【芯の折れないシャープペンシル】ゼブラの芯の折れないと言うシャープペンシルを使ってみた。




私は個人的に鉛筆が好き。書いた時の程良い摩擦が好きで、自分では一番上手く文字が書くことが出来るからです。(本当は文字下手だからそう言う問題じゃあないかも)

しかし、筆記用具はボールペンに押されてあまり鉛筆は使わなくなったし、シャープペンシルもあまり使わなくなった。

シャープペンシルはどうしても書いている時力が入り時々芯が折れてしまう。
そんな事もあり、少し遠ざかったいたのですが、芯が折れないと言うものが以前から聞いてはいたのですが、先日セブンイレブンの文房具を売っているスペースで偶然みかけた。気になったので買ってみた(衝動買い)。

価格は500円弱、決して最近の筆記用具から比べたら安くはない。

買って使ってみると、芯が折れない。確かにこれはいい。

構造的には力が入ると芯にガードで出てくるようだ。

まあ、一般に売っている安価のシャープペンシルでもあまり芯を出さずに使っていると折れる確率は少なくなり使えるのですが、つい押してしまい芯が出てしまうので折れるのだ。

今回初めて、芯の折れないシャープペンシルと言うのを使ってみましたが、これはお気に入りになりそうです。

難点を言うと、価格が高い事。いまボールペンなら100円以下で買えるので、紛失しても気にはなりませんが、1本500円近くするものになると、落とせない。
(安いボールペンの10本〇〇円とか安いのを買い置きしているのですが、だんだんとなぜか少なくなっていく??)

でも夢中になるとどこかに置いてきてしまうんだよね。
昨日も普通のシャープペンシルを仕事の打ち合わせに行って、相手先の事務所のテーブルの上に置いてきてしまった。

この芯が折れないと言うシャープペンシルは、値段が高いから、それだけ気を使うから紛失しないかも知れませんね。

注意書きには、芯を4回以上ノックし出し過ぎたり、柔らかい芯を使った場合は折れる安くなると書いてある。まあ、そうでしょうねえ・・・

これだけは置き忘れしないように、大事に使おっと!!


その夜

夢って不思議ですね、夜は頭の中はなにを考えているんでしょうか?と思う様な夢を見た。

なぜか人々があちこちの、ボールペンとかシャープペンシルを忘れる夢。

こんなブログを書いた夜は、なにかそれに関連した夢を見ると言うことは、頭の中では続きで、それらの事を考えているのでしょうか?

きっと、筆記用具を「置き忘れるな」と言う事を、今一人の体の中の無意識を言う自分が警告しているのかも知れない。

私は夢中に物事をしていると他の事がおろそかになり、忘れっぽくなるからだ。

今の時点でアマゾンで見ると500円以上しているのでセブンイレブンの方が安い。多分物は同じだと思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です