【格安4G対応シムフリースマホ】中古ガラケーより安いAU新品ガラホ、シムロック解除でドコモのシムを使ってみた。KYF31





最近はガラケーが無くなってきて、ガラケーを使ってる方がスマホは使えないのでガラケーが欲しいと話がある。
最近私が、AUのガラホKYF31を使ってシムフリー化し、docomoのシムを入れて使ってみた。

調子は抜群。
なんと言ってもこの利点はこのガラホは人気が無い様でヤフーオークションをみると新品同様が5000円以下で販売されてる(中古のガラケーより安い)
私は3500円位で買った。

このタイプはシムフリーにするには発売から半年たたないとシムフリーに出来ないと言う条件があるので、その辺は吟味して仕入れる必要がある。
またシムフリー化している物も少し高めではあるが出品されているのものが多数ある。


使用感
シムフリー化したものに、docomoのシムを入れてネットワークの設定をして確認してみると、問題なく通話が繋がる。ネットも4Gがあるので問題なく使える。
そしてデザリングも設定してみると問題なく使える様だ。
今までのドコモのガラホはできなかったからなあ~、でも今の新機種はできるようですね。

ただ、問題としては電話帳の移行がドコモのクラウドからやりとりができないので、赤外線などで転送するしか方法が無い。私はそれで実施。

使用感はぜんぜん調子はいいです。気に入ってます。

ただしLINEはできますが、画面が小さいのでちょっと私は普通の5インチくらいのスマホを使ってるからどうしてもやり難い。

ガラホしかなく使い込めば問題ないかも知れませんが、私は使わないのでこのLINEについてはレポートできません。

ガラケーが古くなったり、壊れたりして買い直したい人には良いかも。ただしガラケーのシムだと合わないかも知れませんので販売店に相談が必要ですね。
シムの大きさはナノシムです。

私はドコモのシムでしたが、多分ドコモ系の格安シムでも問題なく使えるのでは?
またそのままだとAU系のマイネオのAプラン、UQモバイルなどが使えそうです。
AUのシムロック解除でるかできないかを調べる方法
下記のアドレスで確認できます。
https://au-cs0.kddi.com/au-support/sui/SUI001W001/SUI0010001BL.do

私は仕事上で通話がそこそこあり、また少し長めに通話になる事があるので(いろいろな説明で)、ガラケータイプのスマホ、ガラホを良く使っています。

なにか不具合など出ましたら、ここでレポートする予定。


その後の使い勝手

・ちょっと不便・・
これは私だけかも知れませんが電話をする時電話帳から名前で検索するのですが、検索文字をいれると名前が表示され、目的の名称が確認できるのですが、そこで改めてボタンを押さないと元に戻ったり、違うところになってしまう。
使い慣れれば問題ないでしょうが・・・
また電話発信をするにそれから何回かいくつか選択の表示がでるので複数回ボタンを押さないと発信できない。面倒だなあ。

・繋がらなかった話
通常使っているには全く問題は無いのですが、ちょっと山間部に入った時、もともとどこの会社の電波の入りが悪い所なのですが、通常ドコモのスマホだと問題なく通話できるので場所で全く通話ができなかった。ドコモ機種だと問題無くつながる。

詳しい事は分かりませんが、使用している周波数の問題かも知れません。でも市街地また郊外では問題ありません。まれの山間部ですから仕方無いかも知れません。そこに住んでいるなら問題ですがね。

AUオリジナルのシム使うとどうかと言う事が気になりますが、残念ながらAUのシムは持ち合わせがないのでAUでの通話試験はできませんでした。

・通話音質のついて
音は大変良く通話していても気持ちがいい。以前本当に音の悪い機種を使ったことがありますが、そう言う場合って、イライラしてストレスが溜まる。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です