【最近の若者のマセたとんでもない話・SEX】日本の性的開放は多くの国に比べて広いですが、ちょっと考えたいですね。こんなことが・・・・





先日記事を読んでいたら、会社の高校卒業生の面接試験で、君はこの会社に入って大事なことは、そして人生のことは何ですかと聞いたそうです。

そしたらその学生は

1に会社のために努力、2には行動力と判断力を発揮して、3には決断力を持って、そして・・・4には、個人的にはパワーの源である性欲と言ったそうです。

もちろん面接担当者は4番の回答には戸惑ったようですが。

これはきっと日本の現代が性が解放されていて若者が我々のように抵抗がなくそれに溶け込んでいる象徴ではないのでしょうか。

そして、こんなことも

私が受け持つ講習会のある中学の6年生達が、初めて私に会った時にこんな質問をしたことがあります。

私は回答に困りました・・・・

初対面ですから私は講習生徒となごやかに講習会ができるように、いつもフレンドリーのような言葉をかけて親密になろうと考えています。

すると男子生徒が初対面の少しの会話の後、私に言ったことが、「先生って初体験はいつですか?」




その歳でそんなことを考えてるのかよと、びっくりして回答のしようがありませんでした。

「おいおい、君たちはなにを考えているんだ」と怒りましたが・・・

回数多くの学生に講習会をしてますが、こんなことを言われたのは初めてです。この学生は東京都内の学校の方々ですが、結構進んでる学校なんでしょうね。

パソコン

最近はインターネットの普及により、子供達でも性に関する内容のものが簡単に閲覧できています。

いいのか悪いのか分かりませんが、今回の例を見るとちょっと行き過ぎになっているのではないかと考えます。

人間には本音と立前がありますから、それを判断できる人になってほしいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください