【海外旅行 セブ島の人は本当に優しい】 セブ島のあるお店の前でスマートフォンを置き忘れてしまった。途中で気が付いて U ターンをして行ったのですが・・・




セブ島を旅行してる時に、あるお店の前でスマートフォンを置き忘れた話。

友人の車で、とある街道沿いで昼食のためにレストランに入った。そこでの食事の後、その周りにはお店がいくつか並んでいた。お店は履物屋さんが多くちょっと見て歩くにも楽しいところだった。

そこでぶらぶら歩きながらウインドショッピングをしていたのですが、ちょっと面白そうな靴があったので、履けるかどうか試しに履いてみた。

お店の前には長椅子がってそこに座って試し履き。

その時に自分の横にスマートフォンを置いてしまったのだ。

しかし靴がちょっと合わなかったので諦めて、そのままスマートフォンを忘れて歩き出してしまった。

私のスマートフォンは日本では販売されていない海外のスマートフォンで、海外でもシムを入れればすぐに使えるスマートフォンなんだ。

それから隣の店などをぶらぶらと物色をして、それから車に乗ってセブの町に向かって走り出した。




道路は超渋滞、止まったり動いたりの連続。としばらく走った後に私がスマートフォンがないことに気がついた。 もしかして自分のバッグなどにしまったのかと思い全部確認してみたのですがない。

これはまずいぞ、思い出してみたら1時間ほど前に靴を履いてみた時に、そこの長椅子の上に乗せてそのまま忘れてきたのだ。

同乗している友人はから諦めてください多分もうないでしょと言われました。

車は超渋滞なので U ターンができない。

しかしドライバーさんが、なんとかUターンしてくれて先ほどの店に戻りました。

もう1時間以上経過している。

その U ターンして帰る途中、私はもちろん日本じゃないから噂の通りないんだろうなと諦め、電話どうしようかとか、いろいろ思案に落ちていました。

現場について、そこのお店のお姉さんにその旨の話をすると、なんとそのお姉さんが早くに気がついて私のスマートフォンを保管しておいてくれました。

今までフィリピンという国は何でも取られてしまうという先入観があったのですが、この経験でその先入観が一変しました。

この国の人たちもいい人がいっぱいいるんだ。好きになってしまいました。

このお姉さんには、お礼を言ってそこで新たに靴を買って売上に協力してきました。

本当にありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください