【大阪のおばちゃんご用達「あめちゃん」大阪のおばちゃんスゴいや!】私が初めて聞いた「あめちゃん」の話。そして非常識な韓国人おばちゃんに大阪おばちゃんが!スゴ




関西の人にはごく当たり前のことかもしれませんが、私の関東人間にとっては「あめちゃん」と言われる話を初めて関西のおばちゃんから聞いた。

なるほどなーと感心して聞かさせていただきましたのでちょっとお話を。

関西のおばちゃんたちは、ポケットに飴をしのばせて、例えば初めて会った方でも飴をプレゼントをするらしい。

確かに見知らぬ人でも、ちょっと飴をどうぞ何て言う所から入ってくると気さくに会話が進むのでしょうね。さすが大阪人だなと思いました。

どうも大阪では8割くらいのおばちゃんがこの「飴ちゃん」を持ち、いろいろ話の話題にしているようです。

私が話をさせていただいたおばちゃんからは、その飴ちゃんをいただくことはありませんでしたが、そんな話を聞かさせていただきました。

「あめちゃん」という言葉は本当に愛らしくていいですね。




どうして飴ちゃんっていう方が分かりませんけれども、一説によると降る雨とこの飴の区別をしてるよとの話もありますが、大阪では食べるものに時々〇〇さんとかちゃんをつけるようですからそれと同じかもしれませんね。

なんとなく情緒あふれる大阪のおばさんの姿が浮かんできそうです。

実はこんなことがあり、大阪のおばちゃんがすごいなというところから話になったのです。

先日、西アジアのある国に旅行したのですが、その帰りの飛行場で、出国手続きのために長い行列が出来、我々は遅くなってしまったので最後尾に並んでいました。

すると我々より遅く到着した韓国の数人のおばちゃん団体が、知らん顔して勝手に少し前の方に平然として割り込んできました。

英語が堪能な大阪のおばちゃんが、その韓国のおばさんグループに、文句言って並びなさいと。そしたらその韓国のおばちゃん達はしぶしぶと後ろに回ってちんやりしていた。

この時一緒にいた日本人が、大阪のおばちゃんに大拍手!!

大阪のおばちゃんすごい!

大阪のおばちゃんがすごいんですけれども、韓国人の皆様、非常識はぜひやめていただきたい。 韓国の方は全員がそういう方ではないと思います。礼儀正しい方も多数いると思いますけれども、混雑してる時に平気で割り込みは勘弁してもらいたいですね。人格が失われます。そういう意味で韓国人が見られてしまいますから。

そんな話の続きに「飴ちゃんの」話が出てきたので書き留めました。

大阪のおばちゃんいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です