないのでとりあえず簡単にということで義歯にした。

とりあえずそれで物を食べてりするには問題はないのですが、ちょっと不思議なことが起こってきた。

夜就寝する時には義歯は外しなさいと歯医者さんに言われていたので、寝る前にははずし朝取り付けていました。

しかし、しばらくは別に何ともなかったのですが、ある時から朝義歯を入れるとしばらくの間その奥の歯が痛いのです。30分もしないうちにその痛みはなくなるのです。

きっと歯のない部分があるので、夜に奥歯が傾いて、義歯を差し込んだ時にその傾きを調整するようになるのでそれで痛いのかと思っていました。

夜寝る時にその義歯を外さずそのまま入れておくと別に痛くありません。

そんな状態がしばらく続いてちょっとおかしいと思ったので歯医者さんに相談をしました。

すると歯医者さんが調べてくれて、どうもその痛い時にはそのところからわずかだけど膿みたいな物が出ていると言う。



レントゲンでその歯の根元を見てみたが、膿はないようだ。

しかし、奥歯の奥に、レントゲンで見ると横になって埋まっている親知らずの歯がある。どうもその親知らずの歯が原因をしているらしい。

アメリカあたりでは、親知らずというのは不要のものなのでほとんど手術により除去するようですが、日本ではそういう習慣はありません。ですから私のように親知らずがある人は何人もいらっしゃるようです。

特に問題がなければそのままで良いのですが、アメリカあたりは結構厳しい国なので、親知らずにより何か弊害が出た時に、その歯医者な訴えられるそうです。分かってるのになぜ早いうちに抜歯をしなかったと。

この辺の理由もありアメリカでははやばやと親知らずは抜いてしまうようですね。

まだ私はこの親知らずをとってありませんが、 近いうちに手術をして除去しようと思っております。

特に生活に大きな問題はないのですが、歯医者さんが言われたわずかに膿が出るということが気になっているのです。

前にもブログで書きましたが、 前に違う歯の根に膿があり、その膿の影響で体力に支障をきたしたからです。



また、先生の話によると

最近の子どもの中には親知らずがない子供がいるようです。これは食べ物が昔のように固いものを食べない。柔らかいものを食べるようになったために、必要がなくなったために進化で親知らずがなくなってきたのではないのかとのことです。

【予防健康の話 胃ガンとにんじん、ベータカロチンとサプリメント】日本人に多い胃ガン。人参が良いという話?本当かな。絶対に知っておいた方が良い知識。



我々生きていると、日本人は癌の発生率が高いというので生活をしていても心配することが多いです。

たまにふと考える時にあれ?と思う不思議なことがあるのです。

それは私の周りに胃がんになり手術をした方が何人かいらっしゃいます。よく考えてみるとほとんど男性なんですよね? もっとも私が男性ですから当然男友達が多いのでその関係かもしれませんが、それにしても今私は何十年と生きていますが周りで胃がんで手術したと言う女性が一人もいないんです?

これは一体どういうこっちゃと思い、その筋の人に聞いてみました。

するとこういう答えが返ってきました。

人参に多く含まれてると言われるβカロチンは癌を予防するに非常に効果のある成分だと色々なドクター先生方々が言っております。



もともと女性は男性に比べて体の中のベータカロチンの濃度が高いということが分かっているそうです。

今までの研究ではこのベータカロチンの体内濃度によって癌の発生が多い少ないが関係しているのではないかと考えられているそうです。

すなわち男性の場合はベータカロチンの濃度が低いので、ベータカロチンを補給することによって癌発生の予防になる可能性が大きいと。

(実際の研究実験でも発生率を調べると効果があると結果が出ているそうです)

世界中のいろいろな研究機関で、 ベータカロチンと癌の発生についての研究がされてるようですが、やっぱりベータカロチンは癌を抑制してくれるようです。

またベータカロチンは脂肪などに溶けやすくまた火に強いので揚げ物の料理や油物の料理などにすると吸収率の効果はますようです。

しかしこのベータカロチンは必要以上に摂取をすると問題があるようです。野菜なので積極的にベータカロチンを摂取することをしているくらいなら良いのですが、効果を希望してサプリメントなどを飲んでいると過剰摂取になり、この場合は逆にがんの発生率が高くなるようです。死亡に至ってしまうこともあるようですから、サプリメントではなく心がけて人参などの野菜を食べるということが基本のようです。

サプリメントの宣伝は何でもそうですが、ものすごい誇大広告をされていますので、それを信じて飲むとかえっておかしくなることがありますから注意をしましょう。

そのサプリメントが心配でしたら、主治医に相談してみましょう。それが一番安全です。

(そういう私もいくつか誘惑に負けてサプリメントを買って飲んだことがあります。大抵のサプリメントはほとんど効果が期待できないことが多かったです。販売メーカーの策略に引っかかったなと後悔しました)

サプリメント漬けになっているあなた気をつけましょう。



私は、生人参をスライスをして、それにオリーブをちょっとかけて、人参サラダとして食べてます。結構おいしいでよ。

【1日1食健康法とダイエット】1日1食ダイエット というのは結構効果的で健康に良いようです。しかしお腹が空いている時間があり苦しいのですがその対処法。



前にもブログに書いたことがありますが、私は1日一食主義のダイエットをしたことがあります。

タバコをやめてから食事がおいしくなり、食べ過ぎてしまいしっかりと太ってしまいました。

健康診断をしたらドクターから、この状態だとあらゆる病気が発生する可能性が大きいと言われ、何とかしなければならないことになりました。

ドクターにどうすればいいですかと聞きましたら、ダイエットしろと言われました。

ダイエットのために食事制限をしようと思い、頑張ったのですが、目の前に美味しい食べ物があると、腹八分目ということができずついつい食べてしまいダイエットできませんでした。



しかしある時に、若いすらっとしたお姉さんから声をかけられました。最初は誰だかわからなかったのですが話してるうちにその彼女は、以前はすごいデブちゃんで、言っては申し訳ないんですけどすごいブスでした。

すらっとした細身の女性になっただけですごく可愛くなってるんですよね。

これには本当にびっくりしました。

そこで彼女に、どうしてダイエットできたのかと聞きましたら、一日一食のダイエットをしたそうです。

その時に健康は問題なかったかと本人に聞きましたら全く問題がなく調子がいいということでした。

それを聞いて私も、 1日1食主義のダイエットを実行しました。

朝食昼食は一切抜きにして、夕食のみです。 その結果は確かに十分なダイエットができ、その間健康的にも決して悪くはありませんでした。

1日1食の健康法をしている有名人でもけっこう多いですね。

しかしこの1日1食ダイエットには大変な困難があります。なぜかと言うとそれはお腹が空きすぎるということです。これは非常にきついことです。

特に午後になってくると空腹になって、 お腹はしっかりとグーグーとなります。 この時に食べてしまうとダメなんですけどね。

この空腹を我慢しなくてはいけないのですが、これが皆さんできないんです。

この空腹を克服するいい方法があります。

それはコーヒーです。コーヒーの中には 空腹感覚を紛らわせる効果があるようで、コーヒーを飲むとこの空腹感が結構緩和されます。

しかしこの時に砂糖入りのコーヒーを飲んでいたのではあまり良くありません。私のやった方法は砂糖ミルクの入っていないアイスコーヒーです。



甘いコーヒーを飲んでいる方は是非このブラックアイスコーヒーに慣れてください。

自分に合ったブラックアイスコーヒーを作って飲みます。お金がかからないために。

方法は

ネスカフェの粉コーヒーを使います。

大きなマグカップを用意して、この粉コーヒーを小さじ山盛り一杯ほどを入れ、お湯を少し入れ溶かします。次に水を入れて、アイスコーヒーが出来上がります。

これをペットボトルなどに入れて冷蔵庫で冷やすと、手頃のアイスコーヒーができます。

粉コーヒーの量によって濃い薄いの調整ができますから、自分に合った濃さを見つけ出しそれを常に飲むと良いと思います。

人によってコーヒーの好みなどがありますので、 必ずしもこれが最良の方法はどうかはわかりませんが、気になる方は試されてみてください。

お腹が空いたら、 この自家製コーヒーを飲むと空腹が緩和されます。 我慢できますので次の食事まで食べるのは待ちましょう。