【サンバートラックのウォッシャー液を補充する方法】 意外とスバルのサンバートラックのウォッシャー液の補充に戸惑うんです。その方法とは。

私は中古のサンバートラックを買って、使っていたのですが、 今回車検になり、 車検を取ろうと思ったんですがどうも随分車検を取るためにお金がかかりそうなのでそのサンバートラックは廃車にすることにしました。

そしてここで中古ですがそこそこの程度のサンバートラックを手に入れて使用し始めました。誠に具合がいいです。

ところがそのサンバートラックのウォッシャー液がないのでウォッシャー液を補充しようとしたのですが助手席が外れません。

前のサンバートラックは助手席が簡単に開いたのですが、今回はそれらをはずすためのレバーみたいなものもないし、フックみたいなものもないので悩んでしまった。

ウォッシャー液は助手席の下から入れるんですよね。

仕方がないので近所の知人の車の修理屋さんに行って、説明を聞きましたら、助手席のイスの部分の 背もたれの方をしっかりと力を入れて持ち上げるとガバッと外れて助手席のイスの部分が上に開きました。

 

そうすると黒いカバーがありそれを外すと、そこにラジエーターの水を補充する口と、ウォッシャー液を補充する口があります。

そこで補充すれば問題は解決ということになります。

今回の私の場合は同じスバルサンバーなのですが年式によって椅子の取り付け構造が違うようです。それによって前の車のような方法で考えていたら、違ったようで戸惑ってしまったのです。

分からない時は専門家に聞いてみるもんですね。

今回の私の問題点は

ウィンドウォッシャーを入れるために、助手席のシートを上にあげようと思ったのですがそれを開ける方法がわからなかったんです。

椅子の背もたれの側を力を入れて上に引っ張れば開くということでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください