【信州八ヶ岳観光情報/師走風景】信州(長野県)の中央から山梨県にまたがる八ヶ岳連邦があります。師走のある日の風景です。

茅野市側から望遠カメラで。

左側が横岳、右側の高い山が阿弥陀岳

少し望遠で引っ張ってみる。阿弥陀岳

今少し望遠で引いてみる。阿弥陀岳、八ヶ岳の最高峰の赤岳はこの山の裏側になるので良く見えませんが、右方の少し下に若干黒く見えるところが赤岳です。
これ以上望遠で引いても、空気の気流の乱れで画像が乱れ良くないのでここでストップ。

次は天狗岳、ここは比較的登り安い山なので登る方も多い。
先日皇太子様が登山されました。

望遠で少し弾いていみる。山が綺麗だ。

天狗岳の頂上付近、これもこ以上望遠で引いて撮ってみましたが、ここまでくると気流の乱れにより画像が乱れとても掲載する状態ではないので、ここ終わり。

冬山登山をする方は良く八ヶ岳に登りますが、気を付けてください。時折遭難事故がありますから。

何時でしたか近年、大学生の可愛そうな遭難事故がありましたから。

前に、冬山登山を好んでしている方と話をしましたが、彼らは冬の方が厳重装備で安全第一に登山するので下手な夏山登山より安全だと言っていましたが、どうも登山しない私には理解できませんでした。

しかし、冬山の山頂から見る白銀の世界は本当にすばらしい様です。とりつかれたらやみつきになる様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です