【そうなんだ 気になる話題】乾き目の私にとっては目薬をよくつけるのですが、目薬につけすぎってあるの? そうなんだそれは大変。





私はパソコンを長い時間凝視するせいか、そして冬の乾燥時期には特に乾き目になってしまう。若い時はそうではなかったのですが歳をとると出てくるのかな?

そこで目薬を自分で乾き目になったかなと思う時にちょくちょく1日何回も、目薬をつけるのですが、話によるとどうもあまり目薬をつけすぎるのも良くないようだ。

一応指定された回数くらいが一番良いようですね。

なぜ付けすぎるといけないかというのは、薬の中には色々な成分が入っている、それが体に吸収されすぎると副作用が出ることがあるらしい。

薬は目から鼻の方に入り、それから体内に入るので、気をつけないといけないと言うだそうです。

今まであまり気にしていなかったので何回もつけていましたが、そういうこともあるんですね。




私にとっては大変勉強になりました。

 

ついでですが

自分で目薬をちょこちょこつけるのですが、やっぱり一番効果的な付け方は、仰向けに寝て目薬をつける。

そして目をぱちくりせず頭をすこし上に向けたり下にむけたり、そして少し横に向けたりして目薬が、 目の中にまんべんなく届くようにするとどうも良いのではないかと思います。

自宅などで仰向けになるところがある場合は良いですが、そうでないところはダメですね。

人間は目が命ですから、目が見えなくなるとちょっと大変ですからね。目はいたわって大事にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です