▶日本ってなんて素晴らしいんだろう。お祭りの人混みの中で「あの~財布が」

2016年5月長野県の諏方地方には「御柱祭」、7年に1回と言われる大きなお祭りがある。人の数も何十万人と言う数。

その時にあった話・・・・

(この写真はその時のお祭り風景)

お祭りの人混みの中、歩いていると、私に見知らぬ人が声をかけてきた。〇〇さんですよね・・・・
え、誰??

全く知らない方?「はいそうですけど」と言うと一つの財布を差し出して「これを」言う

 

なんと、それは私の財布ではないか・・・・びっくり仰天・・・えええどうして???

この場所に来る前、離れたところに車を止めてこの場所まで歩い来た。その車を止めたところで、どうも僕が財布を落としたらしい。
私本人は全く気が付かず、当然背中のナップサックの中に入っているものと思っていたからだ。

たまたま、届けてくれた方も私の車の近くに車を止めたらしく、僕たちが去ったあと見たらそこに、この財布が落ちていたとの事。
そして中も見ると免許証、カード、お金、ほかもろもろが入っているのでそれで確認したらしい。

しかし、それでもお祭りと言う凄い人混みの中で探せたものだと思う。その方たち、なんとなく私の風体を覚えていたようで、またご家族だったので、皆さん何人かの方が僕をなんとなく覚えていたのではないでしょうか?

偶然にも近いところいて、似てるので声をかけてくれたとの事。

いやああ、あの人混みに中でこんな事もあるんだ。

本当に助かったので財布からお札を出してお礼をしたのですが、受け取ってくれませんでした。

本当にありがとうございました。

これ、外国とか、日本でも東京あたりだったらダメだろうね。

日本はすばらしい、また田舎はいいなあ・・・・・・・




▶日本って本当に素晴らしい! 財布が

海外旅行をしていると、いつも持ち物に気を付けていないと盗難にあう。

中国旅行した時は友人がウェストバックから財布が抜き取られたと言う惨事もありました。

ここからは私の話。

1年くらい前ですが、日本国内の大きなショッピングセンターに入り、トイレに入りました。その時、大便だったのでポケットに入れておいた財布(ブランド物のそこそこ高いもの)を

手前の台の上に置いて用足し・・・ 午前11時頃

その後友人との昼食の予定があり、昼を食べました。終わったのが午後の1時頃だったのですが、

食事の支払をしようと思ったら財布が無い。

なかには、カードも、そしてお金も。 ヤバー!!!

一瞬どこで落としたのか分からなかったのですが、いろいろ考えているうちに、あそこのトイレだあーーー!! と!

もう2時間も経過してるし、また中身もしっかり入ってるし、半分以上は諦めて、入ったトイレのあるところへ。

トイレはちょうど誰も入っていなかったので、調べてみましたが無い。。。 もう90%は諦め。

カードをすぐに止めなくちゃあとか、いろいろ最悪の情景が頭の中を駆け巡る。

それでもと思いインフォメーションセンターへ・・・

すると届けてくださった方がいて、ありました。 もううれしいの悲鳴!

拾って届けて下さった方を聞いたのですが、身元言わずに去ったようでした。お礼をしたかったのに。

その方に本当に感謝です。

日本って本当にいいなあ・・・・・日本人のこころの優しさ、人も思うこころがいい!

先日外国人の方に、俺、「日本に生まれて幸せだよ」と言ったら、その方「本当だよ、日本に生まれた君は本当幸せだよ」と言われました。

外国人から見ると本当に日本は良いよいようですね。