【びっくり仰天事件簿】これはなんですか?猿の脳みそだよと言われ・WOW食っちゃった!

これは数年前の話・・・・・

友人のお兄さんが、居酒屋経営。店の休業日に私たちを招待してくれた。

冬だったので鍋料理を・・・・

海に近いところでしたので(富山県)美味しお刺身と鍋、もりだくさん。

そして・・・・

良く見るとなにやら鍋の中に見たことが無いウニャウニャとした白いものが?????

これはなんですか?」と聞いたら、「まあ、とりあえず食べてみて!」と言われた。

それを口に運んで食べてみた・・・でもなんだか分からない。

これはなんですかあ~」その彼の口から出た言葉は「猿の脳みそだよ!

えええええ!びっくり仰天。この写真がそれです。

味は淡泊でした。

まあ、中国の宮廷料理にあるように猿の頭があり、そこを割って脳みそを食べるなんて言う情景じゃなかったから良かったですが。そんな光景だったら卒倒してるね!

面白い体験しました。本当に珍体験ありがとうございました。


参考

中国の清王朝時代の北京における宮廷料理、満漢全席 の中の1品のようです。
超高級料理なんですね。

なんでも経験は良い事だ!

 




▶スマホでBluetooth使用で電話かけると時使えない(不便だあ~!解決方法は)

Bluetoothヘッドホンなど使っている時、Bluetoothを接続し、携帯電話から電話発信しようとしてもBluetoothが使えない。不便だあ~(Bluetooth側に切り替わらない)

着信は問題なく、とても便利ですが。

作動する機種もあるようすが、現在私が使ってい数個はすべてだめ。残念。

最初は故障かと思ったのですが、そうではないらしい。なにかの関係でほとんど販売されている物がそうになってしまうようだ。

(問題ないスマホもありますが、この様になるスマホもあり)

あちこちのボタンを押したり、スマホの設定などいろいろ調べてみたが、残念ながら結論は出なかった。

Bluetoothヘッドヘッドホンを発信時に使う解決方法は、

方法1、

Bluetooth機器の電源を切っておき、電話発信開始し接続が開始されたら、Bluetoothの電源を入れると快適にBluetoothで通話ができる。

方法2、

面倒だが、いったん携帯本体で相手に電話かけすぐに切る。相手につながる前に切る。その後Bluetoothを使って再発信操作(Bluetooth本体のリダイヤルボタンを押す)するとBluetoothでも問題なく接続してつながるとので問題なく通話ができる。

まあ、面倒だが今のところこれしか方法が無い様だ。かって何の機種か忘れましたが、携帯電話本体に切り替えボタンがあってそれを操作した記憶がありますが、どんな機種kかは忘れました。

スマホによりいろいろあると思うのでお使いのスマホの説明書で調べる必要があります。

私の場合クライアントからしばしば車の運転中にも電話かかってくるし、また車に乗ると用事を思い出し電話することがしばしばです。電話する時は、携帯電話でまず電話かけ、相手の方が出たら、ちょっとまって頂き、Bluetoothヘッドホンの電源をいれ、耳にかけ通話してます。その間数秒なので問題なさそう。

そのために、私の場合はホルダーからはずせば、自動的に電源が入るBluetoothイヤホンを使ってます。便利です。


私の AQUOS K SHF33 を使った結果で、他の機種では違う場合があります。他機種を使ってみましたら、違う物がありましたので。