【やめられないタバコの話】私は随分前にタバコをやめました。しかしタバコをやめたくてもやめられなくなってる人がたくさんいますね。それはですね。





かって何年か前まで私も、そこそこタバコを吸っていました。やっぱりタバコは体に良くないということでやめようやめようと思いながら、なかなか止められなかった記憶があります。

一度は風邪を引いて40度近い熱が出て病院入院することになりました。3日ぐらいだってふと気がついてみたらタバコを吸ってないことに気がつきました。

そこでまずタバコをやめました。ところがタバコ吸いの意地汚さか、隣でタバコを吸っていた友人から一本もらって吸ったら禁煙ももう終わりで、また吸い始めてしまいました。

それから我慢しきれなくなり、またその前と同様に吸い始めてしまいました。

しかしなぜか自分の気持ちではタバコをやめようやめようと思っているので、タバコを吸い始めるとなんだか胃の調子が悪くなるんですよ。

調子が悪くなるのでここでタバコをやめよう、ときっぱりと目の前からタバコを置かないようにするのですが、でも時間と共にまたタバコが吸いたくなり、吸ってしまうんですよね。

多分タバコ吸ってる方々はこんな風な感じになっている方がほとんどではないんでしょうか。

友人にもタバコをやめた人がいます。その彼のきっかけは、色々な会議に出るとほとんどがタバコを吸う人がいないので、恥ずかしくなってタバコをやめる決心したそうです。意志が強い方のようでそのままタバコを吸っていないそうです。

もう一人の友人は少し長く入院して病気と戦ったために、それ以来にタバコを吸わなくなったとのことです。

ただタバコをやめようやめようと思ってもなかなかやめられないというのが現実です。そこですぐ止められれば世の中には煙草吸いなんてほとんどいなくなるんではないでしょうか。

私の場合は、やめようと思いながら結局はやめられず、でもなんとかいつかやめようと思っていました。

ある時に、仕事の関係ですが大きな買い物をすることになりました。やっぱり億という金額の買い物だと、小さな会社では大変なことです。銀行でも融資をしてくれたので問題なく購入はできたのですが、私はその時に自分の心を決め、大きな買い物をしたからここでタバコをやめようと思い頑張りました。




それがよかったのか、おかげさまでタバコをやめられた現在に至っています。

今あちらこちら行っても、タバコを吸ってる人は肩身の狭い思いをしているようですね。そんな心配がなくて本当に良かったと思っております。

タバコをやめるには何かのきっかけなんですよね。ですから例えば車を買い替えたとか、家を買ったとか何かのきっかけで、よしここでタバコをやめるぞと自分に宣言をして止めるのが一番効果がありそうです。

余談ですが

タバコを吸わなくなってから随分経つと、やっぱりタバコの匂いは気になりだしますね。先日もあるレストランで、禁煙席の席が空いていなかったので喫煙席に入ったのですが本当に臭かったです。そのレストランから出て自分の着てるものの匂いを嗅いでみたらタバコ臭かったです。

できましたら皆さんタバコをやめましょう。

でもタバコには相当の税金がかかっていますから、タバコを吸わない人は恩恵を受けているのかもしれません。ありがとうございます。

あまり健康に興味の無い方は、とはどんどんタバコ吸ってください。そしてどんどんと税金を払ってください。

海外では結構タバコの値段が高いようですね。 多分これから日本のタバコももっと値上がりしていくのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です