【アマゾンの配達がすごい】田舎に住んでいる我々にとっては、現在頻繁に行われているネット通販というのは本当にありがたい。 Amazon!





Amazon 他のネットショップを時々使うんですが、しかし Amazon の配達はすごいといつも感心する。

今回、昨日の夕方6時過ぎに商品を注文したのですが、もう今日の午後には商品が到着する。(Amazon のページで注文すると明日には配達しますと明記されてますが、そんな遅い時間の注文では絶対に明日は無理だろうと思っていました)

流れを見てみると、前日の夕方注文すると、 Amazon 倉庫では出荷準備をして、深夜の12時は運送店に引き渡し。

午前11時には県内の中継点に荷物が届き、そして多分一時間くらい後にその中継店を出発して、配達店に届く。その時間が午後の1時30分頃。

それから担当者が持って私の家まで配達に来る。こういう算段だ。

本当に早くてびっくりします。

人間っておかしなもので、商品を商店で手に持って買ってくるのは別問題として、ネットショップなどで買った場合は、やっぱり早く商品が手元に届かないかと待ち遠しいもの。

アマゾンをその点そういう心理をついているのでしょうね。

昨日の夕方と言うか夜になって注文したものが、もう本日の午後日が沈む前には我が家に届くのだから。

だからこそ Amazon で商品を注文する方が多いんでしょうね。

今回の運送会社は郵便局です 。これは普通の運送会社だったらちょっとこんな具合にはいかないかもしれませんね。




私は結構通販で物を買います。先日友達と話をしましたら、最近はほとんど通販で買い物をするようになったみたいです。結論はなんといっても安いから。

確かに商店も店舗を持って、そして従業員を置いて販売をしていたら色んな経費がかかりますが、通信販売だと倉庫を充実しておけば商品の発送に重点をおけばよいから。

また Amazon あたりでは商品の発送も結構自動化されているでしょうから。これからはますます人間が必要でなくなってくるということが多くなりそうです。

関連な別の話ですが

私の友人に、省力化を目的とする大きな自動の機械を注文生産で作っている会社がありますが、その会社は大変忙しいようです。これからはこういった特殊製品の自動機器がよく売れるのでしょうね。

人手不足で求人をしているのですが、技術を伴う仕事なのでなかなかそういう人がいないと言って嘆いていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください