【ボイスエフェクターTC Helicon Perform-Vの評価】TC Helicon Perform-V使ってみたときの簡単な評価です。結構いいですね。




ライブをする時又、宅録をする時なのに歌の途中の盛り上がりでハーモニーを入れたいことがあります。そんな時にこれが便利ではないかということで手に入れて使ってみました。(今まで何機種か使ってみました)

結論はいいですね。他の価格の安い エフェクターマシンの場合は、ギターなどの音源をジャックへ入れてやらないとうまくハモってくれないのが多くあります。

このPerform-Vは、本体についている内部マイクで周りの音楽を拾ってくれますのでそれに合わせてハモってくれます。この辺は結構いいですね。

リバーブ、エコー、ダブルと効果の設定ができますが設定自体は完璧な自由設定というわけにはいきませんので自分の良いところで対応するしかありません。

細かいことを言わずに使うには問題はないと思います。

ハーモニー等については、この本体だけでは設定ができませんので、スマホを利用しスマホのソフトから必要なデータを送り込まないとを使用することができません。

そういう意味では使い勝手が良いのか悪いのか、その人の判断によると思います。

私の場合は、リバーブ、エコーなどは他のミキサーでお気に入りのエフェクトがあるものですからそちらをほとんど使用しています。よってリバーブ、エコーなどはこちらは使うことはないですがハーモニーだけは調子がいいのでこちらを使います。

音の劣化は若干はありますが気にならない程度です。

使用感としては非常に良いです。

ちょっと問題というわけでもないですが、使い方を誤ると言うか、 変なことをしようと思いいくつかボタン一緒に押しながら何ていう作業すると、中のシステムが暴走をして使えなくなることがあります。




その時にはオールリセットをすると元の状態に戻りますので問題はありません。

リセットの方法はダブルとエコを同時に押して電源を入れ直し、中心のセットアップの LED が回転し、それが止まった後に指を離すとリセットできます。

途中で手を離してしまうと変な風になってしまうので気をつけた方がいいと思います。

もう一つはスマホから色々な設定ができるのですが、そのスマホの中の色々な設定がどんなものなのかというものは一度データを本体に送信をして使用してみないと効果がわからないので、それがちょっと難点です。

値段が値段の商品ですから、高級機種のような高性能を求めてもそれは無理だと思いますが、アマチュアが、ライブあるいが宅録などに使用するには十分ではないかと思います。 使い勝手は大変良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください