【3Pの電源プラグを日本製の2 Pのプラグに使う裏技】海外用の電気機器とか、パソコンなどもそうですが3 P の電源プラグがついてることが多いです。 それを簡単に金をかけずに2Pにする方法




今あちらこちらで電気機器を買うと、電源コードが3Pで、アース端子がついてるものがあります。

この状態で、一般に日本に使われているコンセントに入れようと思っても、真ん中のピンが邪魔になり入りません。

いろんなところでこの変換するものが数百円で売っています。また100円均一でも売ってるところがあるようですね。 それを買って接続すれば別に問題はない

のですが、正当な方法ではないですがこんな裏技があります。




その方法は・・・・・

ペンチなどを用意して、真ん中にある丸い棒をペンチでしっかり挟み、それを少し力を入れて左右に数回振ってやるとポキッと折れます。

ペンチでしっかりと挟み、左右に振って折る
数回繰り返すとポキッと簡単に折れます。

するとその金属棒はなくなりますので、通常に日本の100ボルトのコンセントに差し込むことができます。

この様になり、通常のコンセントに入れることができます。

その3Pのコンセントを将来的に使う目的があればそう言うことはしない方が良いと思いますが、必要がなければこんな方法で簡単に金もかけずに日本の2Pコンセントに問題なく使うことができるようになります。

電気的には特に問題はないと思いますが、 自己責任のもとに作業してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください