【WordPress のバージョンアップで使いにくくなったブロックエディタ】 元々の簡単な単純なエディタを使う方法。

2018年に新しくバージョンアップされた WordPress を使っていると、エディターがブロックエディターに変わってしまった。

今までの単純のエディターで記事を書いていた者にとってはちょっと使いにくい。

しかしブロックエディタは、それなりに良いところがたくさんあるので多分使い慣れれば結構良いのではないかと思います。

しかし作業にはちょっと面倒なところもあり、 WordPressに慣れない方に記事を書き込んでもらうには前の単純のエディターの方が説明がしやすいまた使いやすいと思う。

バージョンアップされた WordPress の中でそのままでは前のエディターに戻すことはできないので、Classic Editorというプラグインを入れると前のエディターと同じで利用することができます。

色々ソフトウェアというのはどんどん便利なものがバージョンアップされてきますが、できればあまりバージョンアップしてもらいたくないものもありますね。

私、人間が古くなってきたせいか、 なかなか新しいソフトのバージョンアップに対応できないことがよくあります。

新しいものは慣れればその方が便利機能がたくさんあっていいんでしょうけれども。

バージョンアップされた WordPress のブロックエディターが使いにくいと思っている方は参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください