【スマートフォンの電話ソフトに欲しい機能】スマートフォンの電話ソフトを使ってる時に困った事が。ソフト開発会社にお願いしたいことがあります。

全部のスマートフォンの電話ソフトを使ったわけではないので、中には問題がない電話ソフトがあるかもしれませんが、 私がよく使っている幾つかのスマホにこんな不便さがあります。

通話している時に、単なる電話だけなら良いのですが、他の画面を見ることが必要があり他の画面を見たりした場合に、電話を切ろうとする時に、電話切断のボタンが画面に出ていないのです。

もちろんスマートフォンによっては、 電源ボタンを通話終了ボタンに設定することができるので、それを設定すれば問題はないのですが、ものによってはそうに行かない場合があります。

電話が終了し、電話を切ろうと思うのですが、画面が電話通話画面に戻るのが分からなくなり手間取ってしまい、電話が切れなくなります。

通常話をしている場合は、相手の方が電話を切ってくれるので特に問題はないのですが、サポートセンターなどに電話すると、そのスタッフの方はこちらが電話を切断するのを待っていてくれるんですよね。

電話が切れずにそのままになってしまうんです。

するとサポートセンターの方から、 「お客様お客様・・・」と呼ばれてしまい慌てるんですよね。

「すみません、電話の切り方が分からなくて(汗)・・」と、するとサポートセンターの方から「こちらから切りますね」と丁寧な返事が・」

こんな事がありますので電話のソフト会社の方にお願いしたいことが、常に通話の切断ボタンを一番前面に出しておいてくれるように作成はできないものでしょうか?

もしかしたら、わたくしが複数のスマホを使っています。それぞれのスマホの電話ソフトが違うので、そのソフトに慣れていない事が原因かも知れません。皆さんはどうですか??

 

【スマートフォンで使い勝手の良い翻訳ソフト】今多くの翻訳機が販売されていますが、スマートフォンでは Google 翻訳ができます。それ以外にもこんなに便利な翻訳ソフトがあります。





海外旅行をする時に英語が堪能の人は、気軽に海外旅行を楽しめるのですが、英語が不慣れの人はどうしても臆病風に吹かれて躊躇してしまいます。

私もその一人です、なかなか外国人の英語が聞き取れない、またいざ喋ろうとしてもなかなか思うように喋ることができない。

一生懸命英語を勉強して、こんなことを言われるとこうだろうなあなんていうパターンを考えて勉強するのですが、実際に海外で体験すると違ってるので戸惑ってしまう。

そんな時に翻訳機があれば、充分とは言えませんがそこそこ意思の疎通ができるので楽しみが倍増します。

私は翻訳機も買って持っているのですが、 スマートフォンソフトでも大変便利な使い勝手の良いソフトがありますので紹介したいと思います。

この他にもいくつかの翻訳ソフトを使ってみたのですが、どうもイマイチなものが多く、今回ここで紹介するソフトが今のところ一番良いです。

ソフトの名称は 「SayHi 翻訳」というものです。

翻訳専門の機械のように、画面のボタンを押して相互に翻訳ができますので常に便利です。

翻訳専用の機械を買わなくてもこれで十分用件が出せるのではないかと思われます。

しかし実際に海外で使ったことがないのでその辺の評価はできませんが。




余談ですが

私が初めて翻訳ソフトを使って外国人と会話をしたのは、なんと相手からでした。

ペルーのマチュピチュを旅行している時、バスの中で女子高校生らしき可愛い子が話しかけてきました。もちろん英語です。簡単な英語では会話ができたのですが、 難しいことを言ってきた時に私が理解できませんでした。頭をかしげていると・・・

その彼女はスマートフォンを出して、翻訳ソフトを立ち上げ私に話しかけてきました。

それによって彼女の言ってることがわかり会話が繋がりました。

これは大変で便利だと思い、私も次からは海外でも翻訳ソフトを使って楽しんでいます。


補足

もしかしたら翻訳エンジンはgoogleと同じかなと思い Googleと SayHiとで翻訳比較してみた。

まず Google 翻訳で

これからバスに乗りたいのですがどこへ行ったらいいですか?

Google の翻訳は

I’d like to get on the bus from now, where should I go?

SayHiの翻訳は

これからバスに乗りたいのですがどこへ行ったらいいですか?

I’d like to take a bus, but where should I go?

この翻訳だけから見ると翻訳エンジンは違うだろうと想像できますが、実際のところはよく分かりません。

Google翻訳の方が丁寧な言い方ですねえ・・・

ついでに手持ちの翻訳機で同じよう翻訳してみたら

I’d like to take a bus, but where should I go? でSayHiと同じだった。

その他

翻訳の使い勝手ではありませんが、翻訳された文章をコピーしてメールなどに貼り付けたいという時には、SayHiの方が便利です。

Google だと翻訳されたテキストをコピーするためには一手間作業が必要ですが、Sayhiの場合は一発でコピーすることが可能ですから。

 

【LINEでの変なトラブル】本当にLINEでこんな事が。これは誤解を免れぬことになるかも。こう言うこともあるんだ。珍現象




仕事上の友人と、 LINEで結構やり取りをしているのですがこんな出来事がありました。

相手の方が私に対して LINE で何件か画像とかテキストファイルを送ってくれたそうです。それが届いていないという現象なのです。

darksouls1 / Pixabay

そして相手にはもちろん送った内容が表示されており、 しかも既読になっているということです。

 

相手の方から、送ってあるはずだけどと言われて、 LINE の内容の日を戻って探してみたのですが相手が言われる内容のものが何もないのです。




その時にはファイルを数個送っています。そして相手には内容が既読になっているということなので、間違いなく僕が読んで確認をしていると判断したらしいです。

その件についての問い合わせが来たのですが、私は何がなんだかわからない。

届いていないんだけどと言いましたら、いやちゃんと送って既読になってるよという返事なんです。

そんなバカな僕のところにはないよと言ったのですが、実際には送信されて既読になっているという珍現象が発生しました。

これはちょっとやばいですね。送った人から見れば既読になっているから当然目を通しているんだろうなと考えるのは当たり前で、受けた方は何も来てないから知らないんですよね。

大事な問題ではなかったので良いのですが、これがちょっと大事な問題になると大変なことになります。

LINE と言うものが始まってから、最初の頃から使っていますがこんなことは初めてです。多分滅多にはこんな症状は出ないと思いますが、こういうこともあるということを頭の中に置いておいた方が良いのかもしれません。

システムというのも完璧ではないということですね。バグかもしれません。

最近私の身の回りで起こった LINE の珍現象でした。


追記

その後に同じファイル(テキストと画像)を送って頂きましたが、間違いなく届きました。なんでしょう???

もちろん間違って消してしまったということも可能性がないわけではないですが、通常は来た内容は消す事はありません。 後で確認する場合に困るからです。

通常きたファイルを消す場合は、それだけの操作が必要となりますので簡単には消えません。

こちらに着信できてない内容のものはその時だけで、その前後は全て問題なく受信されています。

また再度送られてきた内容を確認しましたら、私が初めて見る内容でした。

よって結論的には100%何かのLine側のトラブルと考えられます。