【スキー靴底の雪落としの便利グッズ】スキーをしていると時にスキーブーツの底に硬い雪がついてしまいスキー板が履けなくなる。そんな時これがとても便利です。





スキーをする時に、スキー場の雪の上を歩いたりしているとスキー靴の底に雪がついてしまってスキーが履けないということはよくあります。

こんな時に便利なのが、これは魚の鱗を取る道具です。これで靴の底をトントンと叩くと雪が簡単に取れます。

自分のスキー靴の底の雪を取る時は、ビンディングに靴の底をつけて蹴るようにすると雪が取れますが、スキースクールの先生が子供たちのスキー靴の底の雪を取るときは援助してやれなくてはならない時が多くあります。特にこんな時に本当に便利です。


使った結果ですが、大変調子が良いです。

ただ叩くように使うために、金属の部分と木製の柄の部分が抜けてくることがあります。それを防止するために金属の部分の取っ手に入るところにボンドをつけて差し込んでおくと外れなくて良いです。実際の経験から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください