【海外旅行 トルコ イスタンブール イスティックラル通り】トルコのイスタンブール、最大の目抜き通り「Istiklal(イスティックラル)通り」を歩いたら、銃を持った警察から呼び止められ、ヤバい!!




トルコには色々な世界遺産の見所がたくさんあります。そしてその他にもイースタンブールという素晴らしい都市があります。

その中で「Istiklal(イスティックラル)通り」というところがある、日本で言ったら銀座みたいなところですね。

そこを一人でカメラを担いでぶらぶらと歩いてきました。

日本の銀座と言うか、渋谷と言うか、多くの人がいっぱいいるところです。

スリには気をつけるようにと言われましたが、東京と同じでそんなに危険は感じませんでした。結構治安は良いようです。

いたるところに銃を構えた警察官がいて結構見張っていますから。

メイン通りは綺麗なお店がたくさんありますが、横には小さな小路がいっぱいあり、中に入っているといろんな雑貨品から、あるいは食料品、 魚などいっぱい売っておりました。

そして、結構ここのメイン通りには他国の大使館とか、国の重要施設もありました。

私は異国の土地で珍しい風景ばかりなので、あちらこちらにカメラを向けてシャッターを押してました。

するとそこで、銃を持った警察から呼び止められました。ところが言葉が分からず、なにを言っていのか分からず、困ってしまいました。少し怒ってる!

どうもカメラの話の様だ。そして

カメラの中の撮影した画像をチェックされました。




ちょっとこの大事な一眼レフカメラが取り上げられるのではないかと一瞬心配になりました。中の画像をずっとチェックされ、何枚か消去せよと指示があり、削除せざる事に。最初は訳が分からなかったのですが、どうもここには、各国の大使館とか、重要施設があるので、その写真を撮るとまずいらしい。スパイ容疑とされるらしいのです。

そんな分けから、そのような関連画像は全部その場で消去させられました。

焦りましたが、問題もなく一安心でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください