【飛行機内でWifi利用】アメリカを拠点に世界最大規模のシェアを誇るデルタ航空内でWiFIは?




アメリカを拠点に世界最大規模のシェアを誇るデルタ航空機内でWiFIを利用しようと意気込みました。

飛行機内でwifi電波を見ると信号強度強!これは長時間(9時間)のアメリカのロスまでの中ネットを楽しめるかと喜んでいました。

椅子にはUSBで充電できる口まである。さすがデルタ航空!
スマホにバッテリーの残量を気にせず充電しながらロングプレイができると・・・・!!

で、早速繋げてみたら・・・とほほ

繋げてみると、英語で表記、有料なんだ。フリーと言うところもあり、みるとこれはどこかの電話会社契約でないと使えない。電話番号を入れる仕組みだ。
ダメ元で自分の電話番号を入れてみたがエラー・・・はは

と言う分けで結論はお金を払ってまで利用する元気もなく、テレビを見ながら寝てました。

ご希望の航空機内でのWifi体験談でなく、すみません!

料金はどの位かはみませんでしたが、そんなには高くはないと思うからタブレットとか小型のノートパソコンを持って行けば長時間乗っている間、youtubeとネット映画を楽しめそうですね。

次回に乗ったたら料金払って試してみます。

機内の中を見回しましたがネットをしているそれらしきの方は外国人が一人がノートパソコンを広げてなにやらしてました。wifiで繋げていたかどうかは分かりませんがね。

普通の方はあまり利用はしていなしようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください