【愛用のデジタルカメラ】ネオ一眼と言われる、調子が良い手軽なデジカメ フジX-s1

X-S1のレンズの焦点距離は以下の通りです(最短撮影距離ではありません)35mmフイルム換算:24mm~624mm相当

じっくりと腰を落ち着けて写真を撮る時は、それなりきの一眼レフで撮影すると良い写真が撮れますが、しかし旅に出た時とか、また日頃ちょっとした合間に、そのチャンスを撮りたいという時はなかなか一眼レフカメラでは思うようにいかないときがあります。

私は仕事が結構忙しいので、その仕事に出た出先の時間の合間に、いい被写体があるとカメラで撮影するのですが、この時には簡単にすぐ取り出して撮れるカメラというのが、自分にはあっているような気がして、一般に言われるネオ一眼というカメラをよく使います。

今回紹介するこのフジのX-S1と言うデジタルカメラは、コンパクト型デジタルカメラの分類にされていますが、ちょっとした一眼レフには引けを取らない写真が撮れます。

発売された時はプロも絶賛したカメラです。

X-s1で撮影

このカメラの特徴は、メモリーカード以外に本体に若干メモリーを持っていて、間違って SD カードを入れなくても何枚かは撮影ができることは嬉しいです。

めったにはないですが、たまにパソコンにメモリーカード入れたまま、カメラはメモリーカードなしで飛び出してしまったなんて言うこともなきにしもあらず。

先日友人が血相を変えて走っていくので、どうしたのって聞いたら、デジタルカメラにメモリーカードが入っていないので慌てて自宅に戻ると言っていました。(笑)

X-s1で撮影

このデジタルカメラの望遠レンズは、通常の一眼レフの望遠レンズのようにレンズの周りのリングを回す方式です。電動モーターと違い瞬間的にリングをますと望遠の画角を合わせることができるので結構気に入って います。

受光素子もそこそこ大きいので、小さなものに比べては大きいので通常の写真にするには全然問題なく綺麗な写真を撮ることが可能です。

このデジタルカメラはもう製造中止ですので、新品をメーカーから購入というわけにはいかないと思いますが、中古市場でも3万円くらいはしてます。しかし最近は SONY そしてパナソニックなど、値段がいいですが結構性能のいいネオ一眼レフカメラを出してきてるので、少し価格が下がりぎみ。買い時の時期ではないでしょうか。

X-s1で撮影

高級なネオ一眼は10万円以上の価格をしますからね。下手な一眼レフよりか高いかもしれません。

このデジカメは気楽に写真を撮って歩くには、600ミリも望遠がありますのでいろんな場所での撮影に威力を発揮すると思います。

私のお気に入りのデジタルカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください